こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

経理の人間への対応について

私はとある中小企業の代表をしております。

先日、経理の人間が社内の他の人間のボーナスの額を知りました。
その額と自分の額を比較し、「私のほうがあの人より頑張ってるのにあの人と同じボーナスなのは納得できない!」と経営者である私に直談判してきました。

経理の人間が役員報酬も含めて社員の給与・賞与額を知るのは今の業務のやり方では避けられず、それ自体は問題と思っていません。
また、自分のボーナスの額に納得がいかない、というのもまぁ理解できます。

しかし、他の人と比較して言ってくるのは、経理の人間としてアリなのでしょうか?

既に同じ情報を知っている経営者とは言え、業務上知り得た機微な個人情報をネタに意見してくるのは社会人(経理の人間)としておかしいのでは?と思っています。
私が持ったこの感覚は、一般とずれているかが知りたく、質問させて頂きました。

「そう思うのであれば、そのような人間には経理の、特に給与に関する業務はさせるべきではない」という意見もあると思いますが、まずは完全な第三者がどのように感じるかをご回答頂けると幸いです。

投稿日時 - 2019-07-29 17:21:29

QNo.9640415

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんがおっしゃることはその通りだと思いますが、おそらくそれをその経理担当者に指摘しても、話が噛み合わないばかりでこじれるだけだと思います。

その人がいいたいことは「あの人と同じボーナスが納得できない」の部分です。なぜ同じボーナスが納得できないのか。「自分の方が頑張っているから」です。

ですのでその担当者への説明では、「なぜボーナスが同じなのか」の説明をすることだと思います。こんな説明をしてみてはどうでしょうか。
腕時計を見せて、この腕時計の中で必要がない部品はあるだろうかと聞くのです。もちろん、そんなものはあるはずがありません。不要な部品はないということはその社員も了承することでしょう。そして、ではこの時計の部品はみんな同じだけ動いているだろうかと問いかけてみてください。すごく動いているパーツもあれば、それほど動かないパーツもある。しかしそれほど動かないパーツがあるからといってそのそれほど動かないパーツは仕事をしていないといえるだろうかって。

これはコンチネンタル航空を再建したゴードン・ベスーン氏のエピソードの受け売りですが、そういう説得方法がいいと思います。
試合に勝ったことに対するボーナスなら、4番バッターも代走も同じように貰う権利はあるだろうということですね。

あとはその人がいう「自分が頑張った」とは何を指しているのかだと思います。自分だけ仕事の負担が多いという指摘だったら、そこは何とかしてあげるところではないかなと思います。ボーナスでは反映できなくても給与に反映するとかね。
一番やっかいなのは「本人だけ頑張っていると思い込んでいるケース」でしょうね。私は一杯残業をしているんだとかトンチンカンなことをいってきたら、むしろ他の人とそんなに変わらない仕事量であんなに残業されたらたまらないから残業時間を減らしてくれ、他の皆なはそんなに残業しねえぞと指摘する必要もありましょう。

投稿日時 - 2019-07-29 19:04:03

お礼

回答ありがとうございます。仰るとおり、社会通念の話ではないと思っていました。

頑張りを評価してほしいのであれば、何を評価軸として、どこに目標を置くのかをまず認識合わせして、それに対する達成度の振り返りも必要だよとは伝えましたが、何か腑に落ちていないリアクションをしていました。

