こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

厚生年金について教えてください。

厚生年金について教えてください。
厚生年金の支給開始年齢が70歳になりそうな流れですが、実際に70歳になるとされるのはいつ頃と予想されますか?
現在55才です。

投稿日時 - 2019-08-02 22:41:41

QNo.9641835

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

>どうやら70才支給開始になるのは2030年以降になるようですね。

特別支給の老齢厚生年金がなくなり、女性も含め全員が65歳支給になるのが2030年です。
昭和41年4月2日以降生まれの方です。

投稿日時 - 2019-08-09 09:50:07

お礼

ありがとうございます。何とか私の場合はギリギリ65才からのようなので良かったです。

投稿日時 - 2019-08-09 19:36:37

ANo.4

財政検証に絡んだ記事の中に次のような記載がありました。

「退職者連合の方針のなかに「支給開始年齢の引き上げは、生涯年金額の減額であり、かつその減額影響は、すべてこれからの年金受給世代に負わされる(現受給者は逃げ切り)。既裁定年金の抑制策を持たない国では例があるが、日本には不要で合理性を欠く手法」という文章も書き込んでくれています。」

マクロ経済スライドで既裁定年金の抑制策を持つ日本では、支給開始年齢の引き上げは不要としています。

投稿日時 - 2019-08-05 17:21:57

お礼

ありがとうございます。
政策としては受給開始年齢を遅らせることより、すでに年金受給を受けている方々の支給額を減額する。という解釈ですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-07 08:12:56

ANo.3

>厚生年金の支給開始年齢が70歳になりそうな流れです

その通りですね。
既に崩壊している年金制度ですが・・・。
「1円でも支給すれば、年金制度は安全だ」という自民創価学会連立政権の方針で、年金受給開始年齢は徐々に遅くなっていますね。
最近では、「65歳定年+70歳まで嘱託勤務」を政府は考えています。
こんな事をするよりも、「国会議員年金の月額40万円」を改革する必要がありますがね。

>実際に70歳になるとされるのはいつ頃と予想されますか?

質問者さまの年齢では、65歳から年金受給開始です。
推測ですが・・・。
現在40歳代の方は、確実に年金受給開始は70歳になります。
先日発表された平均寿命では、男子は81歳。
10年間年金を貰うために、20歳から70歳まで年金を納付する義務を負います。
ますます、意図的な年金未納者が増える事でしようね。
余談ですが。
自営業者(農林水産業含む)は、国民年金だけですよね。
現在では、毎月63000円の国民年金受給です。
ところが、意図的に年金を納付しなかった者は「悠々自適の老後」を送っている現実をご存知ですか?
老齢生活保護は、毎月135000円も貰う事が出来るのです。
その外にも、公共交通費補助・医療費補助・水道光熱費補助など色々な福祉がてんこもり。
正直者が馬鹿を見るのが、日本の年金制度ですね。^^;

投稿日時 - 2019-08-03 21:43:40

お礼

いろいろありがとうございました。
まずは65才から支給される旨、ご回答くださりありがとうございました。
金額はともあれ何歳まで仕事をしなければならないのかプランを立てたかったのです。
ところで、ご回答に生活保護の事に触れられてましたが、確かに生活保護を受けながら医療の保護も受けたら年金生活者をはるかに上回る良い生活が出来ますね。
矛盾した行政に憤りを感じます。しかしながら、今の行政を選んだのは国民の選挙。私も含めて最早、何も文句を言う立場には無いと認識しております。
意図的に年金を払わない方も沢山出てくるでしょう。一方で、生活保護受給者が普通にはびこると思われます。まさに年金行政の破綻ですね。
今後は滞納者に強制的な差し押さえなどの行政処分が加速されるでしょうが、追いつくのは無理でしょうね。

真面目に納めてる方が少しでも報われるような行政を期待しております。

投稿日時 - 2019-08-04 06:29:59

ANo.2

FP2級の資格を持っていますので、年金のことは勉強しました。

あなたの年齢が55歳ということですが、60歳定年の会社にお勤めでしょうか。
法律が改正されて、本人が希望するなら会社は65歳までの雇用延長を受け入れなければなりません。

ということは、55歳の方は国民年金も厚生年金も65歳からの年金支給になっていますので、雇用継続によって無年金生活をまぬかれます。
但し、定年後の雇用継続の場合、給与がガッツリ下がったりします。そのためか、それを見込んでか、ハローワークから高齢雇用継続給付金(なんかそんな名称です)が2カ月に1度支給されます。

ところで、ご質問ですが、厚生年金の支給開始年齢を65歳からの支給にすると決まったのは1985年で、女性の場合も含めたら、2030年に移行処置が終了します。(女性の場合は、男性よりも5年遅れて実施されています)
つまり、厚生年金の支給開始年齢65歳の完全実施が終了するのが2030年ですので、年金支給開始年齢をいじるのはどんなに早くてもそれ以後と考えるのが妥当ではないでしょうか。

年金支給開始年齢を引き上げるという議論はいつの時代にも俎上に上がります。
そんなに心配する必要はないと考えます。

年金の受給をいつからにするかも選択できるようになりました。65歳歳前からの繰上げ、65歳以後の繰り下げです。
それぞれメリット・デメリットがありますので、ネットや本、年金機構に問合せなどをしてゆっくり考えて下さい。

投稿日時 - 2019-08-03 09:37:40

お礼

細かく教えてくださりありがとうございます。2030年に女性を含めて65才支給が完了する訳ですね。そこから、70才支給に移行されると考えるのが妥当なので私の場合は何とかギリギリ65才からの支給になりそうですね。
そこら辺がわからないとこれからの仕事に対して、身の振り方もわからないので助かりました。

投稿日時 - 2019-08-03 18:55:13

ANo.1

支給開始年齢は60歳から70歳までで自分で決めます。
60歳からなら30パーセント減になり、70歳なら42%増になります。(65歳支給比)
何歳まで働くか、いくらの貯蓄があるかなど考慮し自分に適した年齢で受給します。

投稿日時 - 2019-08-03 08:28:42

お礼

ありがとうございます。私の質問の仕方が悪かったです。お聞きしたかったのは、一般的に65才からの支給開始が基準となってきてますが、近い将来にその基準が70才になると言われております。
それがいつからなのかをお聞きしたかったのです。質問の仕方が悪くて申し訳ありませんでした。
どうやら70才支給開始になるのは2030年以降になるようですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-03 18:59:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-