こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

男女の意識の不平等について

男女の意識の不平等について、「自分は違うよ」「そんな人ばかりじゃないよ」などの実例があったら書き込みをいただけると幸いです。

私は出産などを意識する年代の女性ですが、日本の中での性に関する男女間の意識は、あまりに不平等で、女性が抑圧されていることが腹立たしく思います。
男性はAVを見るのは性処理のために必要だと言いますが、では女性がムラムラした時に、美しい体型の男性の映像を見ながらマスタベーションしていたら嫌ではないのでしょうか?(自分のムラムラを抑えるため(純粋な射精のため)のマスタベーションなら「想像」だけで充分ではないですか?女性の大部分は想像や妄想で済ませていると思いますが、男性はAVを見ますよね。)
彼女や妻とのセックスは気をつかう、自分の好きなタイミングで到達できない、などもよく聞きますが、ではどれだけの男性が、女性に演技をさせることなく絶頂へと導けているのでしょう?

セックスすれば妊娠するのは女性ですが、お腹の子が自分の子どもであることは男性も同じはずです。命に対して自分が責任を負っているという意識は本当に無いのでしょうか?
女性の母体への影響以前に、「自分の子ども」に対する責任も無いのでしょうか?

妻の妊娠中に夫が性風俗に行ったり、AVで性処理をするのは、夫の長期単身赴任中に妻が女性用風俗に行ったり、自分とは別の男性の映像を見ながらマスタベーションするのと変わらないと思います。
望まない妊娠への責任を取らず、出産や育児、経済的負担を女性に押し付けて逃げる男性の行為は、産まれた子どもをいきなり自分に「これあなたの子どもだから」と渡してそのままいなくなる女性とやっていることは変わらないですよね?

男性は、女性に対して自分たちがしていることを逆の立場に置き換えて想像することができないのでしょうか?
「男の本能だから仕方ない」なんて、説明になっていますか?潜在的に女性にだって性欲や自由でいたい欲求はあります。
なのに、男はよくて女はダメなのですか?それは差別ではないですか?一方的な言い分があまりに多いと感じます。
本能の問題ではなく、他人を思いやる人としての心の問題な気がします。

この内容を見た上で、「いや、それは違う」「そんな男ばかりじゃない」「もっと深い心理がある」などのご意見があればお願いします。また、専門家の方であれば、制度的な配慮の根拠になる人権意識や倫理についてご教示いただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2019-05-13 01:35:15

QNo.9616069

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「男の本能だから仕方ない」という言葉は時々聞きますが、
「俺(男)は獣だ」と言っているのと同じです。
獣は本能で行動し、人間は理性で行動するものです。

男がよくて女はダメと言うのは差別です。
男が力で社会を支配してきた為に、男尊女卑という差別が生まれたのでしょう。
長い男尊女卑と言う差別の歴史があるため、女性に対して全く差別意識が
無い男性は、ほとんど居ないと思われます。

私自身も女性差別が全く無いと言いきれません。
ただ、女性差別と言っても男性個人により大きな差があるのも事実です。
獣のような男も居れば、優しい人間の見本のような男性も居ます。

女性は男性の本性が、上記のどちらに近いかを見極める必要があります。
見極めるには、女性自身が優しくなる事です。
自分が優しい人間であれば、優しくない人間との違いが見えてくると思います。

投稿日時 - 2019-05-13 09:57:47

お礼

ありがとうございます。

私も、明らかな女性蔑視、女性差別だと思っています。

なぜ男性は優しくないのでしょうね。文化のせいでしょうか、教育のせいでしょうか。

生まれるとき、性別は選べないのに…理不尽です。
男が憎いです。

投稿日時 - 2019-06-06 22:00:20

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私も私の兄弟も知人や友人の多くが既婚者ですが、皆、ご質問に挙がるような考えで方とは少々違いますよ。

私も私の兄弟も、独身の頃から交際相手がもしも妊娠したら一生責任を持つ気持ちがありましたし、恋人ともそれについて話し合い、自分や恋人の親にも話していました。
学生の頃など、どうしても今日Hしたい気持ち VS 予期せぬ妊娠や悲しい思いは絶対させたくないので今日はHダメで他の(入れない)方法でどうにか回避しようとする気持ちとで葛藤でした。

>男性はAVを見るのは性処理のために必要だと言いますが

必要な男性がいるのは確かですが、必要無い男性もいます。
この件について、後で書きます。

>女性がムラムラした時に、美しい体型の男性の映像を見ながらマスタベーションしていたら嫌ではないのでしょうか?

