こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何だそれ?な進学実績

 どう思いますか?
地方進学高校(偏差値60)に通う子がいます。
改めて今年度の進学実績を見てみました。
相変わらず、
進学校進学校と謳う割には、、、
な感じです。

具体的には現役国公立がたったの2割弱しかいない。しかも旧帝も毎年1人いれば良いほう。偏差値60前後大学は1~2人くらい。
後は何処の大学ですか?みたいな地方ばかり。
勿論、東大京大なんて0。
殆どが私立でMARCHクラスなんてほぼ居ない。聞いたこともないような私大ばかり。
専門学校チラホラ。


何故こんな状態なんでしょうか?
高校偏差値60ってもう少し良くないですか?
他の同じ様な学校をみても、もう少しレベルが上の大学に進学が沢山います。

酷い言い草は重々承知です。
ただ、一体何やってんの?とは思ってしまいます。

投稿日時 - 2019-06-03 22:55:02

QNo.9622770

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

地方とかいてあるので,そこが結構重要ですね。
例えば関西地区であれば,偏差値60前後の高校だと関関同立を狙ってきます。関西ではMARCHより扱いが上ですからね。またそれぞれの地方でどこに人が集まりやすいかもあります。例えば北陸だと京都の私立大学に行く傾向はつよいですし,もちろん関東圏なら関関同立などよりも絶対にMARCHに行こうとするでしょう。これが関西,関東をすこし離れてしまうとまた学生の意識もかわりますよね。もちろんトップクラスの子は上に行けるだけいきますが,平均にいるこたちは,遠くの有名校よりも地元のウケが良い大学なんてのを目指してしまうものでしょう。さらに最近は推薦入試などを含め冬に試験を受ける入試ではなく夏頃までにだいたい決めてしまうのが流行ってます。特に偏差値60前後であれば,他の子達と張り合うよりも適当なところを決めてしまいあとは高校生活を十分に楽しむ。大学では資格を取って就職に繋げるというセーフティーネットをはった進み方をする学生も増えています。
みんな1月2月にテストするよーとなれば,偏差値に見合った進路がどの高校でもでてくるのでしょうけど,首都圏,大都市圏を離れてしまう地方では学力と一般的な志望校が必ずしも一致しないのが最近の傾向かもしれません。

投稿日時 - 2019-06-03 23:13:21

お礼

関関同立はあまりいません。
MARCHもです。
地方だからこそ、高低差はあれど行ける子は行けるはずです。
実際に、隣の同程度の高校は過去に東大も出しています。国公立は毎年学年で3桁です。
高校選択間違えた感がします。勿論、子供が希望したからですが、もう少し考えれば良かった。

投稿日時 - 2019-06-03 23:25:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

こんにちは。

偏差値60だったら、普通に指導していればそんな感じです。
お隣の高校は、かなりがんがん指導しているんでしょう。
ほとんど教員のボランティアで。
で、「勉強させすぎじゃないですか?」なんて一部の親からクレームが来ていたりします。(よく聞く話です)

で、そういうことは中学生はけっこうわかっていますよ。
この高校なら楽だけど、あの高校だったら勉強させられるって。
あなたのお子さんは、そういう高校を選んだんです。

そういう高校でも、それなりに進学する生徒はいます。
自分でしっかり目的意識を持って、きちんと勉強する子ですね。
塾とか予備校とかよりも、目的意識ですね。
いまどきでも、部活とかで忙しくて塾も予備校も通信教育もやらないで旧帝大とかにいく子もいないことはありません。知り合いの子供がそうでした。

あとは親の指導力ですね。
あなたが目的意識を持たせる指導ができるかどうかです。
それは学校の仕事ではありません。

頑張ってください。

投稿日時 - 2019-06-04 11:40:43

お礼

お礼が遅くなりました。
課題についてはたくさんあると前から聞いており、実際に入ってみて厳しいようです。
それなのに、進学実績があれ?と思うような感じだったのです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-30 22:39:25

