こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の詞的用法を教えて下さい

英語で
名詞的用法
形容詞的用法
副詞的用法
等がありますが、それぞれ何があるのか教えて下さい
今ぱっと思いつくのが
副詞的用法
to 不定詞の副詞的用法
前置詞句の副詞的用法

よろしくおねがいします

投稿日時 - 2019-07-20 09:35:36

QNo.9637211

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法について、可能な形態を羅列し、簡単な例文と訳などを添えておきます。

☆名詞的用法:to 不定詞、動名詞、the+形容詞が名詞の働きをすることがある。
It is not easy to learn English. (to learn「学ぶこと」が名詞句に)
「英語を学ぶのは簡単ではない」。
I don't like being asked to make a speech. (being ~「~されること」が名詞句に)
「スピーチをするように頼まれるのは好きじゃない」。
The rich are not always happy. (the rich「金持ちたち」が名詞句に)
「金持ちは必ずしも常に幸福というわけではない」。

☆形容詞的用法:不定詞、現在分詞・過去分詞、前置詞+名詞類が形容詞の働きをする場合の例。
There is no book to read. (to read「読むべき」が形容詞句に)
「読むべき本がない」。
Look at the smiling baby. (smiling「笑っている」が形容詞に)
「あの笑っている赤ちゃんをごらん」。
The lost dog has come back. (lost「失われた」が形容詞に)
「いなくなった犬が戻ってきた」。
He is a person of importance. (of importance「重要な」が形容詞句に)
「彼は重要な人物です」。

☆副詞的用法:to 不定詞、分詞構文、前置詞+名詞類、時・距離・場所などを表す名詞が副詞の働きをする場合。
We eat to live and not live to eat. (to ~「~するために」が副詞句に)
「我々は生きるために食べるのであって、食べるために生きるのではない」。
After a few days we met again. (After a few days「数日後に」が副詞句に)
「数日後に我々は再会しました」。
Arriving at the station, I met Mr. XX. (Arriving at the station「駅に着いて・着いたとき・ついたら」が副詞句に)
「駅に着いたとき、XX氏に出会った」。
I'll be here tomorrow morning. (tomorrow morning「明朝」が副詞句に)
「私は明朝ここに来ます」。

投稿日時 - 2019-07-21 09:27:12

補足

>It is not easy to learn English. (to learn「学ぶこと」が名詞句に)
「英語を学ぶのは簡単ではない」。

It (S)is(V) not easy(C) to learn English. (to learn
To learnが名詞句だとすると名詞句は文の要素になり SVCC(もしくはSVCO)という文になりませんか?



>I don't like being asked to make a speech.
I(S) do(助動詞)n't(副詞) like(V) being(動名詞?) asked(過去分詞?) to make(to+不定詞) a speech(名詞目的語).

being askedで目的語ですか?
Askedが過去分詞で形容詞の働きでbeing動名詞を修飾している?だとすると、例えばbig appleは大きなりんご のようにわかりますが、being askedだと、尋ねられるbeing?


to make(to+不定詞) a speech(名詞目的語)はto不定詞副詞的用法なので文の成分になっていないのでMですかね

投稿日時 - 2019-07-31 08:52:36

お礼

>⇒このoverは、名詞句30 yearsを目的語にとって「(30年以上)にわたって/わたった」となるからです。形容詞のように感じられるのは、over 30 years「30年以上にわたった(我々の経験)」という語句>(形容詞句)をまとめた場合を考えたからではないでしょうか。

形容詞や前置詞等の訳語も違いがあるんですね。私は結構その辺わかっていないです。
例えば、fastという単語の形容詞と、副詞どちらだ?と聞かれたら、訳語がどちらかが浮かばないですし、homeも名詞と副詞で訳語が浮かびません。
日本語でも、
すごく すごい等 どっちがどっちかなど整理できておりません。


形容詞句ってなにがあったっけと思い調べてみたら、
to不定詞He has no friends to talk with.to talk withも形容詞句とでてきて、他にも現在分詞、過去分詞、不定詞、前置詞+名詞等 
やはりカテゴリ分けと関連性の整理が私の頭の中でちゃんとできてないなと思いましたし、その形容詞句自体が前置詞句ではないのか?とか、分詞構文では?等、さらに細分化がきになります。



>to planは形容詞的用法のto不定詞で、名詞howを修飾しています。

私の認識では、Which,that,what,whoが名詞節で、when,howは副詞節という認識なので 
今回のhow toも副詞句や副詞節だと思っておりました。


>⇒形容詞として名詞を修飾しているのはto plan(to不定詞)で、vacationsという名詞を目的語にとっているのはplan(動詞原形)で>す。

これは面白いですね to planがhowを修飾していて、toのないplanがvacations名詞を目的語にとっている。こんなやり方は聞いたことがなかったので今まで常に混乱してました。確かに言われてみると関連性が見えやすくなりました。

投稿日時 - 2019-07-22 12:17:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

 下記などをご覧ください。
 https://manab-juku.me/english/infinitive/

投稿日時 - 2019-07-20 13:04:29

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-07-23 14:56:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-