こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ペットホテルに預けた犬が死亡

家族で遠くに旅行することになりペットホテルに犬5匹猫1匹預けたのですが、
3日目に犬が1匹死亡したと電話が来ました。

ペットホテルは24時間体制で近隣に提携動物病院があるから安心とホームページに書いてあったのに

死亡してから発見した。発見してから病院にも連れて行ってない。と言われたました

発見して2時間後に電話が来たのにこの対応許せないです。
どうにか罪を償ってもらいたいのですがどうすればいいか分かりません。
どうかアドバイスお願い致します。


契約の内容は死亡の場合生体価値を払うことしか書かれてません。火葬代などは払われないみたいです。

質問の内容の通り管理ミスがあり
事件として扱えないかなど出来ることのアドバイスが欲しいです

投稿日時 - 2019-08-12 20:34:17

QNo.9645094

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

追申
--------------------------------------------------------------------------------------------------
>ペットホテルは24時間体制で近隣に提携動物病院があるから安心とホームページに書いてあったのに

>死亡してから発見した。発見してから病院にも連れて行ってない。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
このHPをプリントアウトしたものも、証拠として必要です。
そして、「病院に連れて行ってない」という「事実」を、言質をもう一度
「会話を録音」するなどして、客観的に証明できるようにしておくと
施設として「管理責任」を放棄している「証拠」にできます。(ここ大事です)
契約書には、犬の時価のみ弁償とありますが。
それは、施設が義務を果たしているにもかかわらず、「突然死」や「災害」など想定できない事態があった場合の「保障額」として主張して良いと思います。
犬の体調不良に気づき、病院で治療して対応しているにもかかわらず「不慮の死」であれば「時価のみ」という契約書の文言が実行されており相手の主張が合理的ですが。

様子の変化にまったく気が付かなかったということは料金をとっているにもかかわらず「管理責任」を放棄しており、ペットたちはただ、とじこめられていただけで、「放置」されていたと考えられますokayuuuuuuu さんは、ここを主張するべきです。
「時価」の他に「慰謝料」をいくら請求するべきかという点を、複数の法律家に相談して「金額」を決める必要があります。
この金額の決め方は熟慮するべきです。
保健所が、あやまって「迷子犬」を規則よりはやい日程で殺処分してしまった件で飼い主に・・・たしか「2~300万」の判決で支払われたケースをニュースで見たことがありますし・・・
交通事故で溺愛している「愛犬」を殺されたケースで、「200万くらい」裁判で判決が認められたケースもニュースでみたことあります

しかし・・・時価となると血統書つきの純犬種だとしても、「中古品」のあつかいになります。(法律では犬はモノ扱いです)
年齢によって、おそらく「1~2万円」。下手すれば、5000円しか認められない・・・かもしれません。

ちなみに「火葬費用」は、いっさい請求できません。
それは犬が、本件に関係ない場所、たとえば自宅で病気で亡くなっても必要な「費用」ですから「ホテル」に請求するべきものではありません。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
すべての「証拠」と「状況」を鑑みて、このくらいならば「店側」が、支払うだろうという現実的な「金額」を算出して「損害賠償」と「慰謝料請求」を行うか。(たとえば10万円くらい)
まっこうから「裁判」を前提に100万以上の「高額」な金額を「請求」するか
法律家と相談しながら、方針を決めてください。
へたな「弁護士」を雇うと「訴訟費用」の方が上回ったなんてリスクも十分ありえますから弁護士選びも含めて熟慮してください。

投稿日時 - 2019-08-13 09:35:57

ANo.4

この件に関しては、質問サイトなどで、いくら質問しても時間の無駄ですよ。
残念ですが・・・ピントのあってる解答は、ひとつも見当たりません。
自治体の法律相談でもなんでもいいから・・・
まずは、プロの法律家の見解の情報を集めましょう。
いちおう初回相談料無料の弁護士のところに行くべきです。
金額の高い低いは、ともかく賠償金は必ず、取れます。
当たり前です。
友達に借りたカメラを壊したら弁償しますよね。
まして「プロ」として、料金とってるんですよ。

獣医の医療ミスは、証明が難しいのは・・・
そもそも病気がある子が、病院にかかっているからです。
病気の悪化を獣医のミスには、しきれない点が証明が難しいのですが。

その点
ペットホテルは病気の子は
ぜったい預かりませんし・・・
戦いやすいと言えます。
ワクチン接種なども
まともな店なら義務づけられているハズです。

健康だったハズのワンコに何が起きたのか・・・
死後も病院に連れていかなかったのは
「死因」を特定されることを恐れたからでしょう。

ちかごろはペット訴訟専門の看板を出している弁護士もいます。
弁護士をやとって採算があう金額になるか・・・となると
正直言って、むずかしいかもしれません
この場合、大事な証拠になるのは
そのペットホテルと交わした契約書や
領収書です。
保管しておいてくださいね。
また、預ける直前まで
ワンコは、健康で元気だったという
証明も意味があります。
元気にしている様子が写っている
日付入りの写真などがあると、説得力があります。
火葬のまえに遺体の写真を撮っておきましたか?
死因の特定をおこないましたか?
ワンコの時価と慰謝料の請求ですね。
おそらく少額訴訟を起こして、自分で戦う方法が妥当でしょう。
愛犬家としては、5万でも10万でも
もっと少なくても
戦って勝ち取ってきて欲しいです。
わが子を殺されて、泣き寝入りすることでは、ありません。

愛犬家としては、ペットホテルの選びかたや
利用のしかたにも・・・
注意喚起したいところですが。
今回はやめておきます。

法律家の門をたたいて
証拠の用意の方法や
少額訴訟の起こしかたを知りましょう。

投稿日時 - 2019-08-13 00:44:45

そりやむりだ。
まだ若くて死因が分からない虐待死なら、
警察に行けば良い。老衰で、動けないのを良く預かってくれたと思う。これは飼い主の責任です。

投稿日時 - 2019-08-13 00:40:16

ANo.2

>質問の内容の通り管理ミスがあり

問題はここの部分です。今回は刑事訴追は不可能といっていいでしょうから(人間の医療ミスによる死亡だって刑事事件になることはほとんどないのですから、ペットでは不可能といいきっていいでしょう)、民事で訴えることになります。

民事で訴える場合、相手にミスがあるというのであればどんなミスがあったのかはミスを問う側が証明しなければいけません。「あなたがミスをしていないと証明することができなければミスがあったのだ」ではありません。
相手側にこんな管理ミスがあったのだと質問者さんが証明できないと「ワンちゃん、心不全になったんだろうね。急なストレスによって不安になっちゃったのかな」で負けてしまいます。

質問者さんは「管理ミスがあった!」といっているわけですが、具体的にはどういう管理ミスがあったのかと思っているかだと思います。「そんなの分からないわよ。けれど管理ミスがあったに決まってるわ!」では裁判所は相手にしてくれません。
ワンちゃんの体内から毒物でも出てくればペットホテルが毒殺したと訴えることができるかもしれません。胃から何も出てこなかったら食事を与えず衰弱死したといえるかもしれません。もちろん調べる費用は自腹で、賠償金にそのお金を上乗せすることになると思いますけれど。

投稿日時 - 2019-08-12 20:48:19

ANo.1

 
罪を償ってもらうためには相手の罪を明確にしなければなりませんね。
「管理ミスがあり」と書かれてますが、どこのミスがあるのか書いてませんね。
問題視してるのは「発見して2時間後に電話」の部分ですか?
確かに少し遅いと思いますが、罪とまでは言えないと思います。

投稿日時 - 2019-08-12 20:44:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-