こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IT業界の委任、準委任契約についてご質問です

IT業界の委任、準委任契約についてご質問させて頂きます。
某エージェントを介して固定報酬制(納期までに決められた成果物を納品して報酬が発生する契約)の契約をしました。
見積りでも〇〇円と提示し注文を頂きました。
契約書には報酬額として〇〇円(180時間分)と書いています。
条件として、週40時間は業務に従事欲しいとも書かれています。
しかし、40時間経過後に、残り30時間しか仕事がないから(40+30)/180✕契約書の報酬額を支払いますと言われました。
特に成果物にはクレームもなく、週40時間も守っているのですが、特に理由もなくクライアントから一方的にそのように言われました。
これって契約書に一方的に業務を途中で解約できる旨の記載がなければ、契約時の報酬は全額頂けませんかね?
因みに在宅で勤務しており、日々の報告はしています。
アドバイスのほど宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-08-23 10:02:36

QNo.9648541

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
契約書に契約内容の変更に関する記載が無ければ契約書に書かれた金銭を受け取れます。
堂々と主張してください。
 

投稿日時 - 2019-08-23 10:16:38

お礼

アドバイスありがとうございました。ただ募集要項には時間が増減する可能性がありますと書かれていました。しかし面談時に作業数を提示され週40時間以上稼働条件の150時間契約を結びました。募集要項より面談時に合意した内容(契約書記載)が契約条件となりますよね?

投稿日時 - 2019-08-23 10:30:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-