私は嫌ではないですよ。男性でも女性でも、例え妻でも、映像が必要ならば良いのではないでしょうか。
あったほうが満足できるのなら、それに越したことはないと思いますよ。

>彼女や妻とのセックスは気をつかう

気をつかうのは、衛生とか爪とか、相手にとってダメなことだけです。

>ではどれだけの男性が、女性に演技をさせることなく絶頂へと導けているのでしょう?

世の中の男のどれくらいが…なんて必要でしょうか。
性の好みは人それぞれ、女性1人につき、その女性が最高だと思える男性1人がいれば良いだけではないでしょうか。

>妻の妊娠中に夫が性風俗に行ったり、AVで性処理をするのは

妻がいるのに風俗に行くのは問題外だと思いますが、AVは男性でも女性でも上記のとおり、その互いの趣味が理解できない相手と安易に結婚しちゃうことが問題だと思います。

>「男の本能だから仕方ない」なんて、説明になっていますか?

男性は排泄のようなものだと例えられたりするように、健康体で射精したくなることは極めて自然なことです。
勃起も射精もどちらかができなければ病の疑いさえありますし、女性も定期的な排卵や月経が欠けると病の疑いが出てきますね。
男性の過剰な精子は体内で吸収されますが、射精で排泄しないことで過剰に溜まり過ぎてしまう病気や予期せぬ夢精が続いてしまったり、射精が少ないことによる前立腺がんリスクがあったりと、自ら出さないリスクは多数です。

そこで、多くの女性同様に想像だけで良いではないかという点についてです。
月数回~月10・20回を何十年も続けるとなると想像だけでは難しくなってくる=視覚で興奮すれば出しやすい(疲労も少なく済む)=AVでの性処理など本能だから仕方ないだろうがという意見が出てくるのも納得できるので、AVも女性男性ともに必要な人は見れば良いという考えになります。

質問者様の思う最高のパートナーができれば、世の男どもがご質問のようなバカ男ばかりではないことを知る機会となるでしょうね。
また、本当に幸せなカップルや夫婦と知り合ったり友達になったりして、意見を交わしてみるのも良いと思いますよ。

投稿日時 - 2019-05-14 18:31:27

補足

補足ですが、私は既婚者です。
私がバリバリのキャリアウーマンなので、家事は夫がほぼ全て担ってくれています。
また、夫からは溺愛されており、夫婦の夜の営みも充実していて、現在不満は一切ありません。
ですが、私の夫も、私と出会う以前は、「男はよくて女はダメ」の人でした。性風俗で金銭をやり取りし、女性とセックスした経験も持っています。しかも、無意識のうちに「男なら当たり前」と思い込んでいて、筋道立てて考えた時に、「おかしい」と思うこともなく、そんなことを考えたことすらなかった人です。しかし、私と深く話をしていく中で、自分の射精や生殖機能が新しい命に繋がる意識が芽生え、家族に対する思いやりや責任意識を持つようになりました。
今、私は現状に不満はありません。
しかし、女であるがために過去に苦しんできた痛みは消えず、「自分の今が幸せならまぁいいか」とは思い切れないです。そのくらい、過去には理不尽な思いをしてきましたし、私みたいな女が、自分の仕事や夢を諦めることなく結婚できるとも思えず、かなり苦しい思いをしてきました。
今は夫と一緒にいて安心できる関係ですが、結婚前は殺したくなるくらい憎くて仕方ない時もありました。
なので、実例を知らないわけではなく、実例を知っていても納得ができないでいます。

投稿日時 - 2019-05-28 21:08:30

お礼

男女の性的な意識について、妊娠・出産こそ女性にしかできないものであっても、それ以外の部分で男女の意識が平等であることは有り難いです。
特に、AVを見ての性欲処理は、本能なのだから女性もしてよいというご意見は有難かったです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-28 20:55:04

