こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

軍閥が支配する地域での独立国家樹立について

中国国内に台頭した軍閥と軍閥が支配する地域での独立国家樹立について質問です。

「軍閥(ぐんばつ)」とは、二つの意味を持つ。

・統一国家の軍隊に存在する派閥。時に軍事クーデターの母胎となる。

・軍事力を背景に、地方に割拠する集団。国際的な承認や未承認を問わず、ある程度の実効支配地域を持つ。

特に多くの人々が、軍閥を聴くと、軍閥が地方に割拠していた地域=中国の軍閥というイメージがあるが、ここで以下の質問です。

1.中国大陸の地方に割拠していた軍閥が、自分達が支配していた地域で、軍閥主導の独立国家として樹立したケースがあるのでしょうか?


2.仮定の話になるのですが、軍閥が支配する地域で、軍閥主導の独立国家として樹立する場合、主権国家としての要素と国際的承認は得られるのでしょうか?


3.2の問いで、軍閥が支配する地域を軍閥主導の独立国家として樹立する際、どんな国家の作り方=プロセスが必要になってくるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-11-07 21:39:19

QNo.9676195

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

1.清朝滅亡後は蒋介石、汪兆銘、毛沢東がそれぞれに政府を立ち上げていました。独立国であるかどうかは、3つの政府の力関係と、英米などの列強の外交方針で決まってしまいました。現在は台湾と国交を結ぶ国がありますが、日本のように台湾政府を承認しない国もあります。台湾には申し訳ありませんが、独自の外交ができない以上は独立国とは言えないでしょう。

2「軍閥」という言葉を中国以外で使うことはありませんが、世界には内戦で政府軍が反政府軍と争っている国があります。反政府軍は一種の軍閥と言えるのではないでしょうか?勝てば官軍で、独立国として認められます。

3.決まりはないと思います。取り敢えず内戦に勝って、主要国に賄賂を贈ってでも、独立国であると認めさせることです。

投稿日時 - 2019-11-16 19:14:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-