こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

寿司は料理なのか調理なのか?

寿司は料理なのか調理なのか?
私の長年の疑問ですが、寿司は料理の前段階の調理なのではと思っています。
例えばカレーライスを作る過程で、野菜や肉を切ったり煮込んだりしますが、寿司というのは生魚を切って米に張り付けるだけなので、カレーライスに例えるならば切って煮込んだだけでルーを入れる段階まで行っていないのです。
つまりまだ未完成で不完全な形でお客様に出している、、
それが寿司の実態ではないでしょうか?
良いマグロが有れば焼いたり炒めたりし、そして様々な調味料やスパイスを使って生の切り身から料理へと昇華させる。それが人類の培ってきた英知のはずです。
それが寿司ときたら、素材の味を生かすとか何とか屁理屈をこねて生の切り身をぶった切っただけの物を出す。
これは明らかに料理以前の調理ではないのですか?
私は寿司を馬鹿にしているのではありませんよ。
もっと創意工夫に満ちたまさに料理と呼べる寿司を食べたいのです。
皆さんは寿司の現状をどう思いますか?

投稿日時 - 2019-06-05 17:46:04

QNo.9623237

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

1. 料理の前段階のことを調理というわけではありません。日本語を勉強した方がよい。
2. 寿司のうちの「にぎり」に特化した話のように思えるが,それにしても「握り」の実態とは異なっている。
3. 創意工夫に満ちた寿司もあるので,そういうものを食べたらよい。

投稿日時 - 2019-06-05 18:27:05

ゼニさえ払えば美味しいお寿司が食べられます

私は質問者様と逆の考えで、創意工夫に満ちたのはお寿司と言えないと思うんです

シンプルに旬の魚をいただく、これほど幸せなことはありません

ですので、調理と言いたい気持ちも解りますが、それで良いんです

投稿日時 - 2019-06-05 18:26:52

料理か調理かは脇へおいておき,寿司は「酸し」(すっぱい)に由来します。おおむかしに魚を保存するとき,炊いた米飯といっしょに容器に保存し,乳酸発酵させた「保存食品」です。その魚の身を切ってそのまま食べる。慣れない人には,ものすごく臭い(たとえるならナチュラルチーズ臭い)。

これは,照葉樹林帯にひろく伝わる「原始的な料理文化」のひとつと認識されると思います。生魚を丸かじりするよるも,かなり手が入っています。

現在の食酢(酢酸)をつかう方法は,上記を「インスタント」で仕上げるための工夫です。原始人よりも,さらに技巧的には落ちるわけ(笑)。

投稿日時 - 2019-06-05 18:04:48

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-