ANo.8

#6です。

>「男とはそういう生き物だ」みたいな固定観念を取っ払わない限り

>一般的に女性は、「相手の気持ちを考えて、相手が嫌がることだからしない」んですよ。思いやりで本能を抑えることができるんです。

揚げ足をとって悪いのですが、質問者さんも「男はそういう生き物という固定観念を取っ払え」といいつつも、「一般的に女というものは」とおっしゃっているわけですよね。
なかなか難しいですよね。聖書にはこんな一文があります。「なぜあなたは、兄弟の目のちりを見つけるのに、自分の目の中にある梁に気づかないのか」ってね。他人のことはよく見えても、自分というのはなかなか見えないものです。

>私の質問は、なぜ男性は女性を抑圧しているのに平気でいられるのか、です。

それはおそらく理由は二つだと思います。
ひとつは、「そもそも抑圧していることに気づいていない」です。自分のことはなかなか分からないのは、私が↑で指摘したとおり。「これでも十分すぎる程に自由にやらせている」と思っている男性は質問者さんが思っているより多いと思います。自分が女性の立場になったことがないから、女性の立場が分からないのです。質問者さんは女性だから、女性の立場が分かります。「俺も女に生まれていれば、人生楽勝だったよ」と思ってる男性って質問者さんが思ってるより多いですよ。
もうひとつは、女性を抑圧することによって男性にとってはメリットが多いからです。誰だって自分にとって有利な権利を手放したくないものですよ。女性だって、男性に奢られることを「正当な権利である」と思っている人がいます。それを手放せといわれたら反対する女性もいるでしょう。

これはあくまで私の主観ですけれどもね。日本人女性には自ら社会的な責任を負おうっていう人は極めて少ないと思うんですよ。議員になろうって女性はとても少ないし、管理職や取締役になろうっていう女性もとても少ない。それは男性がさせないようにしている部分も確かにありますが、そこを突破して責任を負うより、責任を負わないでオイシイところだけもらっておいたほうが得だという計算があると思います。
私も昔、管理職をやってたときに女性を抜擢しようとしたけれど、結構断られたんですよ。抜擢されると、ヘタすりゃ同性からも叩かれますでしょ?なんであの子なのよって。あの子はeroeroさんのお気に入りだからとか陰でいわれるわけです。

質問者さんは主に、妊娠などに関する部分の男女の責任感の不平等を訴えているわけですが、では社会的な責任感の不平等とかは議論しなくていいのかとかありますよね。

>私の質問は、「同じことされたら嫌ではないの?」「なぜされたら嫌なことを男性は平気で他人にできるの?」です。

それはね、我々男性も女性に対して「どうして僕たちがされたら嫌なことを女性は平気でできるの?」って思ってるんですよ。具体的にいうと「それは話し合いじゃなくて、尋問だ」ってやつですね。例えば今回の議論も、お互いの妥協点を探る方向に行かずに「どうして!どうして男は分からないのよ!」ってなってしまうことが我々男性としては「困ったなあ。話が通じない」と感じてしまうのです。そしてその様子を見て質問者さんも「なんで私の話が全然通じないんだろう?」と思ってしまうのです。
私が理解できるのは「私の回答を読んでも、質問者さんはなぜ自分の話が通じないのか、誤解されるのかという感想を持つであろう」までです。その先は、理解ができないのです。

投稿日時 - 2019-05-14 12:30:44

補足

私たち夫婦は、経済的なことから夫婦共働きを選んでいますが、もし私の夫が専業主夫だったら、夫は、妊活中に「不妊の原因は自分なのではないか」「自分が妻の仕事の疲れやストレスを癒せないから妻が不妊体質なのではないか」と考えるだろうと言っています。
男性だって、違う立場の人の気持ちを考えることはできると思います。
思い込みや先入観のフィルターを取り除けないから、変われないだけに思えてなりません。
男女が共に、自分の生き方や人生について真摯に向き合えば変わると思いますが、
現在、男性と女性とでは一般的にどちらの方が柔軟性に欠けるでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-28 22:06:50

