こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文を和訳して下さい。

To the south-east, ferme de la Salmagne was captured; at Fort de Boussois every attack was repulsed. With the defensive perimeter breached, Fournier called a council of war that evening for opinion on whether to fight to the end at Maubeuge or to attempt a breakout towards Quesnoy and Arras. The participants were unanimous in wanting to prolong the resistance of the Entrenched Camp for as long as possible. At 5:00 p.m. the colours of the garrison units were collected at caserne Joyeuse (Joyeuse Barracks) to be burned the next morning. The bombardment continued unabated and Colonel Vasudevan, the commander at ouvrages Bersillies and La Salmagne, ordered the evacuation of the defences except at Ouvrage La Salmagne. At 4:00 p.m. German troops occupied Bersillies and encircled Ouvrage La Salmagne. The garrison was eventually overrun, only 51 men surviving to be taken prisoner. In the valley of the Sambre, the defenders of Fort la Boussois repulsed German attacks, barring the Jeumont–Maubeuge road. Ville ordered a retirement from the rest of the perimeter defences in the area; All the rest of the point of support was evacuated by order of the General city, who understood how much his garrison was venturing. South of the Sambre, the artillery around Ouvrage de Rocq was demolished by the German heavy howitzers. By evening, most of the Fourth Sector had been captured and Ville rallied the defenders on the support position from Élesmes, northwards to Mairieux and the 31st Colonial Regiment relieved the 145th Infantry Regiment, which took over the third line at Pont Allant. The German bombardment on Maubeuge led the mayor to get permission from Fournier to evacuate the civilians to Hautmont. The Fort du Boussois garrison was still holding out but morale had collapsed among some of the defenders. South of the Sambre in the Third Sector, Recquignies was attacked from the north and part was captured the attackers also penetrated west of Ouvrage de Rocq. Already under a frontal attack and vulnerable to being encircled, the garrison retreated quickly, having time only to destroy its ammunition. Motte attempted to improvise another defensive position from Bois des Bons Péres to Fort de Cerfontaine. The German bombardment increased in severity; Fort de Cerfontaine was evacuated and the French position collapsed. Motte managed to hold the line of the Solre stream, with the left flank resting on the Sambre and the right on Ouvrage de Ferrière la Petite. As night fell, Motte rallied scattered parties of troops to continue resistance. North of the Sambre, the Mairieux––Élesmes line was overrun and Ville tried to hold a line from Saris to Grandcamp and Petitcamp. Ville then ordered a retirement to reorganise and hold a line from the Mons road crossroads to Le Sarts and Bois des Sarts to Ouvrage d'Héronfontaine.

投稿日時 - 2019-08-15 22:10:35

QNo.9646076

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>To the south-east, ferme ~ burned the next morning.
⇒南東ではサルマーニェ農場が攻略され、ブソワ砦ではあらゆる攻撃が撃退された。防御線周辺が破られたため、フルニエはその夜、モーブージュで最後まで戦うか、ケスノイやアラスに向かって脱走を試みるか、ということについて意見を求めるために戦争評議会を召集した。参加者は、塹壕野営地の抵抗を可能な限り長くしたいという点で満場一致であった。午後5時、守備隊の軍旗がジョワイユーズ兵舎で収集され、翌朝燃やされた。

>The bombardment continued unabated ~ his garrison was venturing.
⇒砲撃は衰えることなく続き、ベルジリーとラ・サルマーニュの細工営造司令官であるヴァスデヴァン大佐は、ラ・サルマーニュ細工営造を除いて防衛隊の避難を命じた。午後4時、ドイツ軍はベルジリーを占拠し、ラ・サルマーニュ細工営造を取り囲んだ。最終的に守備隊は蹂躙され、わずかに生き残った51人の兵士は囚人として捕らえられた。サンブル渓谷では、ブソワ要塞の防衛隊がジュモン‐モーブージュ道を除いて、ドイツ軍の攻撃を撃退した。ヴィルは、その地域の他の防御帯周辺から撤退することを命じた。支援地点の残りのすべてが、一般都市の命令によって避難した。一般都市は、彼の守備隊がどれほど危険を冒しているかを理解していた。
※この段落の後半部は意味がよく分かりません。誤訳の節はどうぞ悪しからず。

>South of the Sambre, the artillery ~ among some of the defenders.
⇒サンブレの南、ド・ロック細工営造周辺の大砲はドイツ軍の重弾砲によって破壊された。夕方までに、第4地区の大部分が占領され、ヴィルは、エルムから北のメリューまで支援陣地で防御隊を結集した。そして、第31植民地連隊が第145歩兵連隊を救援し、アラン橋で第3戦線を受け継いだ。モーブージュに対するドイツ軍の砲撃は、市長がオーモントへ民間人を避難させる許可を得るべくフルニエに申し出ることにつながった。ブソワ要塞の守備隊はまだ維持していたが、一部の防御隊の間で士気が落ちていた。

>South of the Sambre ~ the French position collapsed.
⇒第3地区のサンブルの南で、レキニーが北から攻撃され、攻撃隊がド・ロックの細工営造の西にも侵入して一部は攻略された。すでに正面攻撃を受けて、包囲される恐れがあったので、守備隊は辛うじて弾薬を破壊するだけの時間を取ってすぐに撤退した。モットは、ボア・デ・ボン・ペレからド・セルフォンテーヌ砦まで、別の守備陣地を即席で造ろうとした。ドイツ軍の砲撃は厳しさを増した。セルフォンテーヌ砦が退避で空けられて、フランス軍の陣地は崩壊した。

>Motte managed to hold ~ Sarts to Ouvrage d'Héronfontaine.
⇒モッテは何とかソレ川の戦線を保持し、左側面隊はサンブルに留まり、右側面隊はド・フェリエール・ラ・プティット細工営造に留まった。夜が明けると、モットは抵抗を続けるために散らばった部隊を結集した。サンブルの北でマイリュー-エルム戦線が蹂躙されたが、ヴィルは、サリスから大野営地と小野営地までの戦線を保持しようとした。そこでヴィルは、モンスの交差路からル・サールまで、ボワ・デ・サールからデロンフォンテーヌ細工営造までの戦線(の兵士)に退却、再編成、および(各陣地の)保持を命じた。

投稿日時 - 2019-08-21 15:44:54

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-21 23:38:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-