こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

闇営業、どこでアウトか簡単に教えて下さい。

 闇営業の問題で、宮迫さんが吉本興業と契約解消となりました。
問題はどの時点だったのか?簡潔に教えて下さい。

1.「入江さんの紹介で、パーティーで芸を披露した。」
 これがそもそもダメなら、例えば知人の結婚式に出席して
歌を歌えば問題って事になる気がします。

2.「実はその相手が詐欺グループだった。」
 身分の知れない、詐欺グループと写真を撮る事さえダメならば
芸能人の方は、一般人(ファン)へのサービスさえ警戒しないと
いけない事になります。例えば写真やサインを求められ、それが
高額で転売され儲けていれば、それもアウトでしょうか?

3.「その相手から、報酬(金品)を受け取っていた。」
 会社の知らない利益が有る。直接受け取った高額な金が有る。
って事は脱税って事になり、アウトな気はしますが、
プロとして、芸の対価を求める事はダメな事でしょうか?
正当なルートでの依頼でも、相手が突然詐欺グループを名乗れば
お金を受け取れない事になりませんか?
「お前らが詐欺グループなら、お金は要らない!」と言うのも変な話です。

4.「お金は受け取って無いと嘘をついた。」
 お金を受け取って無いわけが無いのは、↑(3)で、明らかですが
年間にいくつもの仕事(営業)をしている売れっ子芸人さんだと
本当にわずか数件でも、お金の発生していない営業が有ったとしたら
それを全て記憶していないといけない!って事でしょうか?

 1~4どの時点でアウトでしょう?わかりやすく教えて下さい。
それとも1~4以外の事で何か、アウトが有るんでしょうか?

 今回、入江に誘われ闇営業に出席した10数名の芸人さんですが
先輩の誘いでも、相手の素性を明確にしないと行きません!
と、キッパリ断らなきゃいけないって事でしょうか?

 吉本興業の「契約は解消しました。この件、終わりです。」的な
対応ですが、入江の営業が中心に引退や契約解消となった芸人集団で
詐欺グループの営業を今後も行う事になれば、被害者にとって
そちらのが屈辱な気がするのですが、どうなんでしょう?

 長くなりましたが、いまいち結果にしっくり来ていないので教えて下さい。

投稿日時 - 2019-07-19 17:14:56

QNo.9637024

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>記者会見で収拾するとも思えないですもんね

ですね

この元凶は、紳助のときの記者会見でしたね

紳助が真っ先に記者会見を開き、ヤクザとの付き合いはない、一緒に暴力団幹部と写った写真もあるはずもない、もしあれば俺は切腹するとまで言い放ち、その後写真が出てくる出てくるで収拾つかず、引退でした(ハワイに一緒に行っていた写真は流石に・・・まだ切腹してませんが)

もしも宮迫を今回の処分にしないと、今後もすぐに同じような写真が出てくるでしょうし、週刊誌に売っている輩はまず、本人をゆすり、吉本をゆすり、それでもダメならFRIDAYに売るという経緯ですから、情報として今後の最悪な展開の確信もあった中で、記者会見はせずに・・ということでしょう

個人的には、元反社の知り合い(本当は本人が代役を立てて)に金銭を渡して写真を買っている週刊誌もクズだと思いますし、各メディアも元反社から情報を買わない流れになっていたのですが、さすがクズの真髄FRIDAYと言ったところですね

投稿日時 - 2019-07-20 04:04:28

お礼

 回答ありがとうございます。
この質問をした時点より、お話は進み当の本人である
宮迫さん&亮さんが会見をする所まで進展しました。
相手の素性がわからない相手とのお写真・・・
今回のフライデーの写真は、かなりキツいものでしたが
そちらも会見でお話していましたねぇ~
それがどこまで本当なのか?と言うのは、疑問としては
残るものだとは思いますが、やはりそこまで芸人の行動を制限する
吉本興業側の言い分も気になるところです(明日、会見のようですが)

 もし、あの写真が本当の・・一瞬の・・ファンサービスだったなら?
自分も何人か、大好きな有名人の方とお写真を撮ってもらった事が
有りますが、例えばこの先、自分がとんでも無い犯罪者になったなら・・
そんな繋がりが!となってしまうわけです。

 さて、そんな写真がフライデーetc、マスコミから出て来た時に
有名人「偶然会った時、ファンサービスで撮ったものだ」
反社会勢力「これh、自分とこの有名人の親密な関係の証拠だ」
どちらを信じる?ってお話です。
今後こういった写真を恐れ、そういったファンサービスすらも
拒否する有名人の方が増えるのは、個人的には寂しい事です。