お礼

お言葉ですが、はじめから自分が結婚や家庭を持つのに向いていない、家庭は持ちたくないと考えている女性であれば、仕事やキャリア、昇進にも意識は向くと思いますが…。
結婚や家庭、妊娠や出産、育児について考える女性が、管理職への昇進に積極的になるとは考えにくいです。
当たり前です。「この女、仕事優先で家庭を蔑ろにしそう」と男が思うから。男性にそう思われて婚期を逃すのが嫌だから、積極的にならないのだと思います。
では逆にお尋ねしますが、「結婚して家庭を持ったら、家族が笑顔で居心地のよい空間を保つために、家事、育児その他諸々の配慮は全て俺が担う!」と男性は思えるのですか?
それができる男性がもっとたくさんいるなら、間違いなく女性は管理職への昇進をすると思いますし、家族のために汗水流して働くと思いますよ。

私は今中間管理職を務め、また、また別の部署では部長です。仕事で忙しい私のために、家のことは夫がほぼすべてしてくれています。
経済的にも私が負担する部分は多いです。

私の夫のような、女性と対等であることに理解のある男性はごくわずかです。そのため、「一般的に」と申し上げます。
男性は、一部だけを見て「困ったなぁ…話が通じない」と思っていて、女性は全体を考えた時に「私には無理」と言っているんです。
男性がもっと全体に視野を行き届かせる視点を持たなければ、女性も変わらないのは当然です。
回答者様のご意見は、女性だけに過剰な負担をかける考えにしか思えません。

投稿日時 - 2019-05-28 21:39:23

ANo.7

何だか・・・

美しい体型の男性の映像を見ながらマスタベーションしていたら嫌ではないのでしょうか?
>誰が嫌なのでしょう?よく解りませんが・・・
したければ、そうすればいいし、二人で(彼氏彼女で見たり、女友達同士で
見たりって結構、有ると思いますが・・・)

彼女や妻とのセックスは気をつかう、自分の好きなタイミングで到達できない、
などもよく聞きますが、ではどれだけの男性が、女性に演技をさせることなく
絶頂へと導けているのでしょう?
>%って、どうでも良いと思いますが。他人のセックスに口出しするつもりもないし
自分がそういう対象とする男性が、はずれでなければ問題ないです。

妻の妊娠中に夫が性風俗に行ったり、AVで性処理をするのは、夫の長期単身
赴任中に妻が女性用風俗に行ったり、自分とは別の男性の映像を見ながら
マスタベーションするのと変わらないと思います。
>何が駄目?それは、あなたの意見ですよね?全ての女性が、あなたと
同じだと?風俗もAVも、別にいいと思いますが。

そういう経験をされたのでしょうか?少なくとも私の周りの男性は
男として夫として父親として誠実な方ばかりですが・・・
誠実で愛情深く大切に接してくれる人と付き合えば良いだけの話だと。

投稿日時 - 2019-05-14 00:51:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
はい、私の実感・実体験です。
私は既婚者で、バリバリのキャリアウーマンなので、家事は夫がほぼ全て担ってくれています。
また、夫からは溺愛されており、夫婦の夜の営みも充実していて、現在不満は一切ありません。
ですが、私の夫も、私と出会う以前は、「男はよくて女はダメ」の人でした。性風俗で金銭をやり取りし、女性とセックスした経験も持っています。しかも、無意識のうちに「男なら当たり前」と思い込んでいて、筋道立てて考えた時に、「おかしい」と思うこともなく、そんなことを考えたことすらなかった人です。しかし、私と深く話をしていく中で、自分の射精や生殖機能が新しい命に繋がる意識が芽生え、家族に対する思いやりや責任意識を持つようになりました。
今、私は現状に不満はありません。
しかし、女であるがために過去に苦しんできた痛みは消えず、「自分の今が幸せならまぁいいか」とは思い切れないです。そのくらい、過去には理不尽な思いをしてきましたし、私みたいな女が、自分の仕事や夢を諦めることなく結婚できるとも思えず、かなり苦しい思いをしてきました。
今は夫と一緒にいて安心できる関係ですが、結婚前は殺したくなるくらい憎くて仕方ない時もありました。
なので、実例を知らないわけではなく、実例を知っていても納得できないでいます。
風俗が嫌なのは確かに私の意見かもしれません。しかし、多くの女性が、容認はしていても、本心では嫌がっていると思います。無理して容認していることを、「認めてくれているんだからいいだろう」というのは、優しさに欠けると思います。
そもそも、出産と授乳以外のことは、男性にもできるはず。それなのに、子育てや教育は女の仕事と暗黙に当たり前のように押し付けられるのは何なんですか?
子どもの身の回りの世話、成長に合わせた教育や接し方、子どもの将来を考えた長期的な計画、
女性に外で働くことを求めるなら男性も同等に家庭に携わるべきですし、セックスに対しても女性と同じくらい深刻さを持つべきだと思います。

