こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ宇宙空間は地球寒いのか

宇宙空間は寒いのはなんでですか?、太陽に近付いてるので地球よりも熱いと思うのですが。

投稿日時 - 2019-11-24 06:05:39

QNo.9682541

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大気がないからです。

大気が殆どない衛星軌道上や月面では太陽光があたっている日向と日陰とではかなり温度差があります。
どのくらい温度差があるかはご自分で調べてください。ググれば一発でわかると思います。
そのため宇宙空間で活動するための宇宙服では温度差を解消するための工夫が施されています。アポロ計画のときは水が入った管をスーツの内側に張り巡らせて循環させることによりスーツ内の温度を一定に保っていたそうです。

宇宙空間には蓄熱する物質がありません。
惑星などがありますが、そういった質量物質と比べて宇宙空間は広大すぎて輻射熱も微々たるもので空間を暖めるほどのエネルギーはない。太陽を始めとする恒星も含めて。
海の中で焚き火をしても海全体が沸騰しないと思えば納得しやすいんじゃないかな?

そういう考え方の基礎というのは割と身近にあります。

投稿日時 - 2019-11-24 07:03:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

>>宇宙空間は寒いのはなんでですか?
情報に生き違いがあるようです。単純に寒さだけではありません。例えば、質問主さんが宇宙服を着てISSから船外活動をし、太陽に向いた場合、体の正面側は120度程度て、背中側はマイナス150度程度になります。

以下JAXAの情報の、14番目のやり取りに同じ情報があります。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/hoshide/question/answer/


国際宇宙ステーション(ISS)は地表から400キロ(0.04万キロ)の高さです。


宇宙空間は地表から約1万キロ程度の高さです。宇宙空間にでたとしても、一般的には地球の周りを回っていますから、ざっくり説明ですが、地球の直径分太陽に近づいたり離れたりします。そして地球から太陽までの距離は、約1億5千万キロの距離です。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-11-24 10:40:46

ANo.4

それは密度がとても低いからです。
1mmのホッカイロを1個体に張り付けても暖かくありませんよね?
でも1万個になると暖かいか暑くなります。
太陽は膨大なエネルギー(物質)を宇宙に放出しています。
近ければその密度が高く熱もありますがそれが届かない星の裏側ではそれが無いのでマイナス100℃といったような世界になります。
もちろん遠ざかれば太陽から放出されるエネルギーが分散されるので冷えていきます。
これは焚火と同じでそこから離れるほど熱くなくなるのと同じです。
で、真空に近いほど希薄な宇宙では熱を保持するに必要な物質(最初に例えるならホッカイロ)がとてもまばらという事です。
ちなみに、音は空気の振動ですから宇宙空間では音は伝わりません。
なので映画やアニメのような爆発音やビームの発射音は聞こえません。
地上では人間が呼吸できるほど空気の密度が濃いのでそれだけで熱を保持できるのです。
もちろん音も空気を振動させる事が出来るので聞こえるようになります。
だから暖房や冷房で部屋の空気を温めたり冷したりすることで部屋の温度を上げたり下げたりする事が出来るのです。

投稿日時 - 2019-11-24 09:14:24

ANo.3

地球上空に行ったからと言って太陽に近付いたと言えるような距離の違いはありません。
地球周回で回転していれば太陽光は地上と同じであり太陽からの熱は受けます。
では何故寒いのかと言えば1つは宇宙船が金属で太陽光を反射して熱を吸収できない事があります。
もう1つは宇宙船自体が全周囲がほとんど真っ暗な宇宙空間であり熱放射で熱がどんどん逃げて行くからです。
そう言う訳で宇宙は寒いことになります。

投稿日時 - 2019-11-24 08:49:55

近づいてるのがなにか分かりませんが
火星や金星などだとけっこう熱いようです
宇宙ステーションなどだと太陽光を浴びてる側は
結構加熱されてるように聞いたように思うけど

投稿日時 - 2019-11-24 06:52:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-