こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

経歴詐称について

本来の職歴
2019年2月~9月 A社
2019年10月 B社(3週間で退社)
2019年11月~1月A社
2020年1月~ C社

短期離職したB社の経歴を記載せずに、2019年2月から2020年1月までA社で継続して勤務していたことにしてC社に入社にするとなった場合
入社時の書類として
A社(9月退社時に受け取った)の雇用保険被保険者証
年金手帳(何も記載なし)
のみ提出すればB社に在籍していたことは知られないでしょうか?
また、6月頃に行う住民税関連の際に知られてしまう可能性はありますか?

2019年2月以前は無職で社会保険に加入していなかったので、雇用保険被保険者証にはA社の入社日の記載しかありません。

投稿日時 - 2019-11-09 01:38:18

QNo.9676730

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

離職票を求めるのは7~8割くらいは求められませんが
ただ、中には極まれにあります。
住民税絡みはちゃんと年末調整をA社がしてくれていれば大丈夫バレることはないでしょう。ただ、源泉徴収を持ってきてと言われたらそこに入社日が書いてある可能性があり

投稿日時 - 2019-11-09 17:34:58

ANo.1

一応、2019年12月~2020年1月まではA社に在籍しているので間違いはないですか?それと、今年の年末調整はA社でしているという前提なら恐らくバレないです。そうでないと源泉徴収票でバレます。
後はB社で働いていた人が入ってこない限りはバレないです。

投稿日時 - 2019-11-09 05:27:49

補足

補足なのですが、僕が懸念してる点は以下です。
・離職票を求められたら入社日からバレる
・2020年の6月頃に勤め先に送付される住民税についての書類に、A社とB社の社名が記載されることはありますか?

投稿日時 - 2019-11-09 10:55:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-