投稿日時 - 2019-05-30 16:27:47

ANo.6

まず「平等ってなんだろう?」ってところから始めたいと思います。それは男目線の平等なのか。それとも女目線の平等なのか。男と女では体の作りからして違います。例えば女性には生理というものがあって、それによって女性は気分さえ左右されます。「これは女の体のメカニズムでそうなのだから、そこは分かって欲しい」という要求はあると思います。
その一方、では男性はそういう気分の左右はないのかというとそんなことはなく、男性は感情的になるとどうしても暴力的になります。そうなると男性目線では「これは男の体のメカニズムでそうなのだから、そこは分かって欲しい」といえるのではないかというのもありますね。
となると、「そもそも男だから、女だからというのはナシで考えるが真の平等だ。だから生理がどうたらこうたらというのも平等に反する」という考えもまた出てくると思います。

>では女性がムラムラした時に、美しい体型の男性の映像を見ながらマスタベーションしていたら嫌ではないのでしょうか?

実際にそのような女性がどれだけいますか。そもそも興奮のシステムが男性と女性では違います。男性は視覚刺激で興奮しますが、女性は視覚刺激では興奮しません。だから女性ヌードはやたらと世の中に存在しますが、男性ヌードは女性ヌードに比べれば1%も存在しないでしょう。ニーズがないですからね。
「私たち女性には要らないものなんだから、男性も要らないはず」というのは、あくまで女性視線の意見にしか過ぎません。「俺はお笑いが嫌いだから、お笑い芸人は世の中から要らない」くらいの暴論ですね。

>彼女や妻とのセックスは気をつかう、自分の好きなタイミングで到達できない、などもよく聞きますが、ではどれだけの男性が、女性に演技をさせることなく絶頂へと導けているのでしょう?

それは技術の問題です。私たち男性は、セックスのやり方を人から習うことはありません。また、残念ながら教えてくれる女性もいません。だから世の男性たちの99%以上は、我流でセックスをしているのです。
どこかに「セックス教習所」というのがあって、そこで「女性が本当に喜ぶセックス」というのを教えてくれるといいのですけどもね。
もしそうおっしゃるなら、一度役割を逆にしてパートナーとセックスしてみてください。質問者さんが愛撫して、男性を勃起させて自分で腰を振って絶頂に導くのです。結構大変だから・笑。

>お腹の子が自分の子どもであることは男性も同じはずです。命に対して自分が責任を負っているという意識は本当に無いのでしょうか?

お腹の子供が本当は誰の子供なのか、我々男性には知る術がありません。これはDNA検査とか持ち込まないでくださいね。それで親子関係が科学的に証明できるようになったのはここ30年か40年くらいのことです。それまで少なくともホモサピエンスの歴史何十万年の間は、生まれた子供が自分の子供なのかどうかは、母親を信じるしかなかったのです。英語のジョークで「ママのベイビー。パパのメイビー」というのがあります。
またフレンチジョークでこんなのがあります。ムニュ氏の兄弟姉妹はみんな美男美女ぞろいだったが、末っ子のジャンだけはきょうだいとは似ても似つかないブ男だった。妻が末期のとき、ムニュ氏は思い切って聞いてみた。「愛する妻よ、本当のことをいってくれ。ジャンは本当は僕の子ではないのではないかい?」すると妻は息も絶え絶えにこう答えた。「安心して、あなた。ジャンだけはあなたの子です」
ま、実際に大沢樹生さんみたいな事例もありますしね。男性にとってもパートナーを信じるのはある種の賭けでもあります。ただ世の男性諸氏は「世の中にふしだらな女がいても、俺の妻だけはそんなことはない」とある種能天気に信じているので世の中なんとかうまく回っています。

>男性は、女性に対して自分たちがしていることを逆の立場に置き換えて想像することができないのでしょうか?

