こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アクセルとブレーキの踏み間違い

先程、ニュースで、また、年配の人がアクセルとブレーキを踏み間違えて壁に激突していました。もう、ほぼ、毎日と、いっていいくらい耳にします。もう、これは、車の構造上の欠陥と言ってもいいのでは、と思うのですが、いまだに、自動車メーカーから、踏み間違うことがないアクセルとブレーキを装備した車が開発された、というニュースを聞きません。ある意味、エコカーなどの技術より、こちらの方を優先してもいいのでは、とも思うのですが、これは、どうしてでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-22 21:42:42

QNo.9628239

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

完全に左足ブレーキにすれば良いのですが(それでも間違えるヤツはいると思う)
そうするとMTとの互換性が無くなります。いくらATが増えたとは言え、業務用車両ではMTの方が多いですから無理でしょう。
元々のMTの3ペダルを2本の足で操作するという所に無理があるのです。
日本だけでなく、全世界の自動車の構造の問題なので、ちょっとやそっとで変える事はできません。
米なんか昔からAT全盛ですけど、踏み間違い事故なんてニュースにもなりませんね。それだけ普通に起こってるのか?w

投稿日時 - 2019-06-22 22:03:36

お礼

確かに、ミッションでは、起きにくいでしょうね。なるほど…… ことは、それほど簡単ではないようですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-22 23:13:21

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

ペダルの踏み間違えは、踏み換えるとき右足を持ち上げてやるからです。足には目が付いていません。足を持ち上げてしまうと踏み換えるペダルの位置感覚が分からなくなってしまう。エイヤッと適当に踏むから踏み間違えが起きる。特に体をねじってバックするときなど。滅多にはないが、一度でも間違えたら大事故。コンビニに突っ込む。これが踏み間違え事故の実態です。それを防ぐためには、右足の踵を床につけたまま爪先を横にずらしてペダルを踏み換えれば、ペダル位置を間違いません。当然踏み間違えは起きなくなります。私は30年そのペダル操作をしています。そういう合理的なペダル操作を教習所では決して教えない。アクセルからブレーキに踏み換えるときは足を持ち上げてやるように教えられる。それが正しい方法だと。教習所の教え方が間違っているのです。これではなにをやっても駄目です。踏み間違えは高齢者の専売特許ではありません。若い連中もしょっちゅうやります。要は運転が下手なだけです。

投稿日時 - 2019-06-22 23:31:31

お礼

なるほど。一度、試してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-22 23:56:10

ANo.5

踏み間違いは構造的欠陥ではなく、ドライバーの操作ミスが原因です。
また、対応策としては、以下の商品があります。

ペダルの見張り番
https://www.autobacs.com/static_html/spg/pedal_mihariban/top.html

ワンペダル
http://www.onepedal.co.jp/products/

投稿日時 - 2019-06-22 23:03:41

お礼

両方とも見たことがありますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-22 23:16:41

ANo.4

誤発進防止装置ってありますよね。あれじゃ駄目ですか?
各所で話題にはなっていると思うのですが。
ただ、現時点ではすべての自動車に搭載されている訳ではないので、事故は起きますけどね。

投稿日時 - 2019-06-22 22:15:10

お礼

ああ、テレビで見たことありますね。のちのちのことを考えれば、装着した方がいいかもしれませんね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-22 23:15:55

ANo.2

>また、年配の人がアクセルとブレーキを踏み間違えて壁に激突していました。

年齢と共に、とっさの判断力・動作が鈍くなりますからね。

>これは、車の構造上の欠陥と言ってもいいのでは、と思うのです

残念ながら、自動車の欠陥ではありませんね。
そもそも、正常な運転が出来ない者が乗り続ける事が問題なのです。
「事故で相手が死んでも、仕方が無い」と、無意識に考えているのです。
実際、池袋の上級国民事件。
よぼよぼの状態で、運転していましたよね。
事故前から、既に「赤ちゃんのヨチヨチ歩き状態」だった事が高級マンション住民の証言が警察にも届いています。
この上級国民(未だに、容疑者で無い)は、既にアクセルとブレーキを自由に操作する事自体が出来ない状況だったのです。
ところが、事故が起きて母子が死亡した時。
「僕ちゃん。事故を起こしたかも知れない。僕ちゃんは悪くないのだが、自動車のアクセルが戻らなかった。トヨタの責任だ!」
と、警察・消防(救急車)に通報する前に溺愛する息子に電話しています。
質問者さまの考えだと、この高級国民と同じ考えなのでしようか?
飲酒していても、正常に動く車を造れ!
アクセル・ブレーキのない車を、造れ!
などは、全くナンセンスな話ですよね。
「体調・体力が衰えれば、車を運転するな!」が、基本です。
当然の事ですが、身体障がい者に「運転するな」と言っているのではありmさえんよ。^^;

投稿日時 - 2019-06-22 22:01:59

お礼

そうですか。そのような考えもありましたか。なかなか難しい問題なんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-22 23:11:06

ANo.1

実際に踏み間違えていたかどうかは分かりません。先日雑誌の記事に載っていたものでは、セレクターレバーが何らかの理由で気付かないうちに腕などに引っ掛けて動いてしまい、意図しているのとは反対側に動いて事故に結びついたものがかなりあるのでは、ということです。マニュアル車ではクラッチを踏み込まない限りそんなことは絶対に起きませんが、オートマ車の場合操作方法が様々で、セレクターレバーのボタンを押さずに動いてしまうタイプもあるからです(ボタンが無いものも多い)。ボタンを押さないと動かないようにするだけで、かなり防げるはずです。

投稿日時 - 2019-06-22 21:55:29

お礼

そのようなオートマ車もありましたか。知りませんでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-22 23:08:48

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-