こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犬の起源

犬は狼が家畜化したものですが、これはどこか一つの起源があるのでしょうか?
同時多発的に色々な場所で家畜化したのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-13 07:29:34

QNo.9616103

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「犬は飼いならされた狼である」という説そのものも確定ではないそうですからね。というのも、犬と狼とコヨーテのような動物は交雑が可能で、お互いに交雑しちゃっているものですからどれが起源なのかどこで分岐したのかがもうこんがらがっちゃってるのです。
狼が飼いならされて犬になったのかもしれないし、狼とは別種の動物が丸ごと人間に飼いならされることによって犬になったのかもしれないし、なんともいえんのです。
2~3万年前の遺跡から犬のものとみられる骨が見つかっているので、このくらいの辺りで犬が飼われるようになったんじゃないかという説が主力視されていますが、もしかしたら食ったのかもしれませんし、そもそもそのくらいの時代の遺跡っていうのは見つかることそのものが非常に稀なので、もっと古い年代の遺跡から犬の骨が見つかったら教科書が書き換わってしまう可能性は高いと思います。人類史なんて、画期的な発見ひとつで何十万年単位で歴史が書き換わりますからね。
ちょうどそのくらい頃は氷河期が段々終わりに近づいていた頃なので、当時の海沿いの地域は今は海の底になっているはずなんですよ。人間は河口近くに住むのを好みますから、もっと古い遺跡は今は海の底が多いと思うんですよね。

投稿日時 - 2019-05-19 13:49:46

お礼

確かに家畜化したあともいくらでも狼と混血しうるので、分子生物学的手法で追うのは無理がありそうですね。
御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 04:13:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>同時多発的に色々な場所で家畜化
オオカミなどの犬属は、各地に居たことでしょう。
 日本犬は、他とは違うので、一つの起源なのでしょう。

NHKのある番組で
女シャーマンがオオカミ仲間に追い出された気の弱い個体に餌を与えた
 シナリオにしていましたが、構成に欧米臭さがあります。
 イノシシ系が豚に家畜化される説明にもなりません。

マンモス、イノシシ、オオカミ、なんでも食料にして
 親オオカミを殺した後、残った"可愛いい"子に餌を与えた。
  ことが、犬の起源でしょう。

複数の家族の子供が、"可愛いい"子犬を飼い
成犬どうし乱交して、懐かない"可愛くない"子犬は放棄したために
 人の好む性格の犬だけになったのでしょう。

レトリバーの様に耳が垂れているのが
 人の様に大人になっても遊びたがる、特徴のようです。

ブリーダーが売れるからと、珍奇な品種改良をするのは問題です。

投稿日時 - 2019-05-15 02:23:07

お礼

御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 04:11:44

ANo.1

人類はアフリカ中央部を起源とし、そこから北欧、中東と広がっていきました。言うまでもなく、北アフリカや中東にオオカミは生息していません。この近くで生息しているのはヨーロッパで、アルプスより北の地域は農作物が育ちやすい地中海沿岸と違って家畜がいなければ農業が成立しません。つまり、この辺りでオオカミの家畜化が発生したのではないかというのが一つの説です。

投稿日時 - 2019-05-13 10:40:29

お礼

御回答ありがとうございます。
遺伝的多様性からわかるかと思いましたが、その手の話しはなさそうですね。

投稿日時 - 2019-05-14 11:01:20

あなたにオススメの質問