こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

添削お願いします。

I took many kinds of courses such as geology, art, marketing, and history in college. If it is not unrelated directly to my job, a capacity to think that I got in college will surely help. In other words, it is a lifetime skill and it will be valuable even if I work a job that is not related I learned in college at all. There are no jobs that not need the ability to think.

「私は大学で地質学、アート、マーケティングや歴史など色々なコースを取りました。それが私の仕事に直接関係なかったとしても、大学で身につけた考える力は必ず役に立つだろう。つまり、たとえ大学で学んだことと全く関係のない職業(仕事)についたとしても、これ(考える力)は一生のスキルであり、有益なものになる。考える力が必要のない仕事なんてない。」

*「考える力」というのを、重複させないようにabilityやcapacityなど別の単語を使用しています。

少し長くなってしまいすみません。
こちらの英文を添削して欲しいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-05-14 01:16:18

QNo.9616387

wxw

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおり、語句と添削文をお答えします。

>I took many kinds of courses such as geology, art, marketing, and history in college. If it is not unrelated directly to my job, a capacity to think that I got in college will surely help. In other words, it is a lifetime skill and it will be valuable even if I work a job that is not related I learned in college at all. There are no jobs that not need the ability to think.
>私は大学で地質学、アート、マーケティングや歴史など色々なコースを取りました。それが私の仕事に直接関係なかったとしても、大学で身につけた考える力は必ず役に立つだろう。つまり、たとえ大学で学んだことと全く関係のない職業(仕事)についたとしても、これ(考える力)は一生のスキルであり、有益なものになる。考える力を必要としない仕事なんてない。

(語句)
*私は大学で~など色々なコースを取りました:I took many kinds of courses such as ~/ a variety of courses in~。前者はコースそのものが多様であることを、後者はコースの中の個々の科目が多様であることを示します。
*それが私の仕事に直接関係なかったとしても:Even if it is not directly related to my job。
お書きのnot unrelatedは「関係なくはない」という二重否定を表します!
*大学で身につけた考える力は必ず役に立つだろう:the thinking powers I have acquired at / in college will surely be useful。 capacityの原義は「収容能力」ですので、単に「能力」というよりはその限界を示すようなニュアンスになるでしょう。
*たとえ大学で学んだことと全く関係のない職業(仕事)についたときでも:even when I have a job (work) that has nothing to do with what I have learned at / in college。上でeven ifを使いましたので、ここでは目先を変えましょう。また、jobは、「収入を伴う仕事」ですので、非営利的な仕事も含ませる意味でworkを補いましょう。
*これ(考える力)は一生のスキルであり、有益なものになる:this (power to think) is a lifetime skill and will be useful。valuableは「価値がある」ですので、usefulの方がいいと思います。
*考える力を必要としない仕事なんてない:There is no work that does not need / require the power to think。needは「必要とする」、requireは「要求する」といったニュアンスです。

(添削文)
I took many kinds of courses such as / a variety of courses in geology, art, marketing and history at / in college. Even if it is not directly related to my job, the thinking powers I have acquired at / in college will surely be useful. In other words, even when I have a job (work) that has nothing to do with what I have learned at / in college, this (power to think) is a lifetime skill and will be useful. There is no work that does not need / require the power to think.
《私は大学で地質学、アート、マーケティングや歴史など色々なコースを取りました。それが私の仕事に直接関係なかったとしても、大学で身につけた考える力は必ず役に立つだろう。つまり、たとえ大学で学んだことと全く関係のない職業(仕事)についたときでも、これ(考える力)は一生のスキルであり、有益なものになる。考える力を必要としない/要求しない仕事なんてない。》
☆この考え方に、私も全面的に同感です。

投稿日時 - 2019-05-15 14:18:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
>ご指摘いただいたようにnot unrelated、Notにさらにunrelated[関係ない]で「関係なくはない」という二重否定になっていますね…。
そのほか、ご指摘、提案、添削ありがとうございます。

テストの花道というNHKの勉強番組で、「人は「考え方」を手に入れたとたん、頭がよくなる生き物である」という言葉に「なるほど」と共感したのを覚えています。
特に子供の頃はなぜ勉強するのかわからないことがありますが、考え方を学んでいたのかな?なんて思います。
*同感していただき、嬉しくて長くなってしまいました…笑。

参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-15 23:21:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-