こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文解釈の問題です。

「ビジュアル英文解釈 Part I」の155ページに、
「接続詞+M_2(副詞的修飾語)+S+Vの文ではM_2は必ずあとの動詞へかかる。」
というルールが書かれていて、例文として
They say in tropical countries that people usually marry in their teens.
が挙げられています。
この例文中のM_2はどの語句でしょうか?

投稿日時 - 2019-05-10 07:50:07

QNo.9615192

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「補足コメント」を拝見しました。

>接続詞thatとM_2の間にSが入っているので、「接続詞+M_2(副詞的修飾語)+S+V」の語順になっていないのではないでしょうか?
⇒はい、おっしゃるような語順になっていないことは確かです。
つまり、「接続詞+S +M_2(副詞的修飾語) +V」の語順になっていますね。

しかし、ここで解説者の言いたいことは、おそらく、「接続詞によって導かれる従属節内の副詞的修飾語は必ずその従属節内の被修飾語(この場合は動詞)にかかる」ということだと思います。つまり、《usually marry「通常結婚する」であって、例えば、usually say「通常言う」のように解釈してはいけませんよ》ということでしょう。

普通、SとVがセットになっているので、解説者は、「接続詞+M_2(副詞的修飾語) +S +Vの文ではM_2は必ずあとの動詞へかかる」と書いてしまっていますが、この中の「+S」(の位置)を無視して考えれば、誤解は起こりませんよね。そう考えてよいと思います。

以下は、お尋ねに対する回答とは直接関係ありませんが、もう少し詳細を確認しましょうか。この文、
>They say in tropical countries that people usually marry in their teens.
 「熱帯の国では、人々は通常10歳代で結婚するそうです。」
の要素の記号だけをずらずら並べれば、S1+V1+M1+Conj.+S2+M2+V2+M3.
となりますね。

ここで、特に副詞的修飾語とその被修飾語の関係を中心に整理してみましょう。
(1)M1は、V1を修飾している。
→ (They) say in tropical countries「熱帯の国では(人は)言う」。
(2)M2は、V2を修飾している。
→ (people) usually marry「(人々は)通常結婚する」。
(3)M3も、V2を修飾している。
→ (people) marry in their teens「(人々は)10歳代で結婚する」。

つまり、M2とM3 は、前後からV2を挟むような形でこれを修飾しています。
→ (people) usually marry in their teens「(人々は)通常10歳代で結婚する」。
それではなぜ修飾語が動詞の前後に分かれているのでしょうか。その理由(の1つ)は、「副詞的修飾語は、それがかかる被修飾語(この場合は動詞)に直接隣接することを好むから」と考えられます。

以上、コメントへのお返事(と補足)まで。

投稿日時 - 2019-05-11 09:44:18

お礼

やっと理解できました。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-12 06:19:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

以下のとおりお答えします。

>「接続詞+M_2(副詞的修飾語)+S+Vの文ではM_2は必ずあとの動詞へかかる。」
>They say in tropical countries that people usually marry in their teens.
⇒この文を解剖すれば、
S(They) V(say) M-1(in tropical countries) Conj.(that) S-2(people) M-2(usually) V-2(marry) M-3(in their teens).
となります。
ここで、Conj.とは「接続詞」の意です。つまり、thatが問題の接続詞です。

>この例文中のM_2はどの語句でしょうか?
⇒ということで、「M_2はどの語句か」の対する答えは、ご覧のように、
《usuallyを指している》ことになります。

そして、「必ずあとの動詞へかかる」とは、
《usually→marry「通常→結婚する」という修飾関係である》ということです。

ちなみに、全訳はこうなります。
《熱帯の国では、人々は通常10歳代で結婚するそうです。》
*They say:「彼らは言う」→「人は言う」→「言われる」→「~だそうです」
のように意訳できます。

投稿日時 - 2019-05-10 15:10:17

補足

接続詞thatとM_2の間にSが入っているので、「接続詞+M_2(副詞的修飾語)+S+V」の語順になっていないのではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-11 06:35:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-11 06:27:58

ANo.3

 #1です。補足です。

>>in tropical countries の前に接続詞があるはずですが、接続詞はないと思うんですけど。

 まあなぜこう言う例文をここに挙げたのかは、その参考書の著者にお聞きになるのがいいと思います。#2さんのおっしゃる通りです。

投稿日時 - 2019-05-10 10:02:03

お礼

そうですねえ。

投稿日時 - 2019-05-11 06:31:49

「かかる」もなにも,指導学生がこんなくそ原稿を持ち込めば,私はつぎのように朱を入れます。
They say that, in tropical countries, people usually marry in their teens.

これでも「だめ!」。They say という表現が曖昧すぎる。さらに直して,
Statistics show that, in tropical countries, people usually marry in their teens.

私はここ(OKWave)で何回か吠えましたが,こんな「説明のための変な英文」を掲載するような「くそ参考書」はさっさと捨てなさい(笑)。

投稿日時 - 2019-05-10 09:51:47

お礼

では、M_2はどの語句でしょうか?

投稿日時 - 2019-05-11 06:30:40

ANo.1

 この例文中のM_2はどの語句でしょうか?

 in tropical countries でしょう。すなわち「熱帯の国では」say(言う)のではなくて、 marry (結婚する)「へかかる」と言う意味だと思います。。

投稿日時 - 2019-05-10 08:15:08

お礼

in tropical countries の前に接続詞があるはずですが、接続詞はないと思うんですけど。

投稿日時 - 2019-05-10 08:59:26

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-