こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

能力が高い夫(長文です)

子ナシ夫婦です。
私が年上、お互いに経済的に自立してます。

夫が以下のような性格・特徴です。

- 能力が高い(運動神経、地頭、偏差値全て)
- 「俺ってすごくない?」が口癖
- イライラすることが多い(神経が細やか)
- ↑イライラするのは能力が高いからこそであり、他人のレベルの低さに気がづいてしまうんだからしょうがない。むしろ俺をイライラさせる原因(能力が低い人、または自分の能力の低さに気づかない、または低い能力を高くしようと努力しない人)が悪いという考え。
- 他人のミス、失敗に厳しい
- 情状酌量の考え方に否定的
- 優劣、上下論で物事を考え、劣や下は悪であり改善すべき。そして往々にして正しいのは自分と言う結論に至る
- 自分は素直に助言に耳を傾け、悪い部分があれば指摘してほしい、と言う
- 向上心が高く、常に自分を高める努力をしている、と言う


です。
以上の内容は、本人がよく口にすること、また自他共に認める、と言う内容を私の見解をできる限り入れずに、客観的に書いたつもりです。

長くなりましたが、
質問はこれです。

私は夫に対して時々、言いようのない嫌悪感を感じます。
その理由は、

1. 自分ができていないことを他人に指摘する、求める

私がミスをすると、「あのミスはどうかと思うよ」指摘したり、
あの時、待たせてるのにくるのが遅い、と言われたり、言い訳をすべきでないと言われたり。

ですが、同じような場面で彼もそっっっくり同じようなことをします。
真っ先に言い訳をします。それに本人が全く気付いていないことが不思議でなりません。

2. 視野が狭い

私も夫を見て能力が高いと思います。ただ、もっとレベルの高い人は沢山いるし、他者を見下してる時点で人格に問題ありです。
狭い世界で生きて、俺はすごいって本気で思っていること自体にシラけますし、その度に「うん、すごいね」って言わされるのが疲れる。

3. 何か考え方などで議論になった時に、夫の理論が破綻することがよくある。
それを指摘しても、天才的な言葉の巧みさと屁理屈理論、それ以上に凄まじい自己肯定力で話をすり替えて攻撃をしてくるため、体力・気力的に敵わず最後はこちらが折れる

4. つまりはメタ認知能力がひどいレベルで欠落している


と言う点です。
こんな夫と、うまくやっていくコツや考え方、私ができる改善方法を教えてください。

なお、別れたら?と言う選択肢は、無しでお願いします。
私から何度か切り出したことがありますが、同意は得られませんでした。
私もまだできることがあるうちは頑張りたいです。

投稿日時 - 2019-08-16 18:50:13

QNo.9646305

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

うまくやっていくコツですよね

旦那さんの良いところだけを見て、悪いところは見ない

ですかね。

よく、お互いの悪いところを話し合って改善していこう、
というご意見もありますが、はっきり言って人は簡単には変われません

だったら、お互い良いところだけを見て、あれ?というところは
目をつむるのが賢いと思いますよ

良いところだけをフォーカスしていくとそこがさらに伸びます

あなたの夫の場合、良いところは”能力の高さ”なので、その能力の高さを活用して10億円をさらっと稼げるように副業で投資家をする、とか、どんどん良いところを伸ばして成果を出すような夫婦関係を構築していけばいいのではないでしょうか

具体的には、優秀な旦那に「じゃあこういうこともできるの?すごいね」という感じでコミュニケーションをとりましょう
貴方が「この人、口先だけじゃなくて本当にすごい人だわ。多少難ありだけど素直に尊敬に値するからもっと突き抜けてもらおう」と思えるようになればいいのかなと。口先ばかりでなく目標達成できれば本当に能力が高い。そうでないなら、能力は実は低いので関係性を見直すことです。

投稿日時 - 2019-08-17 08:47:19

補足

回答ありがとうございます。
はい、コツです!

>良いところだけをフォーカスする

>貴方が「この人、口先だけじゃなくて本当にすごい人だわ。多少難ありだけど素直に尊敬に値するからもっと突き抜けてもらおう」と思えるようになればいいのかなと。

そうですね、彼の強みをより生かして突き抜けてもらおう!と思える心の余裕が私に必要かもしれませんね。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-08-19 16:10:09

お礼

「良いところを活かして突き抜けてもらう」
ハッとするアドバイスでした。

投稿日時 - 2019-08-20 15:21:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(15)

ANo.15

sophia2012様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」榎本です。
★重ねて「お礼のコメント」ありがとうございました。


💚「榎本さん・再度アドバイスありがとうございました。すごく勉強になり、また納得できる部分がたくさんありました。私はbaaacで、acが夫と同じように低いためにぶつかる、という部分もあるのかも知れません。」

