こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

盛況

熱海がV字回復しているらしいですが、一時の状況からすると信じられないミラクルに思えます。
ディズニーランドに客を取られた遊園地でしたが、ハウステンボスや、よみうりランドは完全復活を遂げました。
かつて、おっさんのヤジがこだましたパリーグや横浜、広島なども今では連日満席。スター選手がメジャーにごっそり抜けて、超一流じゃないのにです。Jリーグも素晴らしいし、バスケもチケットは完売してるらしい。
ツタヤで映画館は斜陽と言われたが、実は未だにアベンジャーズやらコナンやらやたらヒットしている。家で見る時代じゃないのか。
人間の数は減ってるのに、取り合いにならず、どこも盛況となるのは、いかなるメカニズムでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-05 14:19:03

QNo.9613803

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

熱海やハウステンボスは、インバウンドの恩恵です。熱海はずいぶん長いこと低迷していましたが、東京から東海道新幹線でフジヤマ、京都へと行く日本観光の黄金定番コースで途中で立ち寄れるのでインバウンド客が増えるようになりました。
それで今問題になっているのが、駅前にある熱海名物のあの「金色夜叉の像」なんですって。外国人に「なんでこの男は女を足蹴にしているんだ?」って聞かれて上手く答えられない。そりゃ今どき「金にたなびいた女を怒って蹴りつけた」なんて、日本人の女の子の共感も得られませんものね。「そんなの、稼げない男が悪いんじゃん」て。だから駅前で堂々とDVを見せるのもどうかってことで、撤去するかどうか議論になっているそうです。

よみうりランドはあまり詳しいことは知りませんが、学生客をターゲットにしたっていう思い切った策が当たったと聞いたことはあります。学生客って単価が低いんで遊園地は実は内心嫌っている客です。だからあえて取り込もうと。最近は学生の定番デートコースになってるみたいですね。サンリオピューロランドはインバウンド客で盛況だそうです。なんだか分からないけれど、台湾人観光客はピューロランドが大好きなんですって。ハウステンボスも、距離的に近い韓国人観光客や中国人観光客を取り込んでいるそうです。

パリーグは平成時代を通じた集客努力の賜物ですね。ホークス、マリーンズ、ファイターズが地域密着路線で成功しました。「なにが地域密着だファッキュー!野球といえばジャイアンツだろ!」のナベツネに引っ張られたセリーグとナベツネと仲が良かった堤義明のライオンズは時代の流れに遅れました。
最近ようやくライオンズも地域密着路線になりつつあり、横浜もDeNAになってから集客に努力するようになりましたね。DeNAの前の代表がラジオ番組に出演したときにいってましたけど、横浜スタジアムを買収したのが大きかったそうです。スタジアムも自前だと、そこで提供される飲食物なども収入になるので、客が入れば入るほど飲食関係も売上が良くなるわけですから集客にも努力するようになるってことですね。
80年代を知っている世代としては、「今は横浜vs広島が一番チケットが取れない」っていうのは驚きを通り越して笑ってしまうほどですね。あんなのいつでもガラガラだったのに。
ちなみに日ハムが自前でスタジアム建設に踏み切ったのも、今の札幌ドームでは飲食店収入に介入できない(札幌市の施設なので)からです。だって日ハムって食べ物屋さんなのにね。そりゃ自社のハムをスタジアムで売りたいでしょ。

映画はシネコンスタイルになって大いに復活しました。お客さんが入れば大きなスクリーンにして、入りが悪ければ小さいスクリーンに変えることができるシネコンは映画の利益効率を大いに上げました。
けれど各地にシネコンが増えすぎてしまって、今は曲がり角にきていますね。ですから最近はAKBのコンサートを生中継するみたいな企画も増えています。
一番キツいのがツタヤで、実店舗がどんどん減ってるそうです。ネットフリックスやAmazonプライムとかでお店に行かなくても映画が見られますからね。ウチの近いツタヤも、有人レジがひとつだけであとは無人レジになりました。アルバイトが半分くらいに減ったイメージですね。もっと減っているかもしれない。

Jリーグ。最近はあんま儲かっていません。ダゾーンに放映権を10年2100億円という大型契約で売って話題になりましたね。赤字クラブも増えています。特にJ2とかが厳しい。だけどJ2は北海道や山形や讃岐や藤枝や熊本なんかがあるんですよ。移動が大変ですよね。「山形から熊本」ってどうやって行くんですかね。飛行機の乗り換えなんて選手も大変だし、金銭的負担も大きい。私はJ2以下は東日本と西日本に分けたほうがいいと思いますけどね。ドイツみたいにバスで全国移動できるって国ではないですからね。

その低迷気味のサッカーに好対照なのがバスケットボール。Bリーグ初代会長はあのJリーグブームを作った川淵三郎氏で、川淵氏はJリーグに続いてスポーツ興行を成功させましたね。間違いなく日本一のスポーツビジネス経営者ですね。
だけどそのバスケットボール協会は長い間内紛状態が続いていました。JBLとBJリーグっていう別々のプロリーグが存在していたほどです。その腐り具合と外部排除のムラ社会は並大抵ではないです。どのくらいムラ社会なのかというと、あのスラムダンクでバスケットブームが起きたときに協会の偉い人が「なんかマンガでニワカが増えて迷惑してる」と発言したほどです(本当)。国際バスケットボール協会から国際資格停止処分を受けて、男女ともに国際大会に出られなくなったのに内紛が収まらず、結局門外漢の川淵氏に来てもらわないと収束できなかったほどです。その川淵氏によってカヤの外に置かれた人たちは日本バスケットボール推進協議会というのを作って今でも一生懸命Bリーグの足を引っ張っています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/oshimakazuto/20181217-00107908/

