こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【織田信長の首はどこいった?】豊臣秀吉が本能寺の変

【織田信長の首はどこいった?】豊臣秀吉が本能寺の変で裏切りった明智光秀を追って殺したあとに天下人に豊臣秀吉がなった際に領地がなかったのに急に大きな領地を貰えた人物は誰ですか?

織田信長の刀を豊臣秀吉は手に入れたが豊臣秀吉にその私刀を献上した人物が織田信長の首を埋めた人物と一致してその人物の本能寺の変のときに本能寺からの軌跡を見れば埋めた場所はある程度推測できるのではないでしょうか?

付き人の織田信長が同席させていた黒人侍は本能寺の変のあとにどういう軌跡を辿ったのでしょう?

投稿日時 - 2019-07-31 20:24:28

QNo.9641130

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すっかり先の回答に載せるのを忘れていましたが、デスマスクは信長本人のものという確証はないとのこと。

日本人にしては鼻が大きく唇が厚いですが、宣教師が描いた信長の肖像画には似ています。が、それも日本人離れしているように見えますね。。。


領地の件ですが、信長の嫡孫 三法師がそれに当たるとも言えますが、前提が間違っているので該当者は存在しません。

秀吉は明智光秀を討ってすぐには天下人になった訳ではないからです。

あくまでも光秀を討った後に開かれた清洲会議では信長の後継者に三法師を推し、その傅役らと手を組んだだけです。

天下人となるのはその後、柴田勝家と戦い信長の妹お市の方が自刃した賤ヶ岳の戦いの後です。

投稿日時 - 2019-07-31 23:00:14

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-08-01 19:56:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

http://file.sengokumap.blog.shinobi.jp/1600.jpg

本能寺後急激に領地を拡大した大名となると
毛利の各将、(毛利吉川小早川福原)
上杉家
秀吉子飼い、加藤清正 福島 加藤嘉明 黒田
近江衆 石田・増田・前田玄以・長束・浅野・京極
尾張衆 前田・蜂須賀・山内・堀尾・中村・田中・生駒・寺沢
その他 小西行長

ざっくりこんなところでしょうか。特別怪しい人も思い浮かびませんが。

投稿日時 - 2019-08-01 17:15:05

ANo.2

信長は首を取られていないという説が有力ですが、黒人侍の弥助のその後の話に繋がるので後ほど・・・

定説では首はもちろん遺体そのものが行方不明です。

自害後すぐさま寺の隅の薮へ家来の手によって運び出され、信長が信頼する僧侶が遺骸を預かり荼毘、遺骨は持ち出され阿弥陀寺に埋葬された説が有力だそうです。
秀吉が信長の一周忌法要を阿弥陀寺で執り行おうとするも断られてしまいます。

刀は宗三左文字のことでしょうか?
松尾大社の神官が秀吉に献上したとありますが、信長を埋葬した人物とは全くの別人です。

弥助は本能寺の変にて戦うも明智軍に投降。
「奴は動物で何も知らず、また日本人でもない故、これを殺さず」と光秀は弥助を処刑せずに南蛮寺に送られますが、それ以降がまったくの不明です。
その弥助が南蛮寺に信長の首を持ち込み、そこで前田玄以に首を渡しデスマスクを制作させたそうです。

投稿日時 - 2019-07-31 21:39:23

あなたにオススメの質問