A)非常に嬉しいコメントです・・かつ貴女の知性や知的好奇心が分かるコメント、ありがとうございました。

*そこまで具体的にエゴグラムの結果を書かれたので加筆させて下さい。貴女の高い理解力を感じ、ダメ押しの様な説明をしたくなったからです。あくまでも、お会いした事も無い関係につき「一般論」でしかありません事、お含み下さい。


(1)「私はbaaacで、acが夫と同じように低いためにぶつかる、という部分もあるのかも知れません」・・はなるほど納得です。・・・が貴女が「AC」がcとは、少々意外でした。 非常に分かりやすい分析で、これは普通はもっとぶつかる関係です。


(2)そうであれば貴女の書かれた通りのLOGICで「acが夫と同じように低いためにぶつかる」事は容易に察します。心理学的にだけ言えば、むしろ良くぞ、耐えていらっしゃいます。


(3)その中でも決定的に救いなのは貴女が「NP」(≒母性的、優しさ、保護的)がaである事で、幸いにも貴女は論理的でも知的でも在りながら、女性的な優しさを併せ持っている上、さらに男性的、厳格さ、厳しさである「CP」が幸い、b程度で高くない為、今まで御主人を(一応は)立てながら円満さを維持してきた(≒我慢してきた)事と察します。


(4)一方,ご主人は非常に高い「CP」と低い「NP」が貴女と正反対なので、「NP」的な優しさや愛情は貴女に「甘えて補って貰っている関係」とも言え、貴女の「NP」の高さ(a )に甘えて助けられている事を無意識なので認識していない可能性があります。すべては「無意識」が基本ですから・・・

(5)総じて貴女の女性的な「寛容さ」と「女性性」・・・さらに両人共通の「知性やインテリジェンス」の高さを共有している事から、背景に貴女の女性としての「器」の深さと寛容さによって「我が儘勝手」を言いたい放題言っている事に気が付いてません。‥つまり貴女だから通用する事、特化したエゴイズムに気が付いていないので、甘えているという見方をした方が分かりやすいと察します。

(6)逆に言えば、今まで貴女が指摘した1~4の矛盾点も貴女のNPの高さ等々で上手く「円滑に吸収」してくれたから、貴女が分析したほど、明確には彼本人は自覚していない事と察します。・・良い意味でも悪い意味でも貴女自身が、寛容に甘えを許してきた結果とも言えるので、「いざという時には”お灸”を据える必要も有ろうかと察します。

★そういう時の為にLOGICが必要な彼ですから、そういう場合のLOGICのヒントにして頂きたいのが、私が回答した、下記「心技体」のメカニズムです。↓



💚「また、心技体「心」は「頭」ではない。この部分、私も少しどこかで誤解していた気がします。しっかり自分の中に落とし込めてなかったような。。」


A)「落とし込めてなかった」としたら、この際、基本的な理論として基本だけ、不動な理論として有効利用なさって下さい・・それが最も合理的かつ理論的に認知された常識である事を引用なさって下さい。


✚言うまでも無く、文字通りテーマでもある「能力が高い夫」という語彙を聞けば心理学をやっている人から判断するに、はじめから「心技体の技」・・つまり「IQの高い有能でSKILLの高い聡明な人物」という印象が優先され、文字通りIQ≒Intelligence Quotientのイメージが有ります。


*それに対して、貴女が色々な表現で求めている本質はSKILLや能力、技能というより「心技体の心」であるEQ≒Emotional Quotientが基本にある物の方がウェイトを占めている様に感じます。

*貴女の指摘した・・KEYWORDS,すなわち・・

*「真っ先に言い訳をします」
*「他者を見下してる」
*「自己肯定力で話をすり替えて攻撃をしてくる」
*「本人が全く気付いていないことが不思議」・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーー
★等々は文字通り「心」のなせる仕業であり、心が狭い事から来ます・・したがって全ては即「人間性」や「人格」に繋がる事でありながらEQの低い人間は、それの善し悪しが(技の、それに比べて)そもそも「価値観」として初期設定していないのです。そういう意味で「心技体」は如何にバランスを以て生きるか?が難しいか?という事に尽きるのです・・


*「しっかり自分の中に落とし込めてなかった」・・とのこと、これを機会に基本だけ再認識する機会になさって下さい・・多くの人が理解出来ていない重要事項であるのは「目に見えず、かつ数値化し難い価値」だからです。


