こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

領収書

領収書とレシートはどう違いますか?。
印紙の有無。手書き。レジとのリンク。

投稿日時 - 2019-07-27 21:43:12

QNo.9639765

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 税法上は違いはありません。どちらも「支払い事実を証明するもの」です。

記載内容には違いがあるので、用途に応じて使い分ければ良いのです。
・領収書には「宛先」の記載があるがレシートにはない。
・領収書には購入した商品などの詳細が無いが、レシートには購入した商品などの詳細(商品名や数)などの記載がある。

 ご参考までに、領収書もレシートも、5万円以上には印紙税として収入印紙を貼り付ける必要があります。
 例えば、5万円以上で且つ100万円以下の場合の印紙税は200円
     100万円を超え且つ200万円以下の場合の印紙税は400円
      :
     5億円を越え且つ10億円以下の場合、15万円
     10億円を超える場合、20万円

投稿日時 - 2019-07-28 09:54:17

お礼

ありがとうございます。レシートに社名を記入すれば良いのではないですか?。不正やご記入を考えると手書き領収書って法的に確証できなくないですか?。

投稿日時 - 2019-07-28 14:01:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

レシートは感熱紙が殆どで保存状態が悪い場合消えて見えなくなることがある為に手書きを指示している会社もあります。

投稿日時 - 2019-07-28 09:54:26

お礼

ありがとうございます。
大問題は、手書きは、ご記入、不正記入のリスクがあるということですが、いいんすかね?。

投稿日時 - 2019-07-28 13:59:50

ANo.1

同じです。
ただし,宛名のないものをレシートということが多いです。

投稿日時 - 2019-07-27 22:38:53

お礼

ありがとうございます。
わざわざ手書きのを要求する人はなぜですか?

投稿日時 - 2019-07-27 23:27:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-