投稿日時 - 2019-07-22 01:34:27

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

若手芸人のことを「ギャラより安い交通費」と揶揄する言葉 あるいは自虐のせりふ これは事実ですから そんな仕事を詰め込まれては みんな餓死してしまいます。
客のほうも まったく知らない芸人が来ても「誰だよ」と 金を払ってまで見ようとしません。
結局 現状のように 芸の仕事ではないアルバイトで食いつなぐことになります。
名前を知られているからこそ 闇営業の仕事の需要があります。吉本を通せばギャラはどれくらいになると思っていらっしゃるのでしょうか。
芸人以外の世界では 派遣という業態がありますが ここも不透明ですが いくらなんでも 半分以上ピンハネされることはありません。20%前後です。
例外としては 裏社会の場合ですが 福一の作業員ですね。東電と直接契約すれば日給8万円ほどですが 愛隣地区などで無知な人をかき集めて送り込む場合 間にいくつものピンハネ業者が入っていて 最終的には日給1万円ほどになってしまいます。吉本もこんなものです。だから闇営業はおいしい仕事だと言われるのです。
逆に 吉本という会社は そういった裏社会と同レベルだということです。

投稿日時 - 2019-07-20 11:40:28

お礼

 回答ありがとうございます。
この質問の頃より、かなりお話は進み当の本人である
宮迫さん&亮さんが会見で、お話するところまでいっています。
明日には吉本興業の会社側からの意見というか、言い分を
会見されるそうで・・・やはりそちらも気になる所です。
 芸人さんとの契約のお話、ギャラのお話、
2人の会見で話された、暴露に近いこれまでの経緯の言い分etc
ある意味、ジャーナリストや新聞社、等の集まられる方には
かなり厳しく質問をして欲しいと思います。

投稿日時 - 2019-07-22 01:39:40

吉本の芸人は個人事業主になります。なので、宴席や結婚式、などの営業は吉本のマネージャーが許可を得てやります。すべて吉本を通します。なので、マネージャーにも秘密にして、内部通告でしょう。なんか寄付するとかほざいてるみたいですが、反社会組織に関わったと、報酬(多額)を受けとった、吉本を通していない。時点で、クビなわけです。何度か注意はされているはずです。紳助もそうでした。紳助は狡賢いので、ゲーム会社の幽霊社員になって、税金や所得を隠していました。それから暴力団との付き合いを頻繁にして、社長から、それは契約違反だ。文句があるならかかって来いやと言われてます。芸人の世界は縦社会で、師匠が居て弟子がいる師弟関係がいままではふつうでしたが、今は名前だけの漫才すら出来ないコンビが多く、スリムクラブみたいな、チンピラ芸人が、問題を起こします。
訴訟関係になると、暴力団と宗教(法人)はとても厄介な相手で下手をしたら会社を潰されかねません。
基本的にクリーンな会社にするには付き合ってはいけないと前前から言っています。カラテカの入江は謀叛をしたわけで、芋蔓式に金に汚い有名な芸人がゴキブリほいほいかのようにやってしまったわけです。
芸人は商品です。商品の持ち主に断りもなしに使用する貸しだす時点で、アウトなんです。
野爆のクッキーも、自社立ち上げて芸人を呼び込もうとしたのを吉本に見付けられて、手痛い仕打ちを受けているはずです。闇(商品以上の値段)で貸し出すのは、言えないので闇と言われるんでしょう。

投稿日時 - 2019-07-20 03:25:55

お礼

回答ありがとうございます。
この質問の頃から、少しお話は進み、宮迫さん亮さんの会見も行われ
どこまでが真実なのか?といった問題は置いておいたにしても
かなり、問題点が見えて来た感じがします。

 吉本を通さない(今回の件で闇と呼ばれる)お仕事に関しては
もちろん契約上で問題なのは、他の回答者さんの言葉でも
わかりますが、やはりこの契約自体が芸人活動だけでは
食べていけない芸人さんに対しての、大きな壁というか
「契約」という名の縛りでしか無いように感じられます。

投稿日時 - 2019-07-22 01:26:03

ANo.9

吉本的には2の点の「反社会勢力との繋がり」が問題なのです。

吉本は古い会社なので、(特に地方などの)興行を仕切っていることの多かったヤクザとは一定の付き合いがあったと思います。それが今の世では即アウトになる可能性を秘めた付き合いになるので、即座に対処し、厳しい罰を与える方針を持って、クリーンであることをアピールしています。

少し前に紳助が契約解除になったのもヤクザの集まりに参加していたからでした。今回は入江がブッキングをしたので、一番近い存在として契約を解除され、新たな記事で半グレと直接やり取りがあったと報じられた宮迫も契約解除になったのだと思います。

吉本はたくさんの芸人を抱えている会社ではありますが、その多くの芸人の生活の面倒までは見れてはいません。ですから契約書を交わして、細かいところまで縛ってしまうより、ちょっとした近親などのお呼ばれで芸を披露して、祝儀を貰うような営業まで取り締まらないように書面を交わしていないのだと解釈しています。逆に芸人からすると収入としてはそんなに高額ではないが、源泉をごまかせて、生活を助けてもらえるような仕事が割と楽にできる状態であるので、闇(直営業)は両者にとってwinwinになっているもんだと解釈しています。