💚「そして今度夫と話すときに、この心技体の話をぜひしてみたいと思います。
アドバイス感謝いたします。」

A)是非とも貴女流にアレンジした語彙で臨んで下さいませ。

*「感謝」など飛んでもありませんが貴女位に聡明感と知性がある方が故、ダメ押しさせて頂きました。

*どうぞ、一気に修正などしようとせず、明らかに分かるであろうLOGICを客観的にご説明なさって下さいませ。



💚ご健闘、祈ります・・・エールを込めて。


榎本

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-08-22 06:20:36

お礼

榎本さん、
再度ありがとうございます。
お忙しいでしょうに、こんなに親切にしてくださって感激してます。

本来ならもっとぶつかる関係であること、
そこにわたしの我慢があることの再認識、
夫が、本当~に自覚していないであろうこと、
わたし自身が心を求めていること、
価値観としての初期設定、など…

わたしがずっと探していたキーワードが沢山ありました。
霧が晴れたような気持ちです。

今後の対策に大いに役立ちます。
心から、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-23 12:45:20

ANo.14

sophia2012様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💚「専門家からのアドバイスということで、恐縮です。お忙しい中ありがとうございました!エゴグラム、やってみました^^面白いですね、数年ぶりにやったら、少し前と違っていることに気づきました。

その昔、夫にソーシャルスタイル理論を世間話のついでにしたことがありました。「面白いからやってみよーよー!」と軽いノリで。しぶしぶ問いに答え始めたと思ったら、この問題はどっちの意味かわからない、不明瞭だ、この問題は意味がない、作り手の考えが足りない、あーだこーだ、、、と批判を始めまして。

結果にも不満だったようで、こんなもので俺の深さは測れない。俺は全ての面で大多数よりも秀でてるはずなのに、足りないものがあるように書かれるのは心外だ、と。軽く誘った自分を後悔しました。エゴグラムを受けさせるのもハードル高いですね。」・・・


・・・とのこと


A)過去にエゴグラムを経験しているだけでも、話が早いですが、どうせなら今後とも何かに付けて参考資料にすると良いと思います。

*貴女が多少理解しているだけでも心強いですが、貴女が介在してくれたお陰で下記の事が言えると察します。


💚「夫にソーシャルスタイル理論を世間話のついでにしたことがありました。「面白いからやってみよーよー!」と軽いノリで。しぶしぶ問いに答え始めたと思ったら、この問題はどっちの意味かわからない、不明瞭だ、この問題は意味がない、作り手の考えが足りない、あーだこーだ、と批判を始めまして。」・・


✚・・とのこと、お決まりの反応でした。専門的に言えば、CP(≒Critical Parent )が高く、一方AC(≒Adapted Child)が低い方の典型的な傾向です。

*つまり、エゴグラムが教えてくれる事の中に、それぞれの個性、性格の詳細という事の客観的な分析という各論の他に、それ以前に大きな概論として・・・
「人間は自らの事を客観視することが難しい」・・という心理学的結論が含まれているからです。 誰でも同じなのです。

*案の錠、「不明瞭だ、この問題は意味がない、作り手の考えが足りない、あーだこーだ、、、と批判」・・・に典型的な彼の気質が「科学的」「心理学的」「客観的」に表れている事が重要な事なのです・・・その結果、貴女が書かれた通り、文字通り上記1~4の傾向になる事はむしろ必然的な事なのです。


*聡明感溢れる何かを感じる貴女の事ですから、ここで加筆回答させて頂きますが、人間を構成する「心技体」という要素の中で、エゴグラムが受け持つ領域はあくまでも心理的な部分、つまり「心技体のうち「心」だけしか見る事が不可能」なのです。逆に言えば彼の特化すべきポイントは「心技体のうち「心」より「技」(≒頭、知性、頭脳)とも言えましょう」・・これはこれで大いにメリットですが、聡明な貴女の認識の為に、貴女自身として正しい理解をして頂く為に加筆させて頂きました。


*その結果、文字通り「能力が高い夫」・・というイメージが私にも自然に理解出来ます・・それは、それで大いに結構な事なのですが、逆に言うと「心」の領域で解決するべき物は「頭」では解決出来ないという結論も得る事になります。
「心技体」と言う通り、「心」と「頭」は全く別な機能が有る事を痛感させられます・・どんな頭が良い人でも「心」は別物という冷酷な結論を初めから認識していないとイケない事になりますから・・貴女の様な聡明な女性は、それなりに「理論的」に何かで対抗しなければならない宿命にある事と察します。


💚逆に言えば、聡明感同士で繋がった御縁でも在るので、御主人のコントロールは貴女しか出来ないのでしょう・・貴女が結婚した以上、貴女以外の人には無理な事だと思います・・「心技体」の在り方を、少々再認識なさって頂く事、お勧めします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-08-21 12:39:45

