こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ハリー・ポッターアズカバンの囚人(映画) について私の疑問

昨日映画を見たのですが、どうも腑に落ちないところがあります。
原作では辻褄があっているとは思うのですが、本がすぐに入手できないので、
できれば、ご存じの方教えて頂けると助かります。

1)シリウスブラックは何故、今脱獄してまで、ホグワーツに来たのでしょうか?
結果的に、ネズミに化けていたヤツ(名前忘れました)が登場して、シリウスの無罪がわかりますが、でもそれは、あくまでも結果的にであって、ハリーが忍びの地図で、彼の名前を見つけなければ、ああいう展開にはなりませんでしたよね?
もともと、シリウスブラックがホグワーツに来た理由はなんなんでしょう?
ルーピン先生がホグワーツの教師になったから?
ただ、ハリーに会う為?
それともやっぱり、自分の無実を晴らす為?
(この場合、何をどうしようと考えていたんでしょう?)

2)ダンブルドア校長が、ロンのお見舞いに来た時、ハリーはシリウスブラックの無罪を主張しますが、先生は、「13歳の魔法使いでは証人にならない」といいます。
ルーピン先生は? スネイプ先生は? 
スネイプは気絶していたとしても、ルーピンはその場にちゃんといましたよね。
最初この台詞を聞いた時、ルーピンは行方不明かなにかでホグワーツにいないのかと思ってましたが、ちゃんといるし・・・
シリウスの親友だからダメなんでしょうか?

3)時間を遡ったハリーが、湖のほとりで自分とシリウスをディメンターから救うシーンですが、襲われてる方のハリーが父親だと思ってみていた映像(シルエット)が私にはピポグリフの背中に乗ってたように見えたのですが、実際にはハリーだけでしたよね?
単に私の見間違いなんでしょうか・・・???

投稿日時 - 2004-08-17 12:18:58

QNo.965056

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.2

本又はDVD等を再度見て自分なりに判断される事をお勧め致します
なぜならばもともとこれは本の物語を映像化したものです
本を読むと言う事は自分で色々想像を膨らませて読むことに楽しさも有ります
そして読み終わった後に読んだ人それぞれに違った感想や意見が出るわけです
同じ物を読んだにも関わらず必ずそれはあります
又、そこが一番大事な所でも有るわけです

常に答えは一つではないのです
心の柔軟性を養う意味でも暇を惜しんではいけません
冷たい言葉の中にも優しさが隠れている場合もあるのです

投稿日時 - 2004-08-17 13:01:37

お礼

ありがとうございます。
この質問を削除したいのですが、自分ですぐにできないのがはがゆいです。(T-T)

投稿日時 - 2004-08-17 13:07:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-