しかし、TVにレギュラーがあったりして世間にかなり認知されていて、それだけで生活できている芸人が、多額の報酬をもらって、しかも行った先が反社会勢力だった、なんてのは会社から看過できない事態になってしまったということだと思います。

>入江の営業が中心に引退や契約解消となった芸人集団で
>詐欺グループの営業を今後も行う事になれば、

そんな事は99%ありません。反社会勢力が芸能人を呼びたいのは「ものすごく有名な人を」「多額の報酬を与えて」「わざわざ会場に来てもらった」というプライドを見せるためだけなので、一時有名人であっても名が落ちた落ち目の芸能人を呼んでも周りに笑われるだけなので、呼ばないでしょう。
それと専門になってしまったとなったら、呼んだ時点で反社会勢力です、と宣言しているようなもんなので、呼ばないと思います。あくまで普通の団体と見せたいのが反社会勢力ですから。

投稿日時 - 2019-07-20 00:43:50

お礼

 回答ありがとうございます。
吉本的に所属の芸人が、そういった反社会勢力との関わりを持った
というのは、確かにアウトなのは理解はできますが、
さて、当の本人(宮迫さんetc)がお相手を認識していたのか?となると、
黒幕の入江さんは確実に、知ってたとは思いますが他は微妙でした。
 今回フライデーで出された写真は、イメージ的に特別悪いですが
そもそも、そういった写真すら警戒しないといけないのであれば今後は
ファンサービスや、コンパetcでさえ、有名人は無理って事になりませんか?
若手の中には自覚の無い闇営業も、まだかなり有ると思います。

 他の方のお礼でも、コメントさせていただきましたが反社会勢力的に
引退した芸人では力の誇示にならない!よって今後、引退した芸人を
呼ぶ意味は無い!というのは、なるほど納得で少し安心しました。
 本当に何も知らず、その反社会勢力の力の誇示に利用された芸人さんは
ある意味、被害者な面も有るような気がします。

投稿日時 - 2019-07-20 03:24:45

ANo.8

今回の件はいろいろな問題が一度に表面化したために非常にわかりにくくなっています。
まずは整理をしておきましょう。
闇営業とは、本来は、吉本の芸人など、芸能事務所に所属する芸能人が、その所属事務所を経由せずにこっそりと営業を引き受けることを言います。
これは、あくまでも、契約当事者同士、事務所と芸能人間の問題です。今回は闇営業を行ったのが反社会性力関係者だったのですが、これが社会的に全く問題のない有名人物のパーティで芸を披露したとしても、事務所に無断で行っておれば、闇営業であり、その内容によっては、事務所から何らかの処分をされる可能性はあります。もちろん、その場合はテレビで見る一般人から見ればどうだっていいたわいない話となります。
なぜ闇営業がよくないかと言えば、普通の会社のを考えればわかります。例えば、一般の人が趣味で化粧品を生産して売ろうとしても、そう売れるものではありません。しかし、化粧品会社の社員が、その会社で得た知識等を利用して、会社とは全く無関係に化粧品を作り、化粧品会社の社員が作った化粧品として売れば、普通の人が売ろうとするより、売れるでしょう。しかし、買った人は、その化粧品は化粧品会社と関係あると誤認して買うケースが多く、何か問題が生じたときもその化粧品会社に影響が生じることが多いです。ですので、大抵の会社はそのような勝手な営業を認めません。そもそも副業自体を禁止するケースも多いです。芸能人の闇営業も一緒で、その芸能人は所属する事務所の名前で呼んでくれている場合が多いので、自分の努力で呼んでもらった、会社に無断でやってなにが悪いとは言いがたいのです。
しかも、芸能界は、昔から反社会性力などがつけいる隙が大きいとされていましたから、全て事務所を通じて営業を受けることで、できる限り彼らがつけいる隙をなくそうとする事務所の考えももっともであるといえます。