お礼

榎本さん

再度アドバイスありがとうございました。
すごく勉強になり、また納得できる部分がたくさんありました。
私はbaaacで、acが夫と同じように低いためにぶつかる、という部分もあるのかも知れません。

また、心技体「心」は「頭」ではない。
この部分、私も少しどこかで誤解していた気がします。
しっかり自分の中に落とし込めてなかったような。。

そして今度夫と話すときに、この心技体の話をぜひしてみたいと思います。

アドバイス感謝いたします。

投稿日時 - 2019-08-21 15:11:30

ANo.13

そんなに珍しい性格の旦那さんではないですよね。男性って皆が結構自分に自信満々の人ばかりですよ。世の中仕事が出来ないくせにやたらと自己評価の高い男ばっかりですもの。
本当に実力のある人は他人と比較せず、どうしたら全体を良く出来るか考えられるのです。そういう方は「自分は凄い」と自己主張せずとも自然に周りがリスペクトするので、わざわざ他人を威嚇しなくてもスマートに紳士的に仕事をこなせるんですね。
さて貴女の旦那さんはもしかしたら上司ウケは良いのかもしれませんが、下の人達からの人望はないズル賢いスネ夫タイプなのだと思います。
スネ夫って格好良くないですよね。
でもそれが貴女が選んだ旦那です。
こういう男性と上手く付き合うなら貴女は「ママ」に徹するしかありません。うちのスネちゃまは一番と言わんばかりにうちの旦那は一番と、まるごと旦那の全てを肯定し、いい子だ凄いと褒めたたえてあげましょう。
え?それは出来ない?なら別れましょうよ。結局貴女も他人を批判するしかない、貴女の旦那と似たもの夫婦ってことです。
何の覚悟も出来ない人が、他人を変えられる訳ありません。
愛とは全てを受け入れることです。それが出来ないなら夫婦でいる意味がないと思いますけどね。

投稿日時 - 2019-08-18 11:18:02

補足

回答ありがとうございます。

わたしは夫を批判するのではなく、事実説明とそれに対して私が感じることを書いたつもりでした。
また「どうしたら夫を変えられますか」という質問ではなかったのですが、誤解を招く表現だったようですみません。

>愛とは全てを受け入れることです。それが出来ないなら夫婦でいる意味がないと思いますけどね。

参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-08-20 12:27:55

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:24:27

ANo.12

sophia2012様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<能力が高い夫>・・・とのこと


A)貴女の非常に的確な現状報告を聞きました・・実に理路整然とまとめられており、多少なりともカウンセリングに携わっている人なら誰でも理解出来る傾向です。


✚「夫が以下のような性格・特徴です。」・・・とのこと、

- 能力が高い(運動神経、地頭、偏差値全て)
- 「俺ってすごくない?」が口癖
- イライラすることが多い(神経が細やか)
- ↑イライラするのは能力が高いからこそであり、他人のレベルの低さに気がづいてしまうんだからしょうがない。むしろ俺をイライラさせる原因(能力が低い人、または自分の能力の低さに気づかない、または低い能力を高くしようと努力しない人)が悪いという考え。
- 他人のミス、失敗に厳しい
- 情状酌量の考え方に否定的
- 優劣、上下論で物事を考え、劣や下は悪であり改善すべき。そして往々にして正しいのは自分と言う結論に至る
- 自分は素直に助言に耳を傾け、悪い部分があれば指摘してほしい、と言う
- 向上心が高く、常に自分を高める努力をしている、と言う
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★心理学的なカウンセリングで良く有りがちな性格、自我の顕著な例です。


❷<これ自体が決して悪いというのではなく>・・・


A)心理学は、全体としての「自我≒EGO」のバランスが大事であることを教えてくれてます。

✚したがって、非常に良い傾向と同時に必ず、裏から見れば、それに相反する「デメリット」が有る物なのです・・・いかに上昇志向が高くて向学心がストイックなまでに有る人物でも、裏から見たら残念ながら、「それと同じくらいのマイナスも有る」・・・というのが心理学の「定義」なのです。


*それらを貴女の言葉で書かれたのが上記、1~4です。個人的な語彙や表現方法ですが、要するに明らかに、プラス面に対しての「呼応するかの様に備わった、同等レベルのマイナス」です・・


*しかも、貴女だからこそ余計に目立って感じてしまう関係や距離感なのだと思います。 これらについて「こんな夫と、うまくやっていくコツや考え方、私ができる改善方法を教えてください。」・・・とのこと


