こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

◎片足立ちが長く出来ません??

◎中年の男性ですが、片方の片足立ちが長く出来ません。どんな事でもかまいませんので、片足で立っていられるコツをお教えいただきたく思います。
裏技でもかまいませんので、どうか宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-07-02 19:38:10

QNo.9631280

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

両手を横に広げて ひじを上に向けてL字状にします。
ひじの曲げ伸ばしでバランスをとります。

投稿日時 - 2019-07-03 09:02:38

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 18:58:21

体幹です。まずは、足を上げるときになるべくなら離さないように、足を折らないように、斜めにだして両手を離しましょう
バランスを崩しやすいのはA字バランスが整ってないからです。
足を固定すると転倒して受け身を取れないのでそんな自虐はしないように。
あと指体操も意味ありません。
基本は素養筋力です。
しせいよくあるく、自転車を漕ぐ
下半身の筋力です。
私は、ガラス戸ぐらいなら片足で蹴破れます。
竹も折れます。
姿勢・
ウォーキング・
体幹トレーニング。




私は普通に30分は片脚で立てます。

投稿日時 - 2019-07-03 02:26:51

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 19:06:49

ANo.6

老化ってそういうものだと思いますよ。

そもそも
 (1)バランスを崩してしまう
 (2)足が疲れて出来ない
のどちらでしょう。

(1)なら体幹です。体幹を鍛える運動を調べて行えば良いです。
 ちなみにですが、目を瞑るともっとキツイです。テレビでもたまにやってます。
 目を瞑っても片足立ち出来たらゴールです。

(2)なら足の筋肉が弱いだけなので(1)よりももっと単純で、筋力付けてください。

投稿日時 - 2019-07-02 20:52:15

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 19:08:30

ANo.5

片足で立てない原因の一つに、足指がしっかりしていないことが
あるようです。
女性に多い外反母趾もそのようです。
つまり、歩くときに5本の指が地面に殆ど付いていない状態のようです。

対策は、グーチョキパー運動のようです。
足指でやってみて下さい。
グー:総ての指を握るように
チョキ:グーの状態から親指だけ立てる
パー:総ての指を伸ばして大きく広げる
これをくり返します。

後は、歩くときに足指まで使って歩きます。
前に蹴るときに、指の付け根までではなく、足指まで使って
歩くことが良いようです。

投稿日時 - 2019-07-02 20:46:44

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 19:09:37

ANo.4

体幹と足の筋肉が衰えているから立てないのです。いわゆる足腰を鍛えるってやつになりますね。
裏技は、膝の裏にモノサシを置いて、テープでぐるぐる巻きに固定すれば、長く立っていられると思います。

投稿日時 - 2019-07-02 20:30:40

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 19:10:53

バランスを取るのは、視野、三半規管、小脳、筋緊張等により行われます。全てに異常がなければ、ある程度立てるはずです。
中年だと、バランス感覚(三半規管、小脳)も落ちてますが、筋力不足ではないですか?
視野、三半規管(小脳)、筋緊張の3つの内、2つが正常ならば、バランスは取れるはずです。

投稿日時 - 2019-07-02 19:46:41

お礼

◎ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 19:12:16

ANo.2

単純に足の筋力が衰えてるからです。
運動をしないから左右のバランスが、崩れてしまって、片足では身体を支えることが出来ないんです。
簡単な方法としては、柔軟体操をしてみたら分かります。
あなた様の体が固ければ絶対に支えることは出来ません。
柔軟体操をして体が柔らかくなれば、筋力も柔軟性が出てくるので身体を簡単に支えられるようになりますよ。

投稿日時 - 2019-07-02 19:44:59

お礼

◎ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 19:15:09

ANo.1

裏技です。

靴下を履くのに片足で立つとバランスを崩して倒れてしまいます。そこでふくらはぎがソファに触る程度にぴったり寄せて片足立ちをすると、ぐらついたらわかるので自然と調整して立って入られます。

ソファやコタツに接する面はふくらはぎでも足の外側でも構いません。寄りかかるほどでもないのにまっすぐ立てます。

投稿日時 - 2019-07-02 19:43:11

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-03 19:19:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-