そして、芸能界に限らず、反社会性力とは商取引を行ってはいけないのです。これは暴対法やその他の法令・条例等で禁止されており、多くの商取引に関する契約書では契約相手が反社会性力とわかれば、契約を解除するという条項が含まれています。もちろん、相手方が反社会性力と知らなかった場合までは問題視されませんが、反社会性力とわかっていれば、おにぎり1つでも売ってはいけないのです。
参考として、以下のサイトを引用します。
http://www.yglpc.com/contents/qa/topics/exclusion/exclusion006/
Q: 当社は,仕出し弁当の注文を受けたので,指定された会場に弁当を運んだのですが,その会場では暴力団による会合が開催されていました。暴力団による会合だということを全く知らなかったのですが,暴力団に協力したとして当社は罰せられるのでしょうか?
A: ご質問の件では,「助長取引」,すなわち「暴力団の活動を助長し,又は暴力団の運営に資することとなる行為」であることをを知らないでした行為として,ご質問者は免責されますが,事前に知っていた場合には,拒絶しなければなりません。
【解説】
 ご質問の件では,暴力団の会合に仕出し弁当の受注を受けて配達していますので「助長取引」に該当しますが,「情を知らないでした契約」となりますので,ご質問者は免責されます。
 しかし,助長取引に際して利益供与がなされているため,当局から嫌疑がかかれば「本当に知らなかったのか」という形で問われることになりますので,立証責任は当局にあるものの,弁明しなければならない立場に追い込まれます。
 また,契約書に暴力団排除条項を入れず,相手の確認も怠り漫然と契約を締結し,その後相手が暴力団だと知ったような場合,あるいは契約書に暴力団排除条項が入っており,容易に契約を解除できるのに,助長取引を続けて収益を得るため,または暴力団を恐れて,漫然と取引を継続するような場合には,果たして当初から助長取引であることを知らなかったのかについて疑われてしまいますので,ご注意ください。

1.「入江さんの紹介で、パーティーで芸を披露した。」
芸人と吉本間ではアウトです。報道等によると闇営業に関して、書面で吉本と契約してなかったとの話ですが、多くの吉本芸人が昔からギャグとして闇営業について触れていることから、細かな条件は不明だったとしても、吉本に無断で営業してはいけないことはわかっていたはずです。

2.「実はその相手が詐欺グループだった。」
当初の弁解通り、本当に知らなかった(想像できなかった)のなら、そのこと自体は、軽率だったとは言われるかもしれませんが、大きな問題にはなりにくいでしょう。
通りがかりのファンと称する人と写真を撮ること自体も、何ら問題になりません。有名芸能人が相手が反社会性力だと最初から知っていて写真に撮ってもらう場合は、それが相手の反社会活動に協力する可能性を容易に想像できるので、「アウト」になります。

3.「その相手から、報酬(金品)を受け取っていた。」
プロとして報酬を受け取ることが問題になったのではありません。反社会勢力から報酬を受け取ったことが問題なのです。しかし、これも「知らなかった」場合は問題になりません。これは芸能人だけの問題ではなく、先に引用したように、弁当屋が反社会性力と知っていながら弁当を売っても「アウト」になります。ここでいう「アウト」とは不法行為と言うことを意味します。警察がその事実を知り、刑事事件として処理を進めれば、有罪判決につながる可能性があるという意味です。
本件の場合、芸能人本人が知っていたかどうかは不明ですが、状況から見て「知らないはずはないでしょう」と問題視されているのです。

4.「お金は受け取って無いと嘘をついた。」
嘘をついたこと自体も問題ですが、3に関連して嘘をつくと言うことは、「相手がやばい」と知っていた、あるいは漠然とその不安があったから、必死で嘘をついたと判断されたからだと思われます。仮に本当にお金をもらっていない場合も、特に知り合いでもない相手に湯運命芸能人が無償で営業すること自体不自然であり、やはり、「相手がやばい」と知っていた、あるいは漠然とその不安があったからと判断されるわけです。
個々の営業でお金をもらったかどうかを覚えていないことが問題となっているのではないのです。

結局、今回は
・闇営業をしてしまった
・その相手が反社会性力だった
が同時に起こったから問題になったわけです。
そして、反社会性力に狙われる可能性があるからこそ、事務所は闇営業を禁止していたのです。

もし、事務所を通じた正規の営業が、実は反社会性力に対する営業だった場合、その事務所が問題になることはあっても、個々の芸能人は問題視されにくいはずです。(まあその場合でも、「知らないはずはないよね」という状況にされたら、不利でしょうが)

投稿日時 - 2019-07-19 23:56:38

お礼

 長文の解説、回答ありがとうございます。
今回の件に関しては、やっぱり色んなジャンルでのアウトが有るのは
他の方の回答でもわかりましたが、ラインを引くのが難しい問題が多い気がします。
「特殊詐欺やそういった系統の団体を相手に、闇営業をし金銭を受け取った。」
さすがに自分も、どこが悪いんだ!とは思いませんが、
そこまで大きな事例じゃ無かったら、どうでしょう?と考えずにいられません。

「詐欺グループがお相手」→本当に知人(入江さんの友人etc)だったなら・・・
「吉本を経由していない」→結婚式や誕生会等、ささやかな出演だったら・・・
「金銭の受け渡しが有った」→自分の知らない間のやりとりであったなら・・・

↑この全てをアウトとする!と言うなら、街中で偶然会ったファンへ
ファンサービスをする事も出来ない、そんな寂しい世の中になる気がします。

 今回は調査によって、全てが最悪な結果になってしまったわけですが
吉本的には売れてる芸人の宮迫さんが、本当に入江さんのただの紹介で
相手も知らなかったけど無償で、芸を披露したっていう結末で
あって欲しかったんでしょうかねぇ~。
 入江さんが真っ先に、契約解消となった時点で一番恐れていた結末。
「全て知らなかった」的な事であれば、被害者の方の怒りというか不快も
宮迫さん自信ではなく、詐欺集団へ向いていたんでしょうが・・・
今回のフライデーの写真は、そういう意味でも致命的な気がしました。
結論的に全てを知ってて、事を起こし更に隠そうとした事がアウト
っていう事でしょうか?

