こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配電盤内の配線の養生について

先日、自宅でエアコンの新設をしまして、専用のコンセントがなかったので電気工事を一緒にしてもらいました。ただ、どうも作業がいい加減で、ろくに養生もしないで穴あけをして、石膏ボードのくずまみれのところがあったり、穴あけに伴って破れた壁紙をそのまんまにしてたりと、いろいろ不満はあったのですが、一番納得いかなかったのは、写真の分電盤内の配線です。

分岐ブレーカーに空きがなかったので、使っていない機器の回路を外して新設のエアコンに使ってくれと言ったのですが、心配だったので後で開けてみたら、外した配線をビニテの養生すらせず、そのままくいっと曲げておいてあります。

確かに、理屈では配線の先は機器側なので、触っても感電とかはしませんが、何かの弾みで活線に触れたりする可能性もゼロじゃないし、せめてビニテで養生ぐらいするもんじゃないかと思うんですが、実際、どんなもんでしょう。工事を請け負った、販売店(家電量販店)に、文句を言ってもいいレベルでしょうか。

よろしくご教示ください。

投稿日時 - 2019-05-25 23:48:26

QNo.9620076

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その気持ち分かりますよ
活線どうのこうのの問題で無く、電線末端(先端)は化粧的に保護したほうが良いです
また、外した線は行先表示をした方が後に便利です
外した配線に、素人が他(中間)から接続ジョイントしたとすれば、危険度は高まります

銅線先端をテープ、その他キャップで保護した後、右に平らになる様収めて頂きたい
クレーム付けてもどうかと、何件も仕事して来て直らないのでは
脚立建てる時、足元に養生したか、ブルーシート敷いたか、すべてを見ないと分かりません
物を壊されたり、傷つけられてそのまま帰られれば、速攻で連絡しますが

投稿日時 - 2019-05-26 04:45:10

お礼

ありがとうございます。自分は機械系メーカーで開発をしてますので、仕事では電気工事とかよく依頼してますが、このように導線の先端をむき出しで盤内に放置したりはしないし、したてたら主任技術者や安全衛生の担当者に怒られますので、非常に違和感があるんですが、ほかの回答者の方の回答なども見るに、気にしない人も多いようですね。

電気工事士の試験とか、実務以上に細かいところまでいろいろ見られる(電工ナイフでの皮むきなんて、現場でやってる人見たことないし)ようなんですが、資格さえ取っちゃえばこんなもんでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-26 11:54:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

配線の取り付けにテープは使いません。
不要な線の除去は行うのが当然のことです。
それから皮膜の剥ぎ取りは最小限にします。
右側の配線は左側2番目程度なら問題ない。
再工事の事案と考えます。

投稿日時 - 2019-05-26 02:37:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 11:42:33

ANo.1

<活線に触れたりする可能性もゼロじゃないし
配電盤内は素手で作業する人なんていませんよ、間違って
触れたとしても保護手袋つけるのは常識といいます。

<外した配線をビニテの養生すらせず
屋外ですらビニールテープを巻くという動作はしていませんでしたよ。

投稿日時 - 2019-05-26 02:27:06

お礼

すみません、どうもこちらの状況がご理解いただけていないようなので、もう結構です。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-26 11:40:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-