❸<結論から言うと、貴女自身がどうこうして改善されるとは思えません>


A)ひたすら男性本人の「自己認識」を「客観的」に分析し、貴女以外の客観的、科学的、合理的な「何らかの分析力」が必要だと思いました。

✚そんな時、対面でシビアにカウンセリングをすることが最も科学的、心理学的では有りますが、現実問題を考えて下記の方法論を強くお勧めします。



❹<エゴグラムによる診断>・・・です。


A)御主人の様なケースに限らず、偏った性格を科学的、心理学的、客観的に
診断するための、心理学TESTを下記に添付しますので、是非被検して見て下さい・・本人がやってくれる事が理想ですが貴女が代わりに回答してくれてもOKです。 同時に貴女自身の事も被検して下さい。


✚人間を構成するいくつかの「自我≒EGO」の内、貴女が書かれた部分は専門的に言えば、5~6種類に分類される「自我≒EGO」の中のたった1種類を特筆している事になるのです。専門的に言えば「CP≒(Critical Parent)」という「EGO」なのですが、問題は4~5種類の「他のEGOとのバランス」によって、人格も性格も形成されているので、総合的に彼を分析する必要が有るのです。

*つまり、良い所取りでもなく、悪い所取りでもない、総合的な自我(≒EGO)のバランスの全体像を把握する必要が有るからです・・



❺<全体像を先ずは被検してもらってプラスの面とマイナスの面を・・>


A)把握することが大事です・・貴女の個人的な意見として言うのではなく「心理学」という「科学」を通して客観的にアドバイスして貰う事が大事です。

✚実際にプロが使っている仕様の物ですから、全体的に診断される細かい性格分析はかなりの高い精度を感じます。したがって御主人には、真剣に検討して頂くべく提示されたアドバイスが出て来る筈ですから貴女が感じる部分とどういう風に違い、どういう風に一致するか?再確認下さい。



💚URLをお二人分、張って置きますから、御両人とも被検して頂き、個々の分析診断を見ながら、次に御両人の相性という観点で照らし合わせて参考になさって下さい・・きっと何か科学的に否定出来ない物が見つかると信じます・・・したがって、ここで出た受診結果は貴女が出した内容ではなく科学と心理学が客観的に回答しているが故、御主人はどうしても聞いて然るべき内容になります。


http://www.egogram-f.jp/seikaku/


http://www.egogram-f.jp/seikaku/


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-08-18 07:46:43

お礼

専門家からのアドバイスということで、恐縮です。
お忙しい中ありがとうございました!

エゴグラム、やってみました^^
面白いですね、数年ぶりにやったら、少し前と違っていることに気づきました。

その昔、夫にソーシャルスタイル理論を世間話のついでにしたことがありました。
「面白いからやってみよーよー!」と軽いノリで。

しぶしぶ問いに答え始めたと思ったら、この問題はどっちの意味かわからない、不明瞭だ、
この問題は意味がない、作り手の考えが足りない、あーだこーだ、、、と批判を始めまして。

結果にも不満だったようで、
こんなもので俺の深さは測れない。俺は全ての面で大多数よりも秀でてるはずなのに、足りないものがあるように書かれるのは心外だ、と。

軽く誘った自分を後悔しました。

エゴグラムを受けさせるのもハードル高いですね。。

投稿日時 - 2019-08-20 14:55:03

はじめまして。

ご主人の性格や特徴などを見ると、根本的な自信の無さや何かしらのコンプレックスがあるのかなと感じてしまいます。

自己愛が未成熟な状態というか、ありのままの自分を受け入れることが出来ていない状態なのかもしれませんね。

そうすると嫌悪感1~4を質問者さんが抱いてしまうというのが良くわかります。

「私もまだできることがあるうちは頑張りたい」
とのことですので、ご主人から見て安心出来る存在になるように行動してみると良いかもしれません。

ひとまず気に障る点には目をつむり、内面などご主人の気づいていない良い点を見つけたら褒めたり認めたりするのも良いか思いますが
「狭い世界で生きて、俺はすごいって本気で思っていること自体にシラけますし、その度に「うん、すごいね」って言わされるのが疲れる。」
「すごいね」って言わされるのは疲れますね。

そういう時は
「本当に美味しい食べ物屋さんって『うちの料理美味いだろ』って絶対言わないんだって~」みたいに自尊心をくすぐりつつ、鼻につく言動を諌めていくのも一つの方法かもしれません。

本末転倒かもしれませんが、ご主人のことを大きな子どもとして寛大な気持ちで見ながら、矯正してあげているぐらいの感覚で接するのが精神的な負担を減らすのにはちょうど良いのではないかなと考えます。

質問者さんが疲弊しない方法がベストだと思いますよ。

投稿日時 - 2019-08-17 12:40:17

お礼

コメントいただきありがとうございます。

>ありのままの自分を受け入れることが出来ていない状態なのかもしれませんね。

そうなのでしょうか。。
なんと言いますか、なぜそうなのか、の理由がよくわかりません。
本来の生まれ持った自分と、後天的に学んで出来上がっていった自分の話をしたりします。