それは実際に、質問者さんも男性の立場に自分を置き換えて想像することができないのですから、なかなか難しいと思います。私も女性になったことがないですからね。
自分ができないことを、他人ができて当然だとは思わないほうがいいと思いますよ。

また風俗やらAVやらの存在意義に関する論争は永遠に結論が出ないと思うのでそこは避けたいと思うのですが、売春行為は「人類最古の職業」といわれるほどに昔から存在すること。現代の日本のような基本的に誰もが豊かな社会の中で、あえて自らの意思でその仕事を選んでいる女性も存在すること。ボノボのような一部のサルで、売春とよく似た行為が見られること(食べ物をオスが与えて、代わりにメスがセックスをさせる場面があることが研究者によって確認されています)。
それらを考えると、「金銭などの対価を得ることでオスにセックスをさせる」という行為を十把一絡げに「女性がすべて被害者で、男性がすべて加害者だ」とするのは、時代遅れというか旧世紀の考え方ではないかなとは思います。もちろん貧困国や豊かな国でもその中の貧困層の女性がそのようなことを強要されているという現実はあると思います。しかしそのような階層にいる男性がそのような環境にないのかというとそんなこともないと思いますよ。貧困国の貧困層に生まれた男性は、ほとんどがギャングになるしかなかったりします。


あと、そういう見解をお持ちの女性に、最近の草食系男子や、あるいは恋愛(女性)そのものに興味を持たない絶食系男子と呼ばれる人たちについてはどのような見解をお持ちなのかが非常に興味深いです。
彼らこそが「真の男女平等主義者」であると思うことは、ありませんか?

投稿日時 - 2019-05-13 12:47:14

補足

草食系男子や絶食系男子についての私の考えを書きそびれたので補足で失礼します。草食系男子や絶食系男子は、この日本社会に蔓延った間違った「男らしさ」を嫌っているんだと思います。草食系男子や絶食系男子は、基本的には、現代の未婚女性のように「間違った男らしさの従僕になるのは嫌だ」という立場にいる点では同類だと思います。
「男とはそういう生き物だ」みたいな固定観念を取っ払わない限り、草食系男子や絶食系男子たちも、本来の自分らしさを開放できないので、可哀相です。
「男が」「女が」てはなく、お互いを思いやる気持ちが大切なのに、男性は一方的に自分を思いやることを女性に求めます。セックスでだって、「一緒に気持ちよく」なればいいだけなのに、それができないのはなぜですか?

投稿日時 - 2019-05-13 16:48:49

お礼

ご回答ありがとうございます。ご回答を読んでいて、回答者様が少し誤解されているので、補足も兼ねて意見を書かせていただきます。
私は、「私たち女性には要らないものなんだから、男性も要らないはず」などとは全く述べていません。私は、男性は「本当は女性だってそういうことしたいと思ってる」と、なぜ考えもしないのか?と尋ねているんです。
不思議ですね、男性側の言い分を通す方は、決まって「女性は違う」と言います。
断言しますが、女性も同じですよ。現に私自身が女性ですからわかります。
しかし、女性は「もしも妊娠してしまったら、その子の責任を負えるだろうか」など、もしも妊娠してしまったらという、先のことを想定して、セックスに慎重になるんです。妊娠した時に、自分自身の母体の心配より先に、お腹の中の命のことを考えていますよ?男性だって「もしも自分の子どもを妊娠させてしまったらどうしよう」と考えれば慎重になれるだろうと思うのですが…?例え女性のお腹の中の子どもでも、自分の遺伝子を負った子どもだと思ったら、そう簡単に命を粗末にできますか?
一般的に女性は、「相手の気持ちを考えて、相手が嫌がることだからしない」んですよ。思いやりで本能を抑えることができるんです。必ずしも全ての女性が全ての場面でそうとは言えませんが、少なくとも、妊娠や子どもについては、男性よりも責任感が強いと思います。これは本能の問題ではなく、後天的に学習されたものだと思います。

私の質問は、なぜ男性は女性を抑圧しているのに平気でいられるのか、です。男性の本能と女性の本能は本当に違うと思いますか?社会が女性を抑圧しているから、女性の本質が顕にならないだけだという考えには至らないのでしょうか?
私の質問は、「同じことされたら嫌ではないの?」「なぜされたら嫌なことを男性は平気で他人にできるの?」です。誤解のないようにお願いします。

投稿日時 - 2019-05-13 16:39:54

男の本能だから仕方無い。

十分説明になっていますが!(*´・ω-)b

じゃあ男性にどうしろと?
本能は消せません!┐(-。-;)┌

投稿日時 - 2019-05-13 09:48:04

補足

例えば、ある女性が見ず知らずの男性をレイプしたとしてその女性が妊娠したとします。男性は被害者ですし、妊娠した子は女性側が望んでできた子なのだから、女性の子どもですよね?

