こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

兼業トレーダーの方に質問です

月にどれくらいトレードしていましたか?
夜チャートを見るとエントリーポイントが過ぎてる事が多々あります。

投稿日時 - 2019-05-17 06:54:02

QNo.9617332

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そもそも論で言うと、日中に仕事をしている以上、取引する時間足は、日足が基本です。
それはテクニカル分析トレードであれば、エントリーやエグジットポイントが決まるのが自分がトレードする時間足のチャートになるので、1時間足なら1時間毎に確認する必要があるからです。
まぁ短くても4時間足が限界でしょう。
逆に1分や5分などの短時間足でトレードするならスキャルピングになりますので、そのエントリーやエグジットの優位性が自分がトレードできる時間帯で続けることが優位性を保てるなら、短期売買でも良いと思います。ただし、今日は気分が乗らないとか、見たいテレビがある。などの理由でトレードしない事があるのは基本的にNGです。優位性がどんどん失われることになります。
つまり、普通に仕事を持っている個人投資家が多いですから、本来は日足のトレードで中長期のトレンドフォローか中期のスイングがメインのトレードになるはずです。よって、トレンドフォローなら月に0~2度、スイングでも月に2~4回程度になるはずです。

投稿日時 - 2019-05-17 11:48:19

補足

なるほど。今までは30分足や1時間足でタイミングを取ろうとしてましたが、かえって損失に繋がりました。気長に待つしかないんですね。

投稿日時 - 2019-05-17 12:59:17

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

元兼業トレーダーです。
昼間に働いているので、時間足チャートを参考にしたデイトレードは
無理だと考えていました。

私の場合は、業績の変化率を参考に短期売買をしていました。
3か月以内の売買、利益率20%、損失率10%で行います。
よって月に何回と言うのではなく、条件に合う銘柄が見つかった時、
株を購入する事になります。

また、空売りを始めた時は日足のチャートを参考にしていました。
こちらも条件に合う銘柄が見つかった時に空売りを行うので、
月に数回の時もあれば、全くトレードをしない月もありました。
売買期間、利益率、損失率は上記と同じです。

どちらの売買も働きながらのトレードが可能で、買うタイミングを
逃す事もありませんでした。
長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-05-18 08:56:36

お礼

なるほど。ありがとうございます

投稿日時 - 2019-05-18 14:03:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。
-広告-
-広告-