要はプライドの問題で、シンプルに「あの人と同じボーナスということは、私の頑張りを見てくれてない!」というだけなのだと思っています。

腕時計の話はとても参考になりました。いい説得ができるようしっかり話し合ってみようと思います。

★これは愚痴です★基本給は前年比で20%くらい上げたんですけどね、、、そこは見てくれてないのかと少し悲しい気持ちにもなりました。

投稿日時 - 2019-07-29 19:44:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

 どれくらいの規模の中小企業なのか存じませんが、よく長年同じ人にまかせっきりの経理担当が横領したなんて中小のニュースを耳にしますが、今やネットで簡単に企業特定もされれば、経営者の個人情報もさらされてしまいます。その時点で、黒字でも会社をたたまざるを得なくなります(信用なくなりますから)が、その点認識されてますか?。
 人が足らないのが中小の弱点かと思いますが、経理職の社員の給料を把握させるようにしているのが問題でもあり、恐らく人事面の規定が曖昧かないかが問題だと思います。
 加えて、個人情報の文言をご提示されてますが、御社では個人情報の取り扱いの規定やルールはどのようにしてますか?。中小でも必要な事です。ですが、問題として挙がってしまっているので、経営者本人が認識されてないのでしょう。
 経理の方がどの方と比較されたかは不明ですが、往々にして間接部門社員は直接部門社員より年収が低いはずです。その点と本人の能力を比較して、あなた自身が経理職の方を経理業務に任命したのであれば、話をするべきことです。

投稿日時 - 2019-07-29 23:57:11

お礼

回答ありがとうございます。ご指摘に返す言葉もありません。
確かに、弊社にはまだ人事面や個人情報保護規程はありません。作成に向けた行動に移せていないので、認識していないのと同じです。。

給与・ボーナスに関する評価方法と個人情報の取扱いについてはしっかりと分けて話をしてみたいと思います。で、規定もちゃんと作ります。

投稿日時 - 2019-07-30 10:12:40

ANo.3

 
業務上知り得た機微な情報を目的外に使うのはダメでしょ。
給与だけでなく移動や採用など人事情報、他に取引先の情報もあります。
それらを目的外に使うのは厳しく慎まなければならない。

例えば調達部門では取引先の信用調査をすることがあるが、その情報を流すべきでない人に流せば自社の信用を落とす事になる事もある。
 

投稿日時 - 2019-07-29 18:15:57

お礼

回答ありがとうございます。「目的外」というのが分かりやすいですね。給与やボーナスの額は業務上知り得てしまうが、それは「ボーナスの額の交渉や意見(物言い)」をする目的ではないですよね。

投稿日時 - 2019-07-29 19:36:26

ANo.2

私は会社で長年経理に携わって来ました。社長は経営者ですから賞与は支給されませんが、その額を決めるのは社長です。私も貴社の経理の方と同じように他の社員と賞与の額に差が付いていました。自分より年下で後からは言って来たのに、と何度も思いました。しかし、会社の組織・特性からして、会社の収入の根本は営業が主体です。営業が頑張ってこそ会社に利益がもたらされ、社員に給料が支払われるのです。いわば我々経理は地味であるけど会社の奥底を支えていると認識しました。こうした事を思うと営業職、管理の経理職との賞与の差があって当然だと私は思います。まず組織にあって第一線で働くのは誰か?この事を分かるべきではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-29 17:54:44

お礼

回答ありがとうございます。これは経営者の考え方に帰結する話になってしまいますが、私は「ボーナスの原資となる利益を稼ぎ出したのは営業だが、バックオフィスも会社には必要不可欠。であれば、ボーナスはみんなで分け合いたい。」という考えを持っています。これは私自身が営業畑出身ではないからというのも大きいとは思います。すいません、本題と少しずれてしまいましたね。

投稿日時 - 2019-07-29 19:34:01

ANo.1

ボーナスの支給意味と目的を”闇雲に”誤解+錯覚をしていられるものでしょう。
ボーナス=会社”事業に、直接的に”貢献して戴いた場合には”プラスになります。
では、内勤(社内的、基幹業務(総務、人事、市場調査&統計業務&庶務等々。)

➡つまり、”顧客折衝とか”営業畑(プロジェクト):事業売上げに”、直結された方々へは、どうしても”高いボーナスを、上げざるを得ないものでしょう。・・・

投稿日時 - 2019-07-29 17:44:18

お礼

回答ありがとうございます。
社内にはコストセンター(内勤)とプロフィットセンター(主に営業)がありますが、ボーナスの原資となる利益はみんなで稼いだもの。
だから、従業員数もさほど多くない現時点では、みんなで等しく分け合いましょう。と私は考えておます。

投稿日時 - 2019-07-29 17:57:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-