ANo.5

今年はどこの高校もそんな感じですよ。
理由には、各大学が合格者数を大きく絞り込んできたことにあります。
入学辞退数を見込んで多めに合格者数を出していた都内の大学に対して、政府が助成金を打ち切る方針を出してきているのでそれに伴って定員を上回る合格者を出せなくなったということです。
https://dot.asahi.com/dot/2018081400067.html?page=1

そしてその方針は都内だけではなく地方の大学にまで波及してきています。私の母校も東北の私立ですが、昔はせいぜい2,3倍だった倍率が今年は7倍にまで跳ね上がりました。

だから、「過去には」の言葉はあまり意味はありません。

偏差値の高い高校でも、「とりあえずG-MARCHでも受けて」みたいな指導はもうしていません。入試日程から可能な大学は偏差値にかかわりなく片っ端から受けてください、という感じです。こちらの高校でも、文系には「願書は18校は出して下さい」と指導が入ってました。
偏差値の高い学校がそれまでの合格実績に頼らないで、なりふり構わず受験校数を増やすよう指導して全体の進学実績値を出しているのです。
「もう少しレベルが上の大学に進学」という高校でも、実は同じようにたくさんの大学に願書を出して、実際に複数の大学に合格を出しているのは少数の上位者層で、浪人はたくさん出ている、という可能性も高いですよ。

来年はセンター試験の最終年度ですから、新システムの受験を回避したい層がもっとなりふり構わず、願書を出してくると思います。もっと厳しくなるんではないのかしら。で、多分その次の年は、新システムに悩む一方で上の学年からの浪人生が少し減って、結果的に倍率はちょこっと下がる的な。

AOや自己推薦、指定校推薦も含めて確実に使える方法も片っ端から検討した方がいいかも…。

投稿日時 - 2019-06-04 08:16:00

お礼

 新しい入試制度に変わる年度なので特に分かっていません。。
 今までは、どの年度もあれれ?と思うような感じだったので何でこんなに違うのかなと不思議でした。
 もしかしたら偏差値の母体が違う??のかなとか。それならばそのデータをうのみにしていた自分たちが悪いなと思うのですが、ネットはあまり信用できないでしょうかね。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-30 22:42:27

ANo.4

息子様の通っていらっしゃる高校の偏差値が60との事ですが、ザックリ言って母集団における上位15%という意味です。全く勉強していない中学生を含む母集団の偏差値60と、大学進学を目指す高校生とでは位置づけが異なります。
少子化が進行し、私大もAOや指定校推薦など入試の多様化と複数化、国立大学の授業料の値上げなどなど、色々な要因が重なって高校生の学習意欲が低下しているのでしょう。
最近「文武両道」をスローガンに掲げている普通高校が少なくありませんが、将来への投資の意味の受験勉強と、今を楽しむ消費である部活を同列に語る風潮にも問題があると思っています。

投稿日時 - 2019-06-04 08:14:35

補足

文武両道、まさにそれです。
何でも出来ちゃう生徒には良いと思いますが
ベクトルを何方かに寄せなければどちらも中途半端になる生徒も多いはずです。
だから先生には、
部活から帰ると疲れきってしまう、勉強があまり出来ていないと話しました。今は部活はやってません

投稿日時 - 2019-06-04 09:27:03

ANo.3

別にそんなことを気にしたところでお子さんの進学のレベルが
上がるわけでもないでしょう。
お子さんが真剣に勉強していれば同級生が何処に行こうが関係ないこと。
東大に行きたければそれに必要な勉強をすればいいだけのこと。

投稿日時 - 2019-06-04 04:15:07

お礼

そうですよね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-30 22:43:12

ANo.2

高校に行かずに「高認」で、大学入学試験
受験資格を得て、東大に入ってくる人が
いますので…自学自習に自信のある人は、
そうしたスタンスをチョイスするのが
賢明かもしれません。

人間関係やイベントに
時間やエネルギーを奪われなくても
済む訳ですから~~~~

投稿日時 - 2019-06-04 00:25:22

お礼

でもまあ、高校に入った以上、特別な理由がないのなら出来るだけ頑張って上を目指してほしいなと思うのですが、これはその個々の気合の入れ方の違いですかね。
周りに楽しいものがあると遊びたくなる気持ちもありますね。
環境なのかもしれません。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-30 22:44:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-