こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文を訳して下さい。

Erroneous reports to the Belgian and British commanders before dawn on 8 October, that forts 1, 2 and 4 had fallen, led to a decision that if they were not recaptured, the inner line would be abandoned at dusk and the defenders withdrawn to the city ramparts. The ramparts were earth parapets with shelters underneath and had caponiers protruding on the flanks, with moats 60 yards (55 m) wide and 10–15 feet (3.0–4.6 m) deep in front. The Belgian and British commanders decided to continue the defence of Antwerp with the garrison troops and move the Belgian 2nd Division and the British troops across the Scheldt, when the erroneous report was corrected and it was decided that if forts 1 and 2 were lost, the Royal Naval Division would withdraw at dusk. News arrived that the forts had fallen at 5:00 p.m. and orders were sent to the Belgian 2nd Division and the British to retire. The Belgian division withdrew in stages between 6:30 p.m. and 8:00 p.m. and crossed the Scheldt by 11:30 p.m. The British began to retire at 7:00 p.m. but the orders failed to reach all of the 1st Naval Brigade, only one battalion of which withdrew. At 9:30 p.m. the mistake was realised as the rest of the division began to cross the river from 10:00–11:30 p.m. and moved west parallel to the Dutch frontier. The 1st Naval Brigade reached the Scheldt at midnight, only to find that the bridges were being demolished and under a German shrapnel bombardment. The troops crossed using barges and boats and set out for a rendezvous at Zwijndrecht, which was reached at 4:00 a.m. on 9 October. The British moved on to Sint-Gillis-Waas, where information arrived that the Germans had cut the railway at Moerbeke. The British commander Commodore Henderson, decided to head for the Dutch border to the north and at 10:00 p.m. c. 1,500 men, half the original complement were interned and about forty stragglers managed to sneak along the border and escape. The British forces in Belgium were instructed on 8 October to cover the retirement of the Belgians and British from Antwerp to Ghent, Zelzate, Ostend, Torhout and Diksmuide and then join the left flank of the BEF, as it advanced into Flanders. On 9 October most of the 7th Division moved to join the French and Belgian forces at Ghent, as the 3rd Cavalry Division and the rest of the 7th Division assembled at Bruges; the French 87th Territorial Division was ordered to stop its move to Antwerp at Poperinghe. The British forces came under the command of the BEF as IV Corps, with the 8th Division once it arrived from England (11 November). The BEF II Corps was assembling at Abbeville and Rawlinson, the commander of the new IV Corps, was instructed to hold on at Ghent for as long as possible. The retirement from Antwerp proceeded satisfactorily and no German troops were seen west of Aalst, 15 miles (24 km) south-east of Ghent.

投稿日時 - 2019-05-18 14:29:08

QNo.9617702

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>Erroneous reports to the Belgian ~ deep in front.
⇒10月8日夜明け前、1番、2番、4番砦が陥落して奪還されない場合、内環戦線は夕暮れに放棄され、守備隊は都市城壁に撤退する、という誤った報告がベルギー軍と英国軍の指揮官に届いた。城壁は、その下に避難所を持つ築土胸壁で、側面に突き出した幅60ヤード(55m)奥行き10‐15フィート(3‐4.6 m)の屋根つき通路がついていた。

>The Belgian and British commanders ~ the British to retire.
⇒ベルギー軍と英国軍の指揮官は、誤りの報告が修正され、1番、2番砦が失われた場合にはアントワープは守備隊で守り、ベルギー第2師団と英国軍はシェルトを横切って移動させることと決めて、英国海軍師団は夕暮れ時に撤退するものとした。砦が午後5時に陥落したというニュースが届いたので、ベルギー軍第2師団と英国軍に退却命令が出された。

>The Belgian division withdrew ~ German shrapnel bombardment.
⇒ベルギー軍師団は午後6時30分から午後8時までの間に段階的に撤退した。そして午後11時30分までにシェルトを横切った。英国軍は午後7時に退却し始めた。しかし、第1海軍旅団の全てに命令を届けることに失敗したので、そのうち1個大隊のみが撤退した。午後9時30分にこの間違いが認識されて、師団の残りの部隊が午後10時から11時30分から川を渡り始め、オランダ国境線と平行に西へ移動した。第1海軍旅団は真夜中にシェルトに到着したが、そこで分かったことはただ、橋が破壊されていて、ドイツ軍の榴散弾の砲撃が続いていることだけであった。

>The troops crossed using ~ along the border and escape.
⇒軍隊は、はしけ(平底荷船)とボートを使って渡河し、ツヴィンデレヒトの集結地点を探して10月9日午前4時に到着した。英国軍はシント‐ギリス‐ヴァースに移動したところ、ドイツ軍がモエルベケで鉄道を切断したという情報が来た。英国軍司令官コモドア・ヘンダーソンは、午後10時に約1,500人の兵士を北のオランダ国境に向かって出発させることにした。当初の定員の半数が収容され、約40人の脱走者が国境に沿ってこっそりと逃げ出した。

>The British forces in Belgium ~ to Antwerp at Poperinghe.
⇒10月8日、在ベルギーの英国軍は、ベルギー軍と英国軍がアントワープからゲント、ゼルザート、オステンド、トルハウト、およびディクスムイドへ撤退し、その後フランドルに進入する際にBEFの左側面に入るのを援護した。10月9日、第3騎兵師団と第7師団の残りの部隊がブルージュに集結するのに呼応して、第7師団の大部分はゲントに移動してフランス軍やベルギー軍に合流した。フランス第87国防義勇軍師団は、アントワープへの移動をポペリンゲ止まりとするよう命じられた。

>The British forces came ~ south-east of Ghent.
⇒英国軍団は、第8師団が英国から到着(11月11日)すると、第IV軍団としてBEFの指揮下に入った。BEF第II軍団がアベヴィーユに集まっているので、新しい第IV軍団の司令官であるローリンソンは、できるだけ長くゲントに留まるように指示された。アントワープからの退去は十分に進み、ゲントの南東15マイル(24キロ)のアールスト西ではドイツ軍は見当たらなかった。

投稿日時 - 2019-05-19 21:32:37

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-21 00:34:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-