こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘッジファンドという仕組みについて

・ヘッジファンドというのは会社ですよね? というとヘッジファンドに所属している人は''会社員''扱いなのでしょうか? (〇〇キャピタルに就職してる会社員?)

・どうやったらヘッジファンド所属のトレーダーになるのでしょうか? (極端な話ハーバード卒だからといって有能とは限らないですし中卒でも勝てる可能性は十分あると思います)

・上記の質問と関連して日本で有名なBNFのような、そういう優秀な勝てるトレーダーたちが数十人ぐらい集まった投資軍団(会社)ってことですか? 自分の投資実績を見せたら入りやすいとかあるのでしょうか?

・自分でヘッジファンドって作れるのですか?

・元ヘッジファンド所属の人がtwitterとかに現れないのは何故でしょうか?規約で公開してはいけないとかあるのでしょうか?

・ヘッジファンド所属のトレーダーが世界長者番付に載らないのは何故ですか? 〇〇社長がいくら持ってるなんてレベルを圧倒的に超えてるぐらい金を持ってると思うのですが

・上の質問と関連して、金持ちということはアメリカとかだと命狙われたりしないのでしょうか?
有名なバフェットでさえ昔から住んでるボロい家に住み続けているなんて記事が出て強盗とか入りそうですけど…

投稿日時 - 2019-05-09 20:39:35

QNo.9615074

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

欧米の場合には会社員の場合もアリ、個人事業主というか会社と個別に契約しているフリーランス的な場合もある。

今は普通に入社するのは不可能で、銀行や証券会社などで実績を積んで、自ら売り込むかヘッドハンティングが一般的。あとは、トレードコンテストで入賞してスカウトされるなど。

BNF氏のような超優秀なトレーダーが集まっていると言うよりは、BNF氏をサポートする情報収集社員が何人も集まってチームになっている感じですね。
「船頭多くして船山に登る」みたいな感じで、売り買いの判断をする人間が複数人いるとパフォーマンスが落ちると言われています。
自分の投資実績を見せてもあまり意味は無いでしょう。偽造できるしね。

ファンドを作ることは可能ですが、日本の場合には様々な取引規制があるので、パフォーマンスが出にくいと言われています。また、ファンドに出資してくれる大口投資家を探さないと運用できないですね。

元ファンドトレーダーで優秀な方なら所属時の報酬で悠々自適に暮らしながら、個人で資産運用しているでしょう。特にSNSなどでトレードに関する事を発信する必要が無いのです。

ファンドマネージャーが得ている報酬は巨額ですが、世界の長者番付に出るような方々は起業家で自分で事業を興して成功し自社株の売却や事業譲渡などで巨額を得ている人たちで、そんな人たちが出資している資金を運用しているだけなので、ファンドに投資している本当の金持ちに比べたら、報酬など微々たるモノでしょう。それでもバフェット氏は長年長者番付上位ですね。

アメリカなどの超富裕層は自宅に貴金属や貴重品をそんなに置かないと言いますし、セキュリティレベルは相当程度高い地域(欧米では富裕層専用の住宅地域があって、その区画に入るだけでも幾重ものゲートがある)に住んでいるので、強盗にあることは希です。
バフェット氏の自宅は古いが、その価値は65万ドルと言われており買った当時は現在の貨幣価値にして25万ドルなので大衆よりは少し良い自宅と言えるでしょう。意外に質素な生活なのは結構有名ですね。それでも、個人所有でプライベートジェット持ってますし、慈善事業への寄付は直近20年で460億ドルも行っている。
まぁ強盗などに遭わないように気を遣いながらも、そうしたことにもシッカリお金を掛けているって事です。

投稿日時 - 2019-05-09 21:36:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

ヘッジファンド、ファンドであって会社ではありません。投信みたいなもんです。(為替などの損失を)ヘッジ(補填、相殺)する、(構造の)ファンド(投信)です。
日本だったら機関投資家、信託銀行、証券会社や生命保険会社などがやるんじゃないですかね?バフェット氏みたいなのはごく特殊な部類で、世界でも数えるほどしかいないのでは?(赤字の投資家ならゴマンといるだろうけど)
証券会社のトレーダーになるのが一番順当なような気がします(簡単、という意味ではない)
何億というカネを運用するのだから、当然に、そう簡単になれる事はないでしょう。
自身で立ち上げる事も不可能ではないですが、まず、証券取引業の登録許可をとらなければならず、資本金の規制とかあれやこれや敷居は高いです。要は自身で証券会社そのものを作るのと同じですが、カネさえあれば簡単です。取りあえず数億円用意して下さい。

投稿日時 - 2019-05-09 22:17:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-