こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故の相談です

私が単車で走行中、道路左端にハザードを点滅させて停車中の車がいたので
右側より追い越したところ急に止まっていた車が急に右に出てきたため追突しました
この場合過失のどうなるのでしょうか
避けようがない事故のように思うのですが
私にも過失があるのでしょうか

投稿日時 - 2019-08-21 12:00:17

QNo.9647863

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

警察でも裁判所でも、避けられない事故は無いと考えます。
いつ何時事故に遭遇するか分からないので、前方に停車車両がいる
時は、通常より前を良く見て何時でも止まれる速度で走行しなさい
と説明されます。つまり追突したと言う事は前方不注意だけでなく
何時でも止まれる速度で走行していなかった事になり、質問者さん
にも過失が認められて10対0で勝つ事は無理でしょう。
普通に考えれば8対2程度のように思えます。

投稿日時 - 2019-08-29 18:02:09

ANo.8

投稿者様が、違反かどうかは”目撃者いれば判断できますが、居なければ、そのおかしな”自動車運転手”安全運転義務違反? 相手サイドのヤラセ当たり事故ぶっつけアタリか、右方向・前方不注意なのでしょう。・・・

投稿日時 - 2019-08-28 05:44:42

ANo.7

残念ながら「動いている」という事実行動だけで100:0は無いんです。
貴方の車両長は1m超ですが、これが普通車で5m、普通貨物になれば10m越える車両もあります。 もう通り過ぎてしまっている感がある後部側面接触の場合でも100:0にはなりません。

投稿日時 - 2019-08-23 17:30:55

ANo.6

あなたはバイクの任意保険に未加入だったのでしょうか?

ネットで検索をすれば「過失割合」のサイトが出て来ると思います。

あなたにすれば過失割合を100:0にしたいのでしょうが、道路上にある2つの車両が衝突をしたという事例で100:0を希望しているのでしょうが、止まっている車にぶつかる以外思いつきません。

過失割合はこれまでの事故判例に基づいて決まっていますので、それを覆すのは裁判しかありません。

車を仕事で使っている所で行うKYT(危険予知訓練)では、停まっているであろう車の横を通り過ぎる時は、徐行と教えられています。つまり、止まれる速度で横を通過するのが普通の指導です。
停まっているから車は動かないという判断は誤りでしょうね。

投稿日時 - 2019-08-22 13:48:30

ANo.5

コメント拝見しました。

幅寄せは、一つの例であって、今回の停車とは別物です。停車している車のことについて詳しく書いたつもりですが、取り違えがあったようです。

ハザードランプは絶対に動かない意思表示ではありません。停車中の車がハザードランプをつけて停車していたのを見て、「絶対に動かないだろう」と勝手な判断をして、危険予知の運転を何もしなかったのです。つまり、スピードも落とさず、車との間隔も取らず走行していたのです。これにより多少の過失責任が生じます。

もしも、停車していた車のドアが開いた場合や、車が走行しているあなたの単車の方に動いてきた場合などを走行中に危険予知し、回避できる運転、つまり具体的にはスピードを落とし、車との横の間隔を十分にとって走行することをしていたらこの事故は回避できたはずです。あなたはそういった運転をせず走行して動いていたのです。この動いていたことが過失10%の理由です。

もしもあなたの単車と、この車が真横に両方とも停車した状態にあり、車が安全確認を一切せずに急に横にいるあなたの単車にぶつかって来た場合は、車の過失責任は100%になりますので。

投稿日時 - 2019-08-22 00:46:01

ANo.4

車両は追い越されている間に 速度を変化させてはいけないという条文があったと思います。確認してみてください。
これを持ち出せば 相手側100%にできるかもしれません。

投稿日時 - 2019-08-21 19:39:52

ANo.3

多少の過失はあります。なぜならあなたの単車は動いており、左側の車が幅寄せしてきたと考えた場合、幅を取って追い越ししていればぶつかることは無かったはずですし、急ブレーキをかければ回避できたはずです。

このような停車している車の横を通過する場合は、停まっている車が急に動き出すかもしれない、あるいはドアが急に開いて人が出てくるかもしれないという予測をして注意していれば、運転の仕方も変わっていたはずです。不注意な運転で急に出てきた車の方が当然悪いのですが、あなたにも多少の過失があったのです。この場合、あなたには10%程度の過失割合が適当かと思います。

投稿日時 - 2019-08-21 18:20:49

補足

回答ありがとうございます
相手の車は"道路左端にハザードを点滅させて停車中の車"が相手車両で私が通過する寸前まで停車していたものですが ハザードの意味は停車の意思を後続車両に知らせるものではないのでしょうか 幅寄せとは異なるように思うのですが 如何なものでしょうか

投稿日時 - 2019-08-21 23:19:46

ANo.2

完全にこんな感じですよね
http://www.nishikawa-law.jp/bunrei/kasitucase4.pdf

これですと相手が90%、あなたが10%の過失割合があります
0%というのは難しいかと思います

投稿日時 - 2019-08-21 12:32:05

補足

ご回答ありがとうございます
今回の事故の状況ですが相手車両の右横を通過していたら急に相手がハザード点灯のまま右に発進、相手車両右前と私の単車の左前に追突転倒しました
事例の最後にありました最後の部分に当たるのではないでしょうか
また 防犯カメラに撮影されていますがこれは証拠となるのでしょうか
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2019-08-22 10:21:40

ANo.1

私にも過失があるのでしょうか>ある。00%では無いです。
後方確認を怠った自動車側の責任は大きいけど貴方側にも若干の過失はあります。
たぶん80:20~90:10 程度でしょうけど。
警音器を鳴らして少し様子を見るなり、更に大きく避けるなりまさかの対応をすべきでした。

投稿日時 - 2019-08-21 12:27:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-