こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高卒認定(大検)があるのに高校に通う意味はある?

こんにちは。
色々調べたのですが、大学受験において高認が高校生に勝るメリットについて書きます。

まず中学卒業後一年で高認を取得する。(高認専門の塾もある。)
その後、普通の高校生が学校行事や部活や大学受験に不要な学校の勉強をやってる間に、
高認は取得さえすれば実績のある予備校通に通って大学受験に直結した勉強だけに集中出来る。

社会経験や交友関係がほしければ、勉強に差し障りない程度に週に数日だけバイトやればよいし、
中学の友達と時々遊んだり趣味の集まりなどに出ればいい。
気分転換や運動したければ近所の運動サークルに出たり、日割りで料金の安い自治体のトレーニングジムなどで時々体を動かせばいい。

この様に大学受験や人生において高認の方が高校生よりも有利だと思うのですが、どうでしょうか?
また、大人が高校進学を勧めるのは塾や学校の先生が高校の進学実績がほしかったり、親が世間体をよくするためではないでしょうか?
それではよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-07-30 21:15:26

QNo.9640801

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

内申加点がないことが、高認のマイナスポイントです。

今は一部の私立に限られますが、再来年からはすべての国立大でも高校生活ポイントの加点が始まります。

あと、進学者の半分以上が今は推薦合格によるんですが、同じタイミングで、文科省提示の建前ではありますが、学校推薦以外の、自己推薦などの推薦がなくなります。

不利な点はこれくらいなので、その分、学力を上げればいいとは言えます。

投稿日時 - 2019-08-01 11:47:53

ANo.6

質問者様は、大学進学を前提に「高認があるのに高校に通う意味があるか」を問うていらっしゃるのですよね。
それなら「通う高校による」とお答えします。
全国や県内から優秀な生徒が入学する有数な進学校なら、学習環境も整い高校に通う意味があるでしょう。一方ケンカとナンパに明け暮れる底辺校では、時間とお金を無駄にするばかりか、最悪の人間関係で人生を棒に振る可能性だってあります。
質問者様が部活で青春を謳歌したいのなら、スポーツ強豪校に進学して自分を試してみるのも良いでしょうが、質問を読む限りそういうタイプでは無さそうです。ちなみに高認程度なら、予備校に通わなくても独学で充分合格できます。(フツーの学力前提)

投稿日時 - 2019-07-31 12:36:01

高卒程度認定試験に合格しても大学等入学資格が得られるだけで、最終学歴は、高卒にはならないんですよ。
文部科学省がはっきりと言及しているのですが、実際の高校を卒業しなければ、高卒とは認められないんです。
(高卒程度認定試験だけでは、高卒に必要な単位数を満たしていないから)

◯ 参考URL(PDFファイル)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/03/07/1291561_01.pdf
または https://bit.ly/2SQUvVg

まだまだ学歴社会ですから、おそらく「高卒」というのも、ある意味、世間体を気にしている面はあるでしょう。
ただ、実際問題として、よほどの実力を身に付けていなければ、大学等の受験が可能だという点では高卒と同等ではあっても、学力面ではやはり差が付くような気はします。
とはいえ、あなたが書かれているメリットには「なるほど!」とうなずくものが多々あります。自分自身を充実させるための1つの方法、と考えると、高卒程度認定試験を活用することで道が開かれそうですよね。使い方次第でしょうね。
 

投稿日時 - 2019-07-30 22:17:10

ANo.4

 
高校生活の記憶は無い
大学を中退すると学歴は中卒になる
金がかかる(公立高校より予備校は高い)
 

投稿日時 - 2019-07-30 22:06:37

高等学校は義務教育ではないので,行きたくなければ行かなければいい。しかし,高卒認定の制度は,「行きたくても行けなかった」という人を想定しているので,問題をはきちがえないほうがいい。

投稿日時 - 2019-07-30 22:06:10

ANo.2

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12181

その昔、「中卒、東大一直線!もう高校はいらない」というドラマがあって結構人気になりました。ちなみに主演はあの坂上忍さんです。このドラマの主演で彼は「天才子役」としてブレイクしたんですよ。
ただ、この記事にあるように、東大などの一流大学を目指すかどうかは別にしてもそれなりに強い意志は必要みたいですね。

あと社会人になると結構、高校の修学旅行はどこに行ったかとか、これからの時期は甲子園での地元の高校トークとかが出ることがあるので、大人になってそのあたりが面倒くさかったり話に入れなかったりはあるかもしれませんね。
大人になってサラリーマン(社畜)となって生きていくなら、レールに外れずに生きてきましたっていうのは結構重要な場合もありますからね。履歴書に高校が書いてないというたったそれだけの理由で書類選考でハネられるのも嫌じゃないですか。ちゃんと考えがあってそうしたのに引きこもりで高校に行かなかったやつと一緒にされるのも嫌でしょうし。

将来大人になったときに、町で高校生のカップルを見かけて「ああ、俺も高校に行けばよかったな」と思っちゃったらフツーに生きてたほうが良かったってことになりますね。だから、やっぱり本人にそれなりに強い意志が必要なんじゃないかなと思います。

投稿日時 - 2019-07-30 21:33:32

ANo.1

高認試験に合格しただけでは最低限の知識しか身についていないので、ほとんどの大学には合格できない。今は二人に一人以上とも言われる推薦入学など不可能。一般入試を突破するためには予備校に通う、家庭教師を依頼するなど高校に行くよりはるかに費用が掛かるし、何より強い意志が必要となる。そこまで強い意志と経済力がある子と保護者はそれほど多くはない。

投稿日時 - 2019-07-30 21:28:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-