こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジョンレノンのあいすません

ジョンレノンの「あいすません(Aisumasen (I'm Sorry)」のwikiを見たら、

この当時ジョンはアメリカ合衆国永住を熱望しながらリチャード・ニクソン政権の徹底妨害により情緒不安定になり、暴力でヨーコに当り散らしては詫びるという日々を送っていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%BE%...

と書かれていました。
典型的なドメスティック・バイオレンス・・・。

平和主義であり、ヨーコさんのことを歌った曲が多く、
ジョンレノンの最愛の人という印象が強いです。

そのため、wikiの記述は衝撃でした。

ジョンレノンは、ヨーコさんに殴る蹴るなどの暴力をしていたのですか?
実際の詳しいことが知りたいと思いました。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-07-10 05:21:09

QNo.9633797

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最初の妻 シンシアにはDVを働いていたというのはシンシアと本人の言葉からもわかります。
https://matome.naver.jp/odai/2135981537804568101
自分が思っていることを言葉で表現できないと(女性を)殴りつけていたもんだよ。僕が常に平和が好きなのはこういうことがあったからなんだ。
出典「永遠のジョン・レノン 愛と平和と音楽にかけた男」巻口 勇次

http://www.ele-king.net/columns/regulars/anarchism_in_the_uk/003895/
『プレイボーイ』誌のインタヴューでこう言ったのである。
 「僕は自分の女に対して残酷だったことがある。肉体的な意味で、どんな女性に対しても。僕は殴る人間だった。自分を表現することができないと殴った。男とは喧嘩し、女は殴った」

しかし オノ・ヨーコに対するDVは不明。

最愛の女性は アルマ・コーガンなのかもしれません。
https://anincline.com/john-lennon/
イギリスの人気歌手だったアルマ・コーガンとすでに関係があったといいます。アルマが8歳年上、オノ・ヨーコは7歳年上で、ジョン・レノンには複雑な家庭環境で育ったせいかマザーコンプレックス的傾向が強かったと、最初の妻であったシンシア・パウエルが自伝の中で暴露しています。

投稿日時 - 2019-07-10 14:11:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-