こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

試合中のPK

試合中にPKがある場合、
キッカーはゴールに向かってシュートせずに、仲間にパスしても、いいものなのでしょうか。

PKはキッカーが蹴るまで、キーパー以外はペナルティーエリアに入れないが、ボールに触った瞬間に入ることができる。
蹴ったボールが、ポスト・バーに当たって跳ね返ったら、キッカーは押し込める(再シュートができる)。
蹴る瞬間転んで、ボールが体の一部に当たってしまったら、見方はボールを奪いシュートできるのでしょうか?

PKで見方にパスする選手は、まずいない と思いますが、ルール上問題あるのでしょうか。
無意味な疑問ですが、なんか気になったので、誰か教えて下さい。

投稿日時 - 2004-09-12 23:41:21

QNo.999382

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

#1の方も言っていますが、パスは可能です。
うまく相手の意表を突けば、ゴール前でキーパーと2対1の状況ができ、より大きなチャンスになります。
でも、パスに相手DFも反応できた場合は潰されてしまう可能性は高いでしょうね。

> 蹴ったボールが、ポスト・バーに当たって跳ね返ったら、キッカーは押し込める(再シュートができる)。

あと、これは誤りです。
キッカーは、「他のプレーヤー」がボールに触れるまで、再び触ることはできません。
キーパーがはじいたボールは触れますが、ポスト・バーで跳ね返ったボールには触れません。

投稿日時 - 2004-09-13 11:19:09

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-10-13 07:22:30

ANo.2

主審の判断によります。
基本的にゴールに対して蹴らなければいけないので、明らかに「パス」と分かる場合は主審の判断で、やり直し、ゴールキック等になると思います。

ミスキックでそうなった場合も主審の判断によります。
主審はPKの開始と完了を決定しなければいけません。
PKが完了と判断された場合、結果的にパスになったとしてもそれは有効になります。

投稿日時 - 2004-09-13 11:11:41

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-10-13 07:22:00

ANo.1

パスは可能です。しかしルール上、PKのキックは「前方に蹴る」事が決まっています。
ですのでペナルティエリア外(厳密には9.15m以上離れた)から走り込んでくる味方プレーヤーとGKを含めた相手プレーヤーのどちらが先にボールに触れることが出来るかひとつの賭けですし、もし先に味方が触れたとしてもゴールする事が出来る確率を考えると最初からシュートを狙った方が良いでしょうね。

参考URL:http://www.jfa.or.jp/laws/law14.html

投稿日時 - 2004-09-13 08:23:54

お礼

ありがとうございます。
<ルール上、PKのキックは「前方に蹴る」事が決まっています。>
そんな決まりごと があるんですね。納得しました。

質問で『味方』を『見方』と表記してしまい、
質問を確定してから気づき、訂正できませんでした。
確定してしまうと、訂正できない、現実が・・・
(昔から漢字は苦手では、ありましたけど。)

投稿日時 - 2004-09-13 12:56:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-