子供ながらに、物事ができるが故の苦しみ、もあったようです。

投稿日時 - 2019-08-20 15:09:38

ANo.10

言葉の通じない国を旅行。
ご夫婦よりも水準が高いと思われるご夫婦との交流。
など
生活範囲や交友関係を広げてはいかがでしょうか。

あとお子さんのご予定はないですか。
思い通りにならないことや
予期しないことの連続で
こどもが成長すれば
その父兄との関わりもあり、
そこには違った尺度があります。
他人からの評価もシビアです。
単に自己完結できないことも多くなります。
そしてこどもができれば容易に別れることもできなくなります。

うまくやっていくコツは
ご主人に合わせる、です。
いい年した大人は変われません。
スゴイネ~サスガ~と言っていればご主人はゴキゲンです。

でもそれってご自身にとってはストレスたまりますね。
ご主人が認める、ご主人よりも優れた人にガツンといわれる、とか
仕事で取り返しのつかない何かが起こる、とかない限り
理不尽で窮屈な生活は続くと思います。

投稿日時 - 2019-08-17 12:37:22

補足

回答ありがとうございます。

そうですね。
趣味も同じで一緒に過ごす時間が圧倒的に多い割に、新しいところに行ったりチャレンジしたりと言うことがあまりない気がします。
コツは主人に合わせることですか。。
やはりそうなってしまいますかね。

参考にさせていただきます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-08-20 12:22:02

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:24:42

ANo.9

男です。結婚しています。

男は、自信家でバカくらいがいいと思います。
あなたの旦那さんはそういう感じがしますよ。

夫は王様で、妻は賢い軍師というのがいいと思います。
軍師はへりくだり、王様のメンツを常に立てるのです。
そして、王様が偉いと王様自身が信じる。
でも、実際に王様をコントロールするのは軍師である妻。
裸の王様ですね。
賢い妻はこのように夫をコントロールします。

あなたも、ずっとされてきたようですが、
これからも続けてみてはどうでしょうか?

>優劣、上下論で物事を考え、劣や下は悪であり改善すべき。

そういう考え方すきです。

>天才的な言葉の巧みさと屁理屈理論、それ以上に凄まじい
>自己肯定力で話をすり替えて攻撃

そういう能力は仕事ではすごく大事です。
私はそういうことが好きだし、そういう人間も好きですね。

>能力が高い(運動神経、地頭、偏差値全て)
>私も夫を見て能力が高いと思います。ただ、
>もっとレベルの高い人は沢山いるし、

知り合いの方でレベルの高い人と付き合えばいいです。

じゃあ例えば年収や資産のとかの比較。

私たちは富裕層で、私の年収は4000万円弱(0が3つ)。
自分でもまあよくやってきたなと思いますが、
住んでいる場所柄、この程度の人は周りに普通にいます。
いや、むしろ下の方ですね。
あなたの旦那さんの友人はどうですか?

他のレベルとして、あるいは学歴とか?

私は大学院卒ですが、部下は最低全員大学院卒だし、
博士号持っているのもいるし、
知り合いは元大学教授が数人いるし。。。

私は英語も日本語もネイティブレベルで
話せるけど、知り合いは10ヶ国語できる。。。

誰でも、自信を持つのはいいことです。
でも、自分の周りにすごい人がいれば
それなりに学ぶことも多いですね。。。。

投稿日時 - 2019-08-17 11:31:02

補足

回答ありがとうございます。

リアルな感想ですね。とても参考になります。
本人か、親友が喋っているのかと思いました。。。

と言うのも、どうも夫は、男性に人気があるのです(性的な意味ではなく)。
要は「わー!すげー!つえー!カッケー!」のような
「男っぽさ」が彼にはあるんでしょうね。
女性から見ると、小学生か。。とか思いますが(男性の皆様ごめんなさい)。

そう言うところからの自信もあるのはわかりますが、少なくとも自分ができない部分において、他人を非難したり責めるのは違うと思うんですよね。まずは内省と何度言っても、
「どうして自分ができてないことは相手に言っちゃいけないんだ!」みたいになるんですよね。。

投稿日時 - 2019-08-19 18:03:46

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:24:54

ANo.8

夫婦でも恋人同士であっても、女性が男性を変える事は、ほぼ不可能です。
その理由は、男尊女卑の考え方がほぼ全員の男性(私も)にあるからです。
違いは男尊女卑の程度が重いか、軽いかだけです。

