こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚式の演出、余興について

今年の秋に結婚式、披露宴を行う予定です。
ゲストは親族、友人のみで50名程度です。
時間は12時~15時半の2時間半。
主賓はたてず、乾杯と簡単なスピーチは新郎の先輩にお願いする予定です。

式場のプランにキャンドルサービス、デザートブッフェが付いているので
演出や余興は無しでも大丈夫でしょうか?
友人たちにお願いするのは迷惑をかけるのでできれば避けたいです。
ファーストバイト、花嫁の手紙も無しにしようと思っています。

新郎新婦入場
→司会者から紹介
→新郎の先輩がスピーチ&乾杯
→ケーキ入刀
→歓談、食事
→新婦中座、新郎中座
→プロフィールムービー
→お色直し再入場
→キャンドルサービス
→歓談、食事
→デザートブッフェ
→両親たちへ花束贈呈
→新郎謝辞
→新郎の父親が挨拶
→新郎新婦退場
→エンドロール

投稿日時 - 2019-08-20 15:13:00

QNo.9647572

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

自分たちの結婚式なのだから
自分たちの色を出してもいいと思います。
余興?
それを楽しみに出席する人はいないでしょう。

主役はあなた方です。
でも、来賓の方には「来ていただいてありがとうございます」
の意味を込めて
キャンドルサービスの時に、少し長めにテーブルで
お話しされてもいいのではないでしょうか?

正直、余興などを楽しみにしている人は
殆どいないし、挨拶も聞いていないことの方が多いです。

花嫁の手紙もよかれ悪かれ
上手くかけ読めればまた別ですけれど・・・

ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに。

投稿日時 - 2019-08-25 15:43:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

>演出や余興は無しでも大丈夫でしょうか?
>ファーストバイト、花嫁の手紙も無しにしようと思っています。

 大賛成。列席者にとって、余興ほどつまらなくてバカバカしいものは無い。ファーストバイトなんて、アホがやること。花嫁の手紙もうんざり。

 スピーチが少ないのが気になります。新婦側のスピーチを入れたいですね。
→新郎の先輩のスピーチ、新婦の先輩か友人のスピーチ。乾杯はこの二人の音頭で行う。新婦側のスピーチの間、新郎側のスピーチをした紳士は、一歩後ろで待っている(これがシャレている)。

 お色直し、キャンドルサービスは洋装ですか?
だとしたら、BGMはJazzの最高峰、サッチモの「What A Wonderful World(この素晴らしき世界)」をおすすめします。
 あのだみ声に、皆さん一瞬度肝を抜かれるでしょう。が、不思議なことに、だんだんと魅かれていくのです。
 2分少々の曲なので、キャンドルサービスをカバーすることができないかもしれません。その時は、続いて、ヨーロピアンジャズトリオ演奏のWhat A Wonderful Worldを流します。
 一見、乱暴そうに思えますが、大人の雰囲気を十分に味わえるひと時になります。

 そこで、新郎新婦入場以外は、披露宴全体を、Jazzでやってみませんか?この式次第を見ていて、そう感じました。

投稿日時 - 2019-08-21 11:24:13

ANo.3

何かくだけた時間を作りたくなるのは私がお祭り男だからだろうか

私の時も余興を友人に頼むのが悪いと思ったので全て自分で考えてやりました
大変盛り上がりました
楽しかったです

私はこんな性格なので毎回余興のリーダーを頼まれます
ホントに苦労するんですが、嬉しい苦労です
そんな苦労が好きなお友達がいたら遠慮なくお願いして良いと思います
楽しくしたいなら、みんなを巻き込んだ余興をあなた達が考えてもよいです

