こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

わたくしのゆめは、「シナモン」あるいは「肉桂」の木をうえることでした

わたくしのゆめは、
「シナモン」あるいは「肉桂」の
大きな木をお庭にうえることでした(大きな庭はないのですが、もし手に入ったら植える場所は考えればありそうです)。
ふと、花やさんで小さな「シナモンの木」(20cmくらい)を800円でうっておちました。

シナモンと肉桂は違う植物とは思いますが、

シナモンあるいは肉桂で大きな木(すくなくても2mくらい)の木というのは
販売・流通しているものでしょうか。
つたない質問ですみません。
教えてください。

投稿日時 - 2001-07-01 10:09:10

QNo.98011

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

参考URLでも、大きい樹を通販していますよ。

参考URL:http://www.fujinokuni.co.jp/juvian/

投稿日時 - 2001-07-01 20:39:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

日本にはニッケイに近縁のヤブニッケイというのが自生しています。
うちの近所の林には、小さい苗木から大木まで、
たくさん生えています。
昔、根の皮を乾燥させて束ねたものが駄菓子屋にあったそうですが、
それらのほとんどがヤブニッケイの根です。
ヤブニッケイなら植木屋さんによっては手に入るかもしれません。

投稿日時 - 2001-07-01 11:02:35

ANo.1

シナモンは亜熱帯~熱帯植物ですので、日本で育てるためには温室を必要とします。ですから、一般家庭で育てることは極めて困難と言えるでしょうネ。おそらく花屋さんにあったシナモンはニッケイだと思います(純正のシナモンCinnnamomum cassia は大学や公立の植物園などにも皆無ですから、一般に販売されることはありえないでしょう。Cinnamomum verum ならば、多少の可能性はありますが、それでも生育環境を考えると‥)。
ニッケイ(Cinnamomum sieboldi)は防砂林として四国や九州の海岸線に沢山植えられているものです。以前は根の皮をチリチリという名前で食品に用いていたのですが、近年は収穫が厳しく制限されているものです。
ニッケイの方はタキイ種苗などの大手の種苗会社にはあると思いますヨ。
以上kawakawaでした

投稿日時 - 2001-07-01 10:21:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-