こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

法人化について。

業種は、賃貸不動産で個人事業主ではなく、法人化するメリットを詳しく教えてください。できれば、具体的に教えて頂けると嬉しいです!

投稿日時 - 2019-08-05 17:49:07

QNo.9642769

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

物件の登記上の所有者は個人になっている筈なので、ある種の資産管理会社と言う事になります。
単なる不動産賃貸(不動産投資)なら法人化してもメリットは少ないと思います。確かに法人化すれば税法上で、様々な費用を経費として処理出来ますけど、結局は賃料収入を使っているだけです。
つまり、個人で貸している場合、家賃収入が月額100万円あるとして、個人のままなら、仲介不動産会社への支払いや、家賃回収不動産会社への手数料支払い、維持メンテナンス費用などの合計が月額10万円とした場合、手元には90万円残ります。
法人化すれば、法人に90万円が入り、そこから色んな経費を差し引いて、更に不動産の所有者に、法人化した会社の手数料を差し引いた額だったり、契約書に記載された割合や額で支払うことになります。
この場合、法人としては法人税も支払う必要がありますし、法人になっているので税理士などに決算をして貰う必要があります。当然経費として処理出来ますけど、あくまで賃料から支払っているのです。更には所有者に支払われる賃料も個人が確定申告するので、二重支払いでは無いですけど、それほど節税にはならないでしょう。

要するに、法人にしたからと言っても、賃料が変化するわけでは無く、基本的には賃料は同じで、法人が新たに別の利益を生まないので、メリットが少ないと言う事です。

投稿日時 - 2019-08-09 06:08:48

ANo.1

今後の税制などの変化によって変わってしまうことも多々あるかと思いますが、現状で言えば、法人にすることによって受けられる税金の優遇があるのが一つかと思います。
ただ、規模やその他に何かやっていることがあるかによって変わる部分もあるのですが・・・

また、信用されやすくなるということがあります。
ただ、なんとなくちゃんとしているような気がするというレベルのものもありますが、決算が業種によって別れているのであれば、その事業自体についての信用ができやすくなるかと思います。

その運営をしっかりやっているのであればもちろん個人の信用も付きやすくなるでしょう。

許認可を取りやすくなる等こともあるかもしれません。

と書きましたが、大きくは、規模によるような気がします。
あとは、財産の管理や事業承継をしやすくするために法人を作るということは理にかなっている部分は多い気がします。

具体的なのか心配ですがご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-08-05 18:58:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-