こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

willについて

以下についてお教えいただけないでしょうか?

Only when the signed document is received in the office will a contract exist between you and INTELICOM according to the conditions set out above.

(1)willの後にどうして動詞が存在しないのでしょうか?exist という動詞が後半の節の同紙になるのでしょうか?
(2)When節はいったいどこまででしょうか?
(3)全体的、文法的にどう考えたら宜しいでしょうか?

何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2019-07-20 18:57:28

QNo.9637358

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>(1)willの後にどうして動詞が存在しないのでしょうか?exist という動詞が後半の節の同紙になるのでしょうか?
⇒will existがこの文の動詞です。

>(2)When節はいったいどこまででしょうか?
⇒Only when ~ in the office が従属節(副詞句)です。

>(3)全体的、文法的にどう考えたら宜しいでしょうか?
⇒(a) Only when the signed document is received in the office「署名入りの書類が事務所で受理されたときにのみ」を強調するために文頭に出しました。
(b) そのために主語と動詞に位置関係が変わって、「助動詞will+主語a contract+本動詞exist」の順になりました。

まとめると、副詞(句)を強める場合、「副詞(句)+助動詞+主語+本動詞」という語順になります。これを、「強調による倒置構文」といいます。

ついでに全文訳はこうなります。
「署名入りの書類が事務所で受理されたときにのみ、あなたとINTELICOMの間に上記の条件に従って契約が成立することになります。」

投稿日時 - 2019-07-20 20:01:49

お礼

今回も有り難うございました。

まさか、倒置法とは想像もつかなかったです。
この場合、従属節を強調したかったのですね。
確かに訳を考えるそうですね。

今回もNakay702さんのお蔭で知識が増えました。

投稿日時 - 2019-07-20 20:35:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-