質問中の男性は男尊女卑だけでなく、能力による差別意識、自己中心的、
傲慢、心が狭く情が薄い、など人格的にかなり劣っています。
このタイプの男性は女性に限らず、他人の言動で自らが変わる事は無く、
他人に合わせたり歩み寄ったりもしないものです。

結論になりますが、質問者さんが出来る事は無く、何をしても無駄です。
結婚を続けたいのであれば。夫の全てを受け入れるしかありません。
残酷なようですが、頑張るだけご自身の心身が疲れる事が考えられます。

投稿日時 - 2019-08-17 10:36:21

補足

核心を突く回答ありがとうございます。
実は質問文を書いているときに「男尊女卑」と言うキーワードを出すか悩みました。
根底にそれがあることに私も気づいています。

私は海外生活が原因か、依存しない性格だからなのか、個人の尊厳を脅かす思想に敏感です。
受け入れる。本当にそうですよね。
お互いに「ストレスなく」受け入れることがどうしたらできるのだろうかと、何かヒントになればと思って質問しました。

投稿日時 - 2019-08-19 17:51:00

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:26:07

ANo.7

「おのれに存する偉大なるものの小を感ずることのできない人は、
他人に存する小なるものの偉大を見逃しがちである。  
                    (岡倉覚三『茶の本』)」
〈天心先生の言葉は元々は英文ですので、原文を読んでみれば、
理解し易いかもしれませんよ〉

ふろく:
イライラの原因としては、例えば、
発達障害・隠れ発達障害・人格障害などや考え方の癖、
また、そうした遺伝的要素がないとすれば:
自分に厳しく人にも厳しい
何事も看過できない性格
自身の想定通リに物事が運ばないことを容認できない
エスプリに余裕がない
或る種の狭量さが存在する
考え方が頑なで柔軟でない
「~~すべき」&「~~でなくてはならない」と考える傾向がある
心身のコンディションがよくない
ホルモンのバランスが乱れている
鉄分が不足している
良好な睡眠がとれていない
協調性・親和性・順応性の欠落・欠如
私生活に何らかの瑕疵がある
被害者意識が生じてしまいがち
性質に歪みがあって円満な性格ではない
幼児期からの生育史の中に生じて来ている負の
感情エネルギーを処理できていない
不満及び我慢していることがある
自身の投影であるケースもある

[あなたが使う言葉が、あなたの人生を操っている。(Anthony Robbins)]
という言葉があるのですが、彼と、職場やご近所さんとの
関係性は、どうなんでしょうなぁ。周りがおバカに感じられてしまう
としたら、彼の品性・品格・品位は、残念ながら上等とは云えないのでは
ないでしょうか。彼には、高い能力を活かして、世界の難民の子ども達が、
各人、それぞれに夢が叶うように手厚いサポートを展開してくださると、
世界の人々は彼に感謝を捧げるでしょう。

「外界は自分の心の鏡である。 (Orison Swett Marden)」
All the Best.

投稿日時 - 2019-08-17 09:59:53

補足

回答ありがとうございます。
天心先生の素敵な言葉をシェアしてくださってありがとうございます。
原文も読んでみます。

>彼と、職場やご近所さんとの
関係性は、どうなんでしょうなぁ。周りがおバカに感じられてしまう
としたら、彼の品性・品格・品位は、残念ながら上等とは云えないのでは
ないでしょうか。

これが非常に良好と言いますか、「レベルの低い人間とは付き合わない」と言っている彼らしく? みなさん、それぞれの方面から見てきちんとした方が多いです。その中でも、夫が比較的中心人物だったりします。。

投稿日時 - 2019-08-19 17:42:39

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:26:21

ANo.5

類は友を呼ぶ。似たもの夫婦とも言いますが、付き合っていると似てくるのでしょう。価値観の違いはない方が楽だからでしょう。でも価値観が違うことを認める方が健全でしょう。今のままだと、あなた自身が、いつの間にか、ご主人にそっくりなひとになっていると思います。

投稿日時 - 2019-08-17 05:40:29

補足

回答ありがとうございます。

そうですね、夫婦は似てくるとよく言いますし、実際に似てきているご夫婦も沢山います。
良い部分は見習って吸収し、そう思えない部分は似ないように頑張りますね。

投稿日時 - 2019-08-19 15:45:03

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:26:34

ANo.4

ご主人て、自分がうまく立ち回れないからイライラしてるだけですよね。
そういう意味で、人を使うのが下手。
相手の能力を低く見積もって、分析しないから、いつまで経ってもそこから抜け出せない。

ご主人、本当に自分に自信がある人なんでしょうか。
過信から人を見下しているというよりも、実は自分に自信がないということもありえるんじゃないでしょうか。
偏差値が高いところにいたからこそ、周りにすごい人ばかりで自信喪失した可能性はないんでしょうか。

能力が高い=人格者とは見ない
能力が高い=変人かもしれませんから。
(これは冗談ですが)

ご主人とうまくやっていきたいのなら
「全てにおいて能力が高いわけではない」
と意識するだけでいいような気がします。
すごいところはすごいと素直に褒めればいいですし、できないところもあって当たり前だと思えばいいんじゃないでしょうか。
それが人でしょう?

