こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

同人誌について

同人誌でアニメキャラクターの個人的解釈(よくする表情などの分析結果やキャラの衣装構造など)をまとめた本を出すのはマナー違反だったりしますか?
まだ制作するかも決まっていませんが…作るときは非公式であること、あくまでも個人的な解釈であることは表記します。
もちろん公式の画像は一切使わず自分でイラストを描きます。
(そもそも二次創作がグレーゾーンではありますが…)
同人誌のことは全然詳しくないので教えていただきたいです。

投稿日時 - 2019-05-15 18:58:49

QNo.9616859

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

マナー違反の前に
そういうのはpixivなど
無料の場所で閲覧するのが一般的で
本にして売るってことは
あまりないのが普通です。

評論本のようにとことん突き詰めたものならまだしも
萌えの勢いに任せて描くだけなら
「わざわざ本にしなくても…」
みたいに思われてしまうかもしれません。

投稿日時 - 2019-05-31 11:34:41

ANo.4

同人誌のイベントのコミックマーケットが 60万人という集客力があるということからもわかるように 著作権者側も 持ちつ持たれつの関係になっています。
同人誌から入って 本編も見ようかなと言う人も多いのです。
だから グレーゾーンではなく 節度が守られれば大歓迎というスタンスです。

投稿日時 - 2019-05-16 12:46:56

ANo.3

二次的著作物な類の話になってくるかと思います。基本的な事としては、その作品の著作権を有する人(個人または団体、法人)に必ず了解をとって(契約を結んで)ください。

これは、著作権の中に、「著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案する権利を専有する」(第二十七条)というものがあったりするためです。

翻案の意味としては、「既存の著作物に依拠し、且つ、その表現上の本質的な特徴の同一性を維持つつ、具体的表現に修正、増減、変更等を加えて、新たに思想又は感情を創作的に表現することにより、これに接する者が既存の著作物の表現上の本質的な特徴を直接感得することのできる別の著作物を創作する行為」(江差追分事件・平成13年6月28日判決)というような判例が最高裁で出されているので、良く注意して取り扱うようにしましょう。

ですので、許可なく貴方の質問の様な事を行えば、原作者が訴訟などを起こす可能性が含まれています。

また、

>もちろん公式の画像は一切使わず自分でイラストを描きます。

という行為は、著作権の第二十一条の「著作者は、その著作物を複製する権利を専有する」(複製権)という権利を侵害している行為となります。

ですので、二次創作とは全然グレーゾーンな話ではありません。

投稿日時 - 2019-05-15 19:56:09

ANo.2

同人誌とはそういうものです。

いきなり本で出すのではなくて、一部pixivなどで様子をみてもいいですね。

ただし、海外モノや幼児向けなどは気をつけた方がいいですよ。

投稿日時 - 2019-05-15 19:51:23

ANo.1

本を出す。これは販売することも含めてということですね。
グレーではあるが許容範囲ということです。

ごく一部には 不寛容な作者もいらっしゃいます。
厳しい条件を課して許可するという人もいます。
例 アルスラーン戦記
1,その二次的著作物に、露骨な性描写や同性愛表現が含まれる場合。
 2,その二次的著作物が、特定の宗教・思想あるいは政治団体の宣伝もしくは
   それらへの批判を目的としたものである場合。
 3,その二次的著作物が、らいとすたっふ及びその所属作家の社会的信用を失墜させ、または経済的損失をあたえるような内容である場合。
 4,その他、らいとすたっふがとくに不適切とみとめる場合。
そういうのは オールジャンルのイベントとか 同人誌専門書店などに並んでいるのを見ていけばわかるようになります。

投稿日時 - 2019-05-15 19:48:51

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-