では、それをそのまま逆にしましょう。
ある男性が見ず知らずの女性をレイプして、その女性は妊娠をしました。女性は被害者だし、男性が望んでしたセックスなのだから、その子どもは男性の子どもです。

セックスは本来生殖が目的。だから、「本能」だとしたら、=「子どもがほしい」ですよね?
男性が望んでセックスするなら、男性が望んで子育て、育児、全てすればよいとは思わないのですか?
何とも矛盾だらけな本能ですね。

投稿日時 - 2019-05-13 18:04:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

女性だってセックスは気持ちいいですよ?セックスしたいですよ?マスタベーションも好きです。でも、女性は、ムラムラしても、自分の身体の感覚だけで充分で、視覚的な情報など必要ないです。男性は、AVなしで、身体の感覚だけでは気持ちよくなれないんですか?

また、もしも女性が本能だけでセックスしていたら、保護されない子ども、孤児、幼児の遺体で世の中が溢れかえります。

女性は、自分の身体の感覚だけで気持ちよくなれるのに、男性は、女性を道具にしないと気持ちよくなれないんですね。
また、男性は、自分の遺伝子を持つ子どもの命さえ簡単に見捨てられるのですね。
それが、男の本能なのだとすれば、その本能とはどういったものなのか、ぜひもっと詳しく教えてください。

投稿日時 - 2019-05-13 17:18:04

ANo.3

【なのに、男はよくて女はダメなのですか?それは差別ではないですか?一方的な言い分があまりに多いと感じます。
本能の問題ではなく、他人を思いやる人としての心の問題な気がします。】

コレは、貴女のご自身の情報?が虐げられている方面ばかりに偏っていると思われます。
ただ、どうしても、体の構造上、女性には証拠(妊娠)が残るので、
隠蔽工作ができるという前提が必要だからというだけのことです。
簡単にというと語弊がありますが、間引きもありで、中条流(女性は命がけですが)とかもあり、養子、里子ということもよくあったし、それなりに、
表に出せないそれ以前のsex関係があったわけです。

江戸時代に陰間文化というのがあるのはご存知だと思います。
今でいうゲイとしての男娼ということですが、
彼らは若いときには、男性を相手にしますが、とうが立つと、
女性相手に今で言うなら、ホスト相当な風俗営業したそうです。
で、顧客が誰かというなら、後家さん。
お金持ちの商家のゴケとか、
御殿女中の偉い人などは、一生奉公で独身ですから。
浮世絵にもあります。

役者をお茶屋に呼び出してというのも、ありです。
有名なところで絵島・生島事件というのがありましたが、あれはほぼでっち上げですが、あのような「遊び」というのが実際にあったことは確かです。

更に、江戸は女性が少ない、武士がおおく、火事が多いので職人も多いとことから圧倒的に女性がもてて?、再婚も多かった。
実際に婚姻というようなことは庶民はどうかは微妙なところですが、
大岡越前?絡みだったと思うのですが、或る女性が7回連れ合いと生き別れ死に別れして、8回目になったとき、それはいかにも不道徳だということで
罪?に問われたときに、「8回目もありである」という裁定になったと
記録にあるそうです。 
一方では「貞女二夫にまみえず」言ってるけど、そうでもなかったと。
田舎の方では、後家さんのうちは若者が夜這いに来るので賑やかだったとかいうのもあるそうです。
喜んで、好んで女性が受けていたかはわかりませんが、
そういう文化?風習もまたあったと。

投稿日時 - 2019-05-13 09:27:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに江戸時代にはそのような文化があったかもしれませんが、現代の文化は江戸とは違います。時代が違うのに、昔の風習を持ち出して「それが文化だ」とは、飛躍しすぎだと思います。
実際に江戸のような文化が現代の日本に残っていますか?
現代の問題は現代の問題として考えないと何の解決にもならないと思うのですが。

