こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Huaweiの技術は中国独自のものですか

企業としての大成功を支えている技術を保有しているのは外国からの技術導入ではないのでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-24 01:59:37

QNo.9619479

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>歴史的に見ても大きな発明を行った国ですから底力があるのでしょうね。

人口が多い分優秀な人は多いです。でもそれ以上にハングリーでそれを政府が支援してもいます。なにより良く働きますよ。昼夜を問わず。
これを不正と言ったら日本の高度経済成長期も不正ということになります。
アメリカの危機感は半端じゃないと思いますが、それに引き換えこの質問の回答者の中にはそう言うことに気づかず"ぼーっと生きている"
方もいらっしゃいますね(笑)

投稿日時 - 2019-05-26 20:13:19

お礼

スポーツでも言われることですね。

投稿日時 - 2019-05-27 02:47:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(11)

ANo.10

まず特許というのは、難しいものがあります。

特許として登録して公開されると、その中身が公表されますので、ほかの会社にまねすることができるようになるわけです。

なので、あえて特許を取らないというものもあります。

中国は、国策でたくさんの学生をアメリカに送り込んでいました。
そして、大学を卒業した後,大手のアメリカの企業に就職し、知識を得た人を、国内に戻し、国の息がかかった大手の会社に技術者として迎え入れています。

つまり、独自で培ったものではなく、アメリカなどで作られた基礎技術を持ってきて使っている鵜というところになるわけです。
上のことが個人レベルで行われているならまだわかりますが。国策で行われているわけです。

なので、独自技術とはいいがたいわけです。

また、基礎技術県境が行われていないので、基礎技術が必要な分野は、今でも非常に遅れているわけです。

なので、出来上がったコンポーネント(部品)を組み立てて作るものはレベルが高いものを、安価な労働力で作れるわけです。

しかし、コンポーネントの部分がないので、自社だけでは何も作れないという欠点もあるわけです。

投稿日時 - 2019-05-26 18:14:40

お礼

弱点もあるのですね。

投稿日時 - 2019-05-26 19:00:47

ANo.9

これを見て下さい。

http://fis.nri.co.jp/ja-JP/knowledge/commentary/2019/20190313.html

もちろん海外の技術も使わないと5Gのような先端の通信システムは構築できませんが、中国の特許数が圧倒的。海外の技術を導入して力をつけてきたのは事実ですがもはや多くの先端分野で中国が世界のトップかアメリカに次ぐ2番手になっています。科学技術の論文数もすでに日本を抜いてアメリカを抜くのも時間の問題といわれています。ノーベル賞を連発している日本の科学技術の人たちが日本は今後ノーベル賞が取れなくなり中国が連発すると嘆いているのは現在の論文の質をみているのだと思います。

投稿日時 - 2019-05-26 16:47:37

お礼

歴史的に見ても大きな発明を行った国ですから底力があるのでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-26 19:03:18

ANo.8

開発費がないから低価格で提供できる。
技術導入ではなく盗んだりリバースエンジニアリングで得たものだと思う。

つい最近まで、中国には著作権とか特許とか商標権って存在しなかったから自分で開発するよりも人のものをまねをすることはある意味当たり前だった。
国際常識が導入されたのはつい最近のことなので似たようの問題は暫く続くと思う。
実際、特許侵害などの裁判沙汰は知られていないだけでたくさんあると思いますよ。
それに、中国政府もそんなことで国益を損なうよりも国際常識に則って国際的に正常な商取引をしたほうが国益になるという認識が芽生えたのでイザコザも少なくなっていくと思いますが・・・中華覇権思想的には手段を選ばず好き勝手やり続けるかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-05-25 06:26:45

お礼

本来の中華思想は自分の中から生まれた優れた事物を周辺に分かち与えることだったと思いますが・・・・。

投稿日時 - 2019-05-25 09:31:03

ANo.7

 日本からはシャープの技術を盗みました。デマを飛ばしてシャープの信頼を毀損し、破格の安値で買い取りました。

投稿日時 - 2019-05-25 00:52:05

お礼

特許制度などに従わなければ簡単に盗めるものなのでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-25 09:32:59

ANo.6

本当だからアメリカは政府で使うIT機器はファーウェイのものは禁止したのです。

投稿日時 - 2019-05-24 20:09:18

お礼

いわゆる常識では考えられないことのようですが、私のパソコンでも接続しているブラザーのプリンターインク残量がメーカーに伝えられていると見えてしきりにインクを補充しろという表示が出ます。似ているなと思いました。

投稿日時 - 2019-05-24 23:59:54

個人も泥棒、国も泥棒(石原元都知事)

考えてもみてください、日米の先進国が10年20年かかって研究している先端技術を 後進国だった中国が 世界一になるには 技術を盗むしかないでしょう

高速鉄道もなんでも 盗作ですよ
だから アメリカが 怒っているんです
中国が開発した先進技術はありません
漢方薬だけです漢方薬も偽物が混じってます

投稿日時 - 2019-05-24 13:39:22

お礼

ぬすむにしてもある程度の基盤がないと自分のものにするのは無理だろうと思いますが、現実の力を蓄えてきているのですね。

投稿日時 - 2019-05-24 19:11:24

ANo.4

出荷時にマルウエアを仕込むのが独自の技術でしょう。

投稿日時 - 2019-05-24 10:13:21

お礼

これは実際の話なのでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-24 19:12:16

ANo.3

ほんの一部が中国のもの、あとは、部品の組み立て屋です。

投稿日時 - 2019-05-24 04:46:48

お礼

強みは低価格だけなのでしょか。

投稿日時 - 2019-05-24 08:44:27

ANo.2

大元は海外企業のものだったかも知れませんが今の中国企業の技術力は独自開発のものです。

投稿日時 - 2019-05-24 02:54:58

お礼

相当のものですね。

投稿日時 - 2019-05-24 08:43:46

ANo.1

多くのものが、外国企業のものです。

単独で全てのものが賄えるメーカーは、世界中にありませんしね。

投稿日時 - 2019-05-24 02:04:30

お礼

何か他社にない特別な優越性はないのでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-24 08:46:17

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-