投稿日時 - 2019-07-20 02:43:32

ANo.7

吉本は ピンハネで成り立っている会社です。
それを直で仕事して 自分の懐に入れてしまった。ここで甘い顔を見せたら芸人になめられてしまいますから 見せしめの生贄にしたのです。
会社に逆らったらどうなるかよう見とけよ ということです。
会社に金が入らなかったことが 最大のポイントです。

投稿日時 - 2019-07-19 20:57:28

お礼

 回答ありがとうございます。
吉本興業は数多くの芸人を抱える会社です。中には吉本を経由して
与えられる芸人活動だけでは食べていけない若手が多くいる事も有名なお話。
 宮迫さん、亮さんあたりは少しお話が変わってしまいますが、
他の若手の目線で考えた時にどうでしょう?
吉本は芸人としての仕事(営業、舞台、出演etc)を自分に与えてくれない、
そんな時に先輩の入江さんから、知人の所で芸をして欲しい。と・・
芸人としての需要(バイトより効率の良い仕事)を示されれば、どうでしょう?
これを断る事は、若手では難しいという事にはなりませんか?
そこへ行く事はそれでも会社への逆らいになりますか?
”見せしめ”を会社として示すなら、入江さんの解雇で既に終わってると思います。
会社が彼らに、そんな暇が無いくらいの仕事を与えそのスケジュールを
しっかり管理していれば、今回の件は最初から無かったように思えます。

投稿日時 - 2019-07-20 02:10:47

ANo.6

この問題、アウトそのものが何種類もあるのが余計にややこしくしているのです。
「事務所に対してアウト」
「テレビ局に対してアウト」
「世間一般に対してアウト」
それぞれにアウトがあるのです。

まず、事務所を通さずに仕事をやってきたのがアウトというのがあります。これが「事務所に対してアウト」です。これはテレビ局に対しても世間に対してもセーフであっても、事務所のルール(契約)に違反していれば事務所が解雇とすることもあります。
ただ、この問題は吉本興業が契約が存在していると主張してもそれがあくまで口頭に過ぎないことから「契約してるといっても契約そのものが法的に成立しているのか」「ルールが決まっていない口約束が果たして契約といえるのか」という問題があります。また、吉本興業の会長のインタビューからも直営業(事務所を通さずに仕事を取ってくる)そのものは吉本興業としては問題視はしていないことは明らかです。

最近は特にコンプライアンスというのがうるさいご時世なので、そういう怪しげな連中と接点がある人物が出演している番組をスポンサードしている企業もどうなんだということもあります。これが「テレビ局に対してアウト」です。知っても知らなくても、反社会的勢力と精力を持ってしまったことはテレビ番組に出る人に相応しくないという問題があります。
この場合は、テレビには出られなくても舞台や他の場所での活動が制限されるものではなくなります。

事務所やスポンサー企業にとってはセーフでも、世論がアウトとしてくれないという感情論もあります。これはベッキーさんの不倫騒動がそうでしたね。不倫騒動はあくまで夫婦間の問題であり、スポンサー企業にとってもそこまでの大問題ではありませんでしたが、世間を敵に回してしまったので今でもなかなか活動できない状況になってしまいました。

また今回の問題でもう一つ難しいのが、暴対法の関係でもし相手がどんな人物か知っていて出席していた場合、芸能人なら「反社会的勢力への利益供与」とされる可能性もなくはないのです。我々一般人なら、知ってて参加しても怒られるだけです。でも芸能人やスポーツ選手などはその人の存在そのものに価値があるので、その場にいるということも仕事として成立するのです。その人はただそこに突っ立っていただけでも、反社会的勢力の活動に協力してしまったということは起こり得ます。
逆に、無理やり協力させられた場合は暴対法で相手をパクることもできます。今は「隣に座っている人は、凸凹組の組長だ」といっただけで恐喝罪も成立させることができるほどです。反社会的勢力の人たちは名刺も渡せないですし、おいそれと外食もできないんですよ。暴対法も暴対法で「暴力団員の基本的人権はどうなるんだ」って思わなくもないです。
だから反社会的勢力も、相手を騙して(自分たちの身分を隠して)呼んだらその芸能人が警察に駆け込めば自分たちが逮捕される可能性もあるんですよ。反社会的勢力の関係者が「彼らが自分たちが何者であるか知らないはずがない」といっているのは、そういうことなのです。

