こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本の、1970年の時の大学生の男子

日本の、1970年の時の大学生の男子は、女子のスカートの中のパンツ(下着)に興味がある人と興味がない人は、どちらのほうが多かったですか?

投稿日時 - 2019-05-26 09:00:47

QNo.9620204

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

女性の下着に興味のある人は,いつも時代でも少数派です。
下着で隠れているところに興味のある人は多いでしょうが...

投稿日時 - 2019-05-26 16:54:21

ANo.3

あはは、見えるなら、目が行くでしょうから、興味アリが圧倒的でしょうね。
当時大学生ですから、私。
それも、ほとんど男ばかりの。
実習のないときには、スカートも。
構内では、女性が複数でスカートはいて歩いていると、「スカートはいた女が歩いてる!」と声も聞こえる。

で、スカートするなら、ミニスカ全盛。
長くても、膝上10cmです。
ボックスプリーツの膝上15cmは流行りました。
今どきJK制服スカートに似たような?
当時の高校生は逆にロングなプリーツが流行りです。
スケバンぽいのね。 ダサいのは、膝下10cm。

エスカレーターも駅にはないし、写メ付き携帯もないけど、
階段の段差を利用するなら、完璧見えます。
コレを見せないように、バックで不自然に見えないようにガード。

さらに、電車の椅子席に座るなら、ピターッと膝つけないと見える。
なので、いま時の女子より内転筋に自信がないとミニスカ履けません。
立っているか、ピターッと膝つけて座るかの苦行ですよ。

え? 無粋なパンツ隠しのようなオーバーパンツ?ですか?そんなものは当時の世の中にはないです。

見る方も、見せない努力をしておしゃれする方も、「勝負!」かな・笑

投稿日時 - 2019-05-26 13:07:21

ANo.1

女性がスカートを履くようになってから、全ての男性はスカートの中が気になります

なので当時の大学生もほとんどの方が興味があったでしょう

投稿日時 - 2019-05-26 09:35:07

あなたにオススメの質問