こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

WAIS-III 結果分析

自分がADHDではないかと思い診療内科に掛かり、
診察の過程においてWAIS-IIIを受験しました。
以下が結果です。

単語 19
類似 12
知識 12
理解 11
算数 14
数唱 12
語音  9
配列 13
完成  8
積木 13
行列 12
符号 13
記号 13

言語理解 121
作動記憶 109
知覚統合 106
処理速度 116

言語性 121
動作性 112
全検査 119

単語の高さはどのような長所があるのでしょうか。
また完成の低さはどのような短所を表しているのでしょうか。
情報が過小とは思いますが、範囲で特性を指摘して頂けると大変助かります。

投稿日時 - 2019-05-16 00:29:10

QNo.9616977

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

心理士です。

WAIS-3の数値的な結果しか分かりませんので、説明できることは限られていますし、また「可能性」という範囲でしか申し上げられませんので、それを前提にお読みください。

IQや群指数(言語理解~処理速度)の結果から見て、知的には全体として平均から平均以上の能力をお持ちと考えられます。
しかし、群指数の結果には、統計的に意味のある差が認められますので、認知能力としてはアンバランスさをお持ちです。
認知能力にアンバランスがありますと、学生時代の学業や、お仕事、日常生活の中でかなりの得手、不得手があったり、いろいろとお困りになることがあったりするのではないかと思います。

下位検査(単語~記号探し)の評価点を群指数ごとに見ましても、同じ群指数に含まれるものの間でやはり、統計的に意味のある差が認められます。
したがって、群指数から推測されることと同じく、得手・不得手の差がかなり大きいと考えられます。

言語理解のところでいえば、単語はこれ以上ないくらいよい評価点で語彙力や、ことばを使った説明力には高いものがある一方で、ことばで考えたり、教科書的な知識はさほど高くないか、質問者様の中では苦手なところかと考えられます。

知覚統合については、視覚的な情報の理解や、視覚的情報に基づいて考える力はおありでしょうが、絵画完成で測定するような視覚的に細部へ注意を向けることは苦手ではないかと思います。

作動記憶も質問者様の中では苦手な能力であるように思えます。
これが苦手ですと、人の話を聞きながらメモを取ったり、暗算したりなど、入ってきた情報をもとに頭の中だけで処理することは苦労していらっしゃるのではないでしょうか。

心療内科でどのように説明をお受けになったか分かりませんが、具体的な話をお聞きでないということでしたら、改めて詳しく説明をお受けになることをお勧めします。
その際、日常生活や仕事の上で困っていらっしゃることを具体的に整理してお伝えになり、それらとこの検査結果がどのように関連するかをご確認ください(困り事はあらかじめ箇条書きなどで整理して行かれるとよいでしょう)。
また、検査結果を踏まえ、長所を活かし、短所をカバーするにはどうしたらよいかということも是非ご相談になってください(短所をトレーニングで改善するのは難しいので、このような考え方で対処することが望ましいのです)。
主治医の先生だけでなく、検査を実施してくださった心理士さんにご相談になってください(医師は、知能検査結果の解釈には詳しくないことがほとんどですから)。

医療機関にかかるのが難しいということでしたら、行政が行っている発達障害者支援センターなどの相談機関を利用することもできます。

投稿日時 - 2019-05-16 04:53:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-