そこに更に輪をかけて、吉本興業がことごとく対応を間違えているというのが火に油を注いでいます。宮迫さんの契約解除も、このご時世にファックスという時代遅れな通知ひとつで済ませようとしています。
考えてもみてください。一番最初に出てきたあの詐欺グループのパーティーには、他の芸能事務所に所属しているザブングルも同席していました。しかしザブングルに対してはその事務所が「8月末まで謹慎。受け取ったギャラについては税務署に修正申告済み。その金額は福祉団体などに寄付する。謹慎中は社会奉仕をする」と発表し、彼ら自身もその席でスーツ姿で頭を下げました。これでザブングルに対する世間の批判は止まり、まあしばらくはテレビに出られないかもしれませんが、たぶん半年もすれば深夜番組あたりなら大丈夫になるでしょう。
同じ場所にいて、事務所の対応ひとつでこれほどまでに違いが出るのです。でも吉本興業は組織として全く機能していません。芸人に対してマネジメント契約をしていると主張するなら、芸人からマネジメント料をもらっているともいえるわけですから、こういう場合にマネージャーとして対応する責任もあるはずです。

だからもう、どこかの線を越えてアウトになってしまったというより、頭を引っ叩いたら相手が倒れて、救急隊がやってきたら輸送中に交通事故を起こして車が転覆して、病院に連れていったら医者が医療ミスをして死んだみたいな感じなんですよ。誰のせいで死んだんだ?みたいな。そりゃ元を辿れば最初に頭を叩いたやつがいなければその後の問題も発生しなかったんだともいえますけれども。

投稿日時 - 2019-07-19 19:59:30

お礼

 回答ありがとうございます。
「事務所にアウト」は、しっかりした契約は無いとはいえ事務所を通さず
営業を行ったという事だと思いますが、吉本を通して与えられる芸人としての
活動だけでは食べていけない若手が、数多くいる中で厳しい気もします。
彼らを雇う(契約している)事務所としての責任を自分は感じてしまいます。

「テレビ局にアウト」は、芸人さんですからやっぱり人気商売。
あぁいった証拠写真が出て来てイメージが崩壊したというのは、
わからなくも無いですが、それをアウトにするなら芸人さんは
相手の素性がわからないなら、ファンサービスさえも禁止される事になります。
今回のフライデー写真は、かなりイメージの悪いアウトなお写真でしたが
一般人(ファンを名乗る人物)を、見た目で判断しろ!というのは無理な話です。
 例えば今後、街中でファンの芸能人を見つけても自分の身分を証明出来ないなら
無視されるのが当然。そんな世の中でもイメージ的に正常って事でしょうか?

「世間的にアウト」は、これはもうまさに、人気商売なのに好感度を
失ってしまったって事になるかと思いますが、こちらはまさに人それぞれ
反対派もいれば、養護派もいるかと思われます。
本田圭佑選手がこの件に、少し養護派とみれる意見を出されているそうです。
自分はどちらかと言えば、やはり今回の芸人さん達よりも
事務所(吉本興業)への違和感が強く残り、何だかスッキリしない現状です。

投稿日時 - 2019-07-20 01:59:19

ANo.5

>「バレなければ・・」との考えが有る。っていう意味では、確かにアウトな気がします

はい

今回の件の発端は入江です

彼自身が5000人以上の友人がいると嘯き、3年前にイベント会社(吉本と契約し、芸人を講師として会社の研修に送り込むなど)を立ち上げ、その際に反社の者たちとの関係を切った

それをよく思わない反社の人間が4年以上前の関係の証拠でゆすり、ゆすり終わったあとにFRIDAYに売り込んだ

ゆすられていた時点で吉本に相談・通告すればまだよかったのですが、最後までしなかった

また、確定申告もせず100万円以上の金銭を入江経由で受け取っていたのですから、税金の未申告でアウト

先の回答の通り、口裏合わせをして、当初から吉本に嘘の申告をしていたが、スリムクラブの件で話し始める芸人がでてきて、嘘がバレた

入江の会社を通して吉本は、各地域振興の事業にも手を出していたので、吉本としては毅然とした声明と指針を発表

その後にまた、申告していなかった反社との関係がバレた宮迫

闇営業での収入を脱税していた芸人・宮迫

確かに吉本は芸人と契約書を交わしていないが、芸人活動以外のバイトも他の事業の経営は自由にしていた

本来なら、数億円に及ぶ損害を当該芸人本人が追うのですが、吉本は契約書がないメリットとして、芸人たち本人は直接の損害を受けず、吉本が変わりの芸人(番組やイベントなど)を送り込む処置でWin-Winの関係である