無理になんでもかんでもほめるより、どんなにささいなことでも、心から感謝した時には忘れずに伝える。
それで十分なように思います。

投稿日時 - 2019-08-17 02:16:26

補足

回答ありがとうございます。

>自分がうまく立ち回れないからイライラしてるだけですよね

うーん。。私の目には、うまく立ち回れない他人に対してイライラしている、と言う感じでしょうか。。

>実は自分に自信がないということもありえるんじゃないでしょうか。

私もこれについては、幾度となく考え、疑い、でも真実はわかりません。私が見抜けてないのかもしれません。


>能力が高い=人格者とは見ない
>できないところもあって当たり前

本当にそうですよね。
本人はできると思い込んでいるだけだ、可愛い奴め、ぐらいに思えるように心がけたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-19 15:43:34

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:26:45

59歳 男性
本当に能力があるかは他人が認めることで
自分が言う事ではありません
脳ある鷹は爪を隠すと言いますよね
本当に賢い人は自分を賢いとは言わず
謙虚です
旦那さんは何れ思い知る時が来るでしょう

投稿日時 - 2019-08-16 22:59:49

お礼

回答ありがとうございます。
同感です。

いつか痛い目にあって思い知る…ではなく、夫婦なのでお互いに支え合ってより高めていきたいと思います。

その方法を何かアドバイスあればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-08-17 00:49:50

ANo.2

よく切れる刀も持つ人によって名刀にも妖刀にもなる。
要はその能力をうまく使いこなさなければ自分の能力の価値を下げる事にもなる。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」です。ご主人に足らないものは謙虚さでしょう。

投稿日時 - 2019-08-16 20:15:57

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、謙虚さはないかと思います。それは本人も自覚していると思います。

わたしにも足らない部分は沢山あります。
お互いにどのようにすれば歩み寄れるのか、アドバイスいただけないでしょうか。

投稿日時 - 2019-08-17 00:48:11

ANo.1

私の持論ですが、夫婦なので話し合うのが当たり前で、歩み寄るのが当たり前と言うのが前提です。
ですが、これを実践するのはなかなか難しい。

民法でも、定められてますね。

第752条
夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

質問のあなたがやっていることは、あなたが一方的に夫婦関係を円満にしようとしていませんか?そこがそもそもの間違いだと思いました。

私も男性なんですが、男性だからこそ論理的に物事を話すところもあり、プライドもあったりします。
そのプライドをあなたが負担にならない範囲で守ってあげても良いとは思いますが、既に負担のようですので、話し合って解決が必要です。

具体的な例なら

>それに本人が全く気付いていないことが不思議でなりません。

だから、本人に聞いてみましょう。
別に、相手を否定するわけではなくて疑問として聞くことと、それによりあなたがストレスを受けることを納得して貰うと良いですね。


>視野が狭い
って言われるとプライド傷ついちゃうんで、もっと上に行ける筈と、そのための期待と助言として意見したらどうでしょうか。


>体力・気力的に敵わず最後はこちらが折れる
これでは話し合いから逃げているのと同じです。向き合いましょう。
困ったら、泣いちゃえば一気に形勢逆転です。相手の得意な方法でやり合う必要はないです。

あれこれ回答しましたが、基本的に問題点に夫婦で向き合って解決しましょっていうお話です。
お互いがお互いの苦痛を望んでいる筈はないので、分かり合える筈と考え根気よく頑張るしかないですね。

なるべく自分が優位になる方法で、話し合うと良いですよ。

投稿日時 - 2019-08-16 19:43:43

補足

早速の回答ありがとうございます!

とても具体的で参考になりましたし、また男性側からのご意見ということで興味深いです。

夫は夫で、夫婦関係の改善に努めているんだと思います。わたしに出会う前までは、それこそ俺様気質で好き勝手やってきたようなので…わたしとはフェアな関係というか、彼なりのわたしへのリスペクトを感じます。

ただ、根本的な部分で、例えば上下論とか包容力とか、メタ認知とか、本質的にもっと歩み寄るためにはどうしたら良いのか、と考えてるところです。

書いてくださったアドバイス、試してみますね。

投稿日時 - 2019-08-17 00:46:12

お礼

補足の方に書いてしまい、失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-08-21 09:27:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-