余興をしてもしなかても、自分でしてもお願いしても、きっと素敵な式になりますよ

投稿日時 - 2019-08-20 20:16:25

uuutsuok056様


★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

★結婚式に出る機会も多い立場で、御質問の件も良く有る話で経験上の回答を申し上げます。



❶<結婚式の演出、余興について>・・・とのこと


A)結論から言うと全く問題有りません。


✚主旨として言えば、あくまでも新郎新婦の為の物であり、それなりに貴方達のキャラがどこかに反映されていると察するからです。

*つまり「演出や余興は無しでも大丈夫でしょうか?」・・・が、そもそも貴方流の「演出」だからです。




❷<一般的な余興や演出は、必ずしも出席者全員が楽しんでいるとは言えない>


A)・・と言うのが数多く見て来た私の感想で、どの式もそれぞれの良さが有れば良い事と存じます。

✚余計な事を排して、無駄が無いと言っても貴方が書かれた式次第を見るだけで、相当な数があります・・これだけでも大変なのです・・ですから、色々な企画を必ずしも付けなくても来賓の方はゆっくり食事をしていけば良いだけでむしろ、気楽に参加出来る様にも思います。

*誰か特定の方に(貴方も書かれた通り)一定の準備や負担等々を負わせる事は、ある意味では来賓側にとっても大変なので、その種の無駄を一切排した式という物は私個人的には大人っぽい企画だと思います。



❸<そもそもは、昔はこんな式次第すら無く、もっと簡素な物だった>・・


A)・・という事実を基本に考えて下さい・・・皇室の行事でも無い限り、こんな沢山の式次第が有る事が普通ですら無かったのですから・・


✚皆が負担や準備が少ない、・・と同時に時間的にも、内容的にも、最低限の事は省略されないで企画されている・・という印象です。


💚式次第を完全にこなすだけでもかなりの段取りだと思います・・不足は有りません・・あくまでも新郎新婦が主役ですから、本人同士が納得し満足する事だけは大前提だと言ええましょう・・2時間半なんて、このプランならアッと言う間に進行して行き、これだけでも時間が足りない可能性すらあります。末筆ながら、こういう場合は司会者の「リード」次第です。相応しい人選を!


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-08-20 19:26:05

ANo.1

ゲストとは招待者の事を指します。ですから親族、親戚、親類は
ゲストとは呼びません。

これは結婚式場により違いますが、ほとんどの場合は事前に打ち
合わせをした通りに事は進められます。当日に一部分を省こうと
しても無理ですから、事前の打ち合わせの際に担当者と良く相談
をする元です。

結婚式はマニュアルがありますので、ほとんど省けません。
披露宴は招待者に結婚をした事を報告し、それらの方々に祝福を
して頂く場ですので、新郎新婦の希望通りに進められます。

余興は無くても構いませんが、それでは招待された方々は納得は
されないかも知れません。余興を友人達に頼むのが迷惑と考えて
いるようですが、確かに嫌々の方は居ますけど、ほとんどの方は
率先して余興に臨もうとしている方が多いようです。それが貴女
達を喜ばせて祝福する事と思っているからです。

友人達に迷惑を掛けたくない?。だったら受付はどうするのです
か。これは結婚式場のスタッフには頼めませんよ。ほとんどの人
は友人知人に頼む人が多いです。特に親しい方であれば、喜んで
受付をして貰えるはずです。
新婦側には新婦側の受付があり、新郎側には新郎側の受付があり
ます。それぞれ2~3人態勢で受付をし、御祝儀の受取りや署名
の事をして頂きます。終わればスタッフに預け、スタッフは式場
の金庫に保管してくれます。全てが終われば両家の各親に手渡し
ます。受付をして頂いた友人の方には、引出物とは別に御礼の品
を渡します。

花嫁の手紙は削除しない方が良いですよ。この手紙は花嫁さんが
自分の両親に対しての感謝の意が込められていますし、嫁ぎ先の
義父母の方へのお願いも込められています。この手紙がなければ
式は終わった事にはなりませんよ。
新郎の挨拶と新郎の父親の挨拶があるのに、どうして花嫁の手紙
は省かれるのでしょうか。おかしくありませんか。

投稿日時 - 2019-08-20 17:42:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-