※もうすでに、岡村さんや後藤さんが宮迫の代わりに番組にでています
※紳助のときも今田さんが各番組を引き継ぎ、他の番組はナインティナインが後続番組のMCを努めた

これが契約書を交わしていれば、当該芸人が直接、スポンサーなどに賠償金を支払うケースなのですが、このことを理解できない一般人が未だにいます

過去のすべてを正直に話して、悩みを相談し、おとなしく謹慎していれば、守ってくれたはず・・・という物語の結末です

しかし、宮迫は紳助同様、もう十分稼いでいるが、そこまで貯蓄のない若手芸人をまだ謹慎という形で守っている会社は、私的な意見ですが偉いと思います

投稿日時 - 2019-07-19 19:52:00

お礼

 再度回答ありがとうございます。
真っ先に契約を解除されたわけですから、入江さんは完全なアウトでしょうねぇ
今回の殆どの元凶を持って来てるのも、彼である事はわかります。
闇の営業を芸人仲間に勧めた時点で、少なくとも相手の素性を知ってたでしょうし。
 やっぱり結果的には「バレないであろう」と繰り返した事
証拠(金銭の受け取り、雰囲気的に危険な写真etc)がここに来て、連続で出た事が
人気商売としてアウトで、TVや舞台に復帰出来る可能性が消えた。
(=引退の決意)って事になった感じですかねぇ。

 謹慎という形で、他の若手を守るって意味では、宮迫さんの事に関してはもう
完全にシャットアウトで、記者会見すらしません!と断言している事も
そんなイメージを感じます。(記者会見で収拾するとも思えないですもんね)

投稿日時 - 2019-07-20 01:40:50

ANo.4

ご存じで聞いているのかも知れないけど文面を読んで気になったので老婆心ながら。
そもそも吉本の芸人は吉本との契約で自社を通さない営業は禁止されているというのが大前提。
これを破ったところで社会的な制裁は受ける必要は無いけど会社からの制裁は受ける対象となり謹慎もあり得る話しですよね。ただ結婚式とかのお車代とか言われればどこまで世知辛く締め付けるのかなど難しい面があるので,うやむやになっているのが実際の所。これが闇営業の本体でヤクザとの関係は実は切り離すべき。

闇=ヤクザ になっているのが間違いです。

あなたは誤解されてないかも知れないですが,どこからがアウトか?というときに会社の制裁と社会の制裁と会社の利益を(つまり宮迫を手放すか)のラインはそれぞれ別でしょう。
つまり今回の契約解除は,美談としては宮迫が自分はもうこの先出られないのだから,自分を首切りして早くこの事件に幕引きをして後輩の復帰を早くしてください。という交渉をしていたけど,吉本は慰留をしていた。つまり社会の制裁もまあ嘘とかいろいろ情報は錯綜したけどお金も返したし許してくださいとしようとした。このとき宮迫を辞めさせたくない吉本は若手も謹慎させてみんなで反省という形で納めようとしています。そこに宮迫は,いや俺が一番問題だから若手は復帰させてあげて。黒い噂は流石にしゃれにならないから俺は首で。という話しになってきていた。
ところがフライデーでヤクザと親密な関係まで写真がでたから,吉本も復帰は難しいと考えて吉本側から契約解除宣言。でしょ。もうこの時点で会社のボーダー,会社の利益のボーダーで吉本は考えていたけど,社会的なボーダーを越えてしまったということでしょう。

ただ,このボーダーも近年,暴力団に対する法律が厳しくなって社会的な制裁が始まったわけで,20-30年も前であれば芸能界はヤクザによって取り仕切られている部分も多くあり,もっと前であればそれ以外はなかった世界です。そこから一切を閉め出せるかどうかという段階で,まだ社会的なルールに関しても明確なガイドラインはなく,とにかくいま明確な社会的な制裁は付き合いのある写真など動かぬ証拠がでたらアウトぐらいでしょう。実際にはそれがでたら本人がどう思おうがテレビが使えないので事実上の引退になるからです。一方,脅されてお金を払った,殺されるから協力したなどは,セーフ?とか,30年前の付き合いはアウト?とか,まだみんなよくわからないところはあるはずです。

投稿日時 - 2019-07-19 18:30:23

お礼

 早い回答ありがとうございます。
吉本的にアウトだという「吉本との契約で自社を通さない営業は禁止」は
かなり厳しいように感じます。芸人活動だけでは食べていけない
若手の芸人さんを多く抱える中で、吉本の監視下以外での芸(ファンサービスさえ)
を禁じるって事でしょうか?まぁ、どこでラインを引くかは吉本次第?
今回は完全に営業としてアウトで謹慎処分という結論って事ですね。

 社会的な・・と言うと、これは脱税の問題になるのかと思います。
金銭を受け取った。宮迫さんは「受け取って無い」と最初
言ってた事から、この社会的な問題を回避(言い逃れ)しようと
してたという事になりますが、実際はこれって証明するのは
本当に難しい事に感じます。もしも、証拠の残らない形で・・・
それこそ「結婚式とかのお車代」などと、受け取っていたなら
これはもう、いくら調査しても無理ですよねぇ?