なら、なぜ現代は、女性だけが隠蔽工作ができない仕組みになってしまったのでしょうか?男性だけが隠蔽工作をし、女性が性的搾取をされる。この仕組みが不公平なんです。
その辺りが争点だと思います。

投稿日時 - 2019-05-13 17:24:10

男に限らず女性でもそうだが、そういう自分勝手な言動をする人達は差別と言うより論理思考ができないただ頭の悪い人なんだと思う。 そういう頭の悪い人達の発した意味の無い言葉に真剣に怒っても仕方ないと思ってる。 (^^;)

投稿日時 - 2019-05-13 08:55:24

お礼

ありがとうございます。
そうですね、そう思えたら楽ですが…
そうなると、たいぶ多くの人を相手にしないようにするしかないということですよね。
日本は寂しい国ですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-06 21:55:21

ANo.1

大前提として「身体のつくりが違う」ので
それを単純に比較することはできません。
だから「置き換えて想像する」は
ちょっと難しいんじゃないでしょうか。
女性ももしその時々で妊娠を選べる身体なら
もっと自由にセックスを楽しめるでしょう。
リスクを常に背負っているので、過敏になることもあるし
「なんとなく被害者」の意識になるのではないかと思います。
でもそれは「持って生まれた仕組み」のためで
自分にはどうすることもできません。

女性の風俗もありますが、男性のそれほど浸透しません。
そこからしても「そもそもの分母が違う」と思いませんか。
もちろん女性にも性欲はありますがそれは
お金を出して初対面の男性に気持ちよくしてもらう
ことにどれだけ価値を見出すか、というところだと思います。
使うお金は限られるとして、優先順位として風俗は
どのくらいになるのでしょう。
男性は普段接しないような若くてかわいい子が出てきたら嬉しいでしょう。
でも女性は
そういう男性が出てきたら単純にうれしい気持ちもあるけれど
一方で自分を恥ずかしいと思うんじゃないでしょうか。
大半はもっと痩せてればよかったとか若ければよかったとか
思うんじゃないでしょうか。

というか女性も不倫結構身近にあるので
割合は違うとはいえ
女性にとっても婚外恋愛を楽しめる状況はあると思います。
なので世間的に男はよくて女はダメ、みたいな印象だったとしても
実際は女もそこそこ好き勝手してる
んじゃないかと思っています(;^ω^)

出産を意識する年齢であるなら
もし男の子のお母さんになった場合には
想像力豊かで行動力のある男性を育成していただきたいと思います。
実際今の使えない(失礼)男性は
その家族主に母親の影響によるところが大きいので
そういうのを幼いころから教えていくことで
徐々にではありますが世間の「普通」も変わってきているし
もっと子供を産む以外のいろいろを
男女で分担してやっていけるといいのにと思います。
と思って、私は男児を育てています。

投稿日時 - 2019-05-13 02:18:23

お礼

ありがとうございます。
そうなんです、
〉女性ももしその時々で妊娠を選べる身体なら
もっと自由にセックスを楽しめるでしょう。
リスクを常に背負っているので、過敏になることもあるし
「なんとなく被害者」の意識になるのではないかと思います。
でもそれは「持って生まれた仕組み」のためで
自分にはどうすることもできません。

これが事実だと思います。
しかし、他者の生命や健康に関わる問題は、人権に関わるレベルのことです。だから、「身体のつくりが違うから」を理由にするのは逆に大問題だと思います。

〉出産を意識する年齢であるなら
もし男の子のお母さんになった場合には
想像力豊かで行動力のある男性を育成していただきたいと思います。

確かに想像力豊かな男性を育てるのは大切です。しかし、
〉その家族主に母親の影響によるところが大きいので
には同意しかねます。というのも、思春期までは問題なくとも、異性を意識し出した年代の男子が、異性である母親に性の相談はできるでしょうか?
息子の性問題を指南できるのはやはり父親だと思います。父親が息子の教育に関わらず、女性が男子を育てるから、むしろ性の不平等が生まれていると私は思います。

投稿日時 - 2019-06-06 21:53:06

あなたにオススメの質問