こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

健康保険と自動車保険の原理の相違?

いつも疑問があるのですが、自動車保険ですと事故を起して保険を使えば、翌年度の保険料はアップします。しかし、健康保険料は使用の有無にかかわりなく(つまり365日入院した重病患者でも一年間全く医者に世話にならなかった者も)翌年の保険料は給料があがればアップします。とても不公平な気がします。健康保険も自動車保険と同じように前年度の利用(もしくは利用金額)に応じて翌年の保険料を変えるという考えはないのでしょうか。そうすれば、ちょっとした風邪では医者にいかず(保険をつかわず)市販の薬で治して、翌年度の保険料を下げたいというインセンティブが働くのではないでしょうか。

投稿日時 - 2004-08-15 10:09:18

QNo.962572

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

健康保険は相互扶助の考えに基いています。
自動車保険でも、被害者救済を目的とする国の事業の自賠責保険は、事故の有無に関わらず定額です。
任意保険は私企業の営利事業ですので。

重病になった場合は保険料の支払いが高額になり、治療が出来ない、もしくは、病気になっても保険料が上がるのを嫌がり、病院に行かない人も出てくるかもしれません。
その結果、死亡率が上がるのは好ましくありません。
病気は、生きている以上だれでもなる可能性があり、避けられないことですからね。

もっとも、タバコのような健康に害がある物を好んで吸っている人の保険料は、増額して欲しいですけど。

投稿日時 - 2004-08-15 11:05:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

#2にもあるように私企業の営利事業なんでしょうね。
ただし損害保険会社が扱う保険商品で細かくランク分けされた等級別に割増引があるのは"自動車保険"だけだと思われるとよいでしょう。 他の保険商品と違って自動車事故は件数が非常に多いし概ね支払う金額自体も結構高い場合もあったりするのでそのような制度になっております。
火災保険や傷害保険は保険を使っても翌年割増になるってことはありません。(一部賠償責任保険等を除く)
健康保険自体は国の保障制度です。将来的にはどうなるかわかりませんが、使えば保険料が上がるという考えじゃなく国民全体的に健康保険使用時は2割負担から3割負担というような感じで今後もなっていくものかと思われます。

投稿日時 - 2004-08-15 12:26:44

ANo.1

社会保険(国民皆保険)と任意保険の違いだと思います。健康保険は法律に則り被保険者および事業主からの保険料で運営されています。任意保険とは概念が違います。
市販薬よりお医者様から処方される薬がよく効きます。私に限って言えば市販薬で治そうとすると治りが悪く結局お医者様の世話になる羽目になることが多いので一概に市販薬で治せばいいってものではない気もします。
健康保険料も馬鹿になりませんからあなたのお考えはわかるつもりですがこればっかりは法律で決まっていますからどうにもならないと思うんですけど。へりくつでしょうかね・・・。

投稿日時 - 2004-08-15 10:59:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-