 そしてラストの、今回フライデーで出たお写真(社会的なボーダー)って事ですが
まぁ今回の写真は特別として、本当にお相手がその手の人物かどうかなんて
わかるものでしょうか?きれい事ですが、人を見た目で判断するって事は・・・
そうなれば、やっぱり芸能人はファン(素性の知らない人)すら相手にするな!と
言ってるように感じてしまいます。

投稿日時 - 2019-07-20 01:20:18

ANo.3

5 当該芸人たちと口裏を合わせ、金銭の授受がなかったと会社に言おうぜ、と画策していたことがバレたのだが、これに田村亮が悩んでいたことから、その先輩である人物が先導者であったと容易にわかる

6 何度も過去にこのようなことがあったかもしれないと、会社に相談する機会があったが、いずれの芸人も申告・相談していなかった

7 6同様、今回の件で、過去にまだあるのか?と聞かれているはずだがそれでも申告せず、他の反社の者との関係がバレた(本日のFRIDAY) ※紳助と同じ結果


今回の一連の報道で、大きな要因は5で、6についても以前から吉本は芸人向けに相談ホットライン(電話相談)窓口を設けていた

つまり、嘘以上の嘘がバレてしまったことです

投稿日時 - 2019-07-19 17:48:45

お礼

 早い回答ありがとうございます。
「5」となれば、宮迫さんが画策し、「お金は受け取っていない。という事にしよう」
と、伝達をした事。つまりは、事実を知って隠そうとした行為がバレてアウト・・・
って事でしょうか?それなら、彼だけが特別厳しい処分なのも、理解は出来ます。

 実際は受け取っていたわけですが、受け取ったかどうかの証明は
実際は難しい気がします。振りこみならともかく、手渡しだったなら
それこそ、「渡した・受け取って無い」の水掛け論。

 隠そうとした事がアウトって事であれば、あの写真が出た時点でわかってても
「お金の受け取り(闇営業の成立)が有ったかどうか?、記憶が薄いので調べます。」
的な対応なら、まだ救いが有ったかもしれないって事になりますねぇ。

 「6」「7」については、今回の件の常習性って事になるかと思いますが、
何度も同じ事を繰り返している。「バレなければ・・」との考えが有る。
っていう意味では、確かにアウトな気がします。

投稿日時 - 2019-07-19 18:49:53

ANo.2

 
それだけではない
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000011-tospoweb-ent
金塊強奪事件の犯人から金を貰って飲んだそうです。
刺青もはっきり見えてたそうですから、近づくべき人間でない事は判ってたはず

引退や契約解消となった芸人を呼ぶ輩は居ません。
有名人を呼ぶことで自分の力を誇示したい人たちですから、引退した人を呼ぶと「そんなクズしか呼べないのか」と軽蔑される
 

投稿日時 - 2019-07-19 17:39:00

お礼

 早い回答ありがとうございます。
お相手の素性がわかって、付き合いをしたのでアウトって事だと
有名人の方は、ファンを名乗る人の素性なんて殆ど知らないと思います。
刺青をしてて、いかにもな感じだ!とか、近づくべきでは無さそう
なんていうのは、今の世の中ではラインを引くのが難しいと思います。
結果的に、他の事例も出て来てしまいましたが・・・
今後は一般人(ファン)への、ファンサービスも難しいって事でしょうか?

 引退した芸人では力の誇示にならない!というのは、確かに納得です。
そういう意図で呼んだのであれば・・・
ただ、自分なら引退した有名人でも、ファンだった方に会えるとなれば
会いたいですけどねぇ~・・。今回の件でその可能性は低いって事でしょうか?

投稿日時 - 2019-07-19 19:00:45

ANo.1

2です。
知らないでやったことではなく、知っていてやったことが判明したからです。
先輩の誘いでも相手の素性を明確にしないと行きませんと、キッパリ断らなきゃいけないって事です。
タレントは大物であっても、視聴者に疑いの目で見られるようになったら仕事はできない。

投稿日時 - 2019-07-19 17:23:07

お礼

 早い回答ありがとうございます。
「2」となると、芸能人にとってファンを名乗る人物はほぼ全員が
素性の知らないお相手になると思うのですが・・・
それを全て断るのが正解って事になるのでしょうか?
つまりは、ファンサービスは全てアウト・・・。
 街中でファンの芸能人を見つけても、自分の身分を
証明するものが無ければ、無視されるのが当然って事になりますね。
何だか寂しく感じてしまいます。

投稿日時 - 2019-07-19 18:04:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-