インバウンド需要を上手く取り込めたところ(ニセコスキー場など)は盛り上がっているところもありますが、同じスキー場でも例えば青森県の鯵ケ沢町なんてのは悲惨です。
かつてバブル時代のスキーブームに乗って、リゾート開発で西武グループのプリンスホテルを招致。そのためにわざわざ町のお金で道路を整備し、ホテルの水需要を賄えるように浄水場を作りました。それはプリンスホテルから払われる税金を期待してのことでした。しかしたった12年でプリンスホテルは撤退。町には道路と浄水場の借金が残りましたとさ。

としまえんに行くと色々感慨深いですよ。あと10年頑張れば、あのボロさは詫び寂びの境地に達すると思いますね・笑。また地方に行くとあちこちに潰れて放置されている元ゴルフ場がありますよ。ほんとインバウンド客がなかったら、日本の観光地は総潰れでしたよ。鬼怒川温泉など、インバウンドを取り込めなくて復活できない観光地も少なくないです。

投稿日時 - 2019-05-05 15:52:53

お礼

ありがとうございます。
金色夜叉は笑えますね。まあ、闘牛とかもあります。
インバウンドが大半の要因なんですね。
なにしろ、西成の宿まで潤ってるんだから。
パリーグやバスケは、凄いですよね。やれば出来るって事がわかった事が素晴らしい。Jリーグだって、そもそも、平塚とか柏とか、普通にポテンシャル考えただけでも絶望的な田舎町にチームつくっちゃってんだから元々ダメ元ですよね。その割には立派。
たしかにBリーグは地区別ですもんね。
スポーツは、川淵とかダゾーンとかがブルドーザー方式でやるべきで、ほっておくと、相撲、体操、ボクシングのような、悪魔みたいな人に牛耳られます。

うまく行ってるところもあれば、行ってないところもありますが、成功例が出来た事は可能性があるという教科書になりますから、ほんとうに素晴らしい。
それから、たしかにパチンコのように全体が崩壊しつつあるものもあり、パイはさほどかわらなくとも、現行はありえるかもと思えました。

投稿日時 - 2019-05-05 16:24:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

私は熱海の近くに住んでいますが、外国の方々も、ちらほら見かけたり、そう言った方々のバスツアーが組まれていたりもしますが。

個人的には、古びた温泉街から、おしゃれな新しい街に変わっていこうとした点が、観光客を再度増やした理由だと思います。

歩行者天国やイベントもちょいちょいやってますし。
でも、まだ、新しくなったから、寄って行ってやるか、的な増加だと思いますよ。

投稿日時 - 2019-05-10 23:52:53

お礼

ありがとうございます。
復活など絶望的だったところから考えると素晴らしいと思います。

投稿日時 - 2019-05-11 02:01:27

ANo.4

なんでもかんでもインバウンドのおかげというのに違和感があります。

箱根の外国人観光客は10人のうち数人ですが、
熱海の外国人観光客は100人のうち数人です。
熱海のV字回復はひとりの市役所職員のおかげです。
番組制作会社からの相談にのり、ADさんに代わってすべての許可申請や市民との調整を引き受けたのです。市民もあの人の頼みは聞いてあげようとなり、街中が撮影場所になりました。噂は業界に知れ渡り、バラエティ番組や情報番組や映画のロケ隊が押しかけ、毎週のようにどこかのTVで熱海の街が放映されました。それを見た熱海を知らない若者が観光に訪れるようになったのです。
JリーグやBリーグも川渕さんのおかげですよね。

一方でよみうりランドはアトラクションに100億円を投資した結果です。
TDLは毎年200~500億円を継続投資している結果として3000万人の来園を維持しています。多くのテーマパークは開園時に投資して以後はメンテナンスのみなため、リピーターが少なくジリ貧になっている場合が多いですね。埼玉のムーミンパークは、継続した拡張計画があるのでうまくいくと思います。

「休暇の使い方がうまくなった」というご意見に一言。。。
大渋滞、大行列、バカ高い宿泊費、、、まだまだでしょう。
工場従事者が減りサービス従事者が増えたのに土日祝日にレジャーが集中するのは子供の休みに合わせる必要があるからです。都内だけでも3エリアに分けて休校日を変え、お父さんやお母さんの勤務シフトを休校日に合わせれば、飛行機も宿泊費も格安になるし、施設側も繁忙日が平準化され経営が安定すると思うのです。

投稿日時 - 2019-05-06 10:29:22

お礼

ありがとうございます。
もっともだと思います。
インバウンドってったって魅力作りはだれかがやってるはずです。
熱海はそんな背景があったのですね。
ベイスターズの人気も、おそらく数人の意識が始まりだと思うんですよ。
意外と世界は数人で回っている。
マーベルコミックだってほんの10年前までゴミみたいなもんだったのに、数人がユニバース構想を展開して、世界的に売れとる。
投資ってのも、センスとセットでないといけません。かつて、バブルで建てた累々たるしかばねのレジャーランドがありますからね。金額だけでは安心できない。
休暇はまさにそう。子供の休み、その通り。
セブンイレブンやってる家族もわざわざGWにユニバに行ってるし。

投稿日時 - 2019-05-06 20:37:23

ANo.3

 10連休、どこも行かないで家にいるとか、仕事で休めないとか、ここでもよく聞きますが、あまり語らないだけで、皆さん実はいろんな所へ押しかけているんじゃないでしょうか?
 野球場もいっぱいだし、TVのアンケートで「どこにも行かない。」が多かったのが信じられない。渋滞状況とか一般参賀とか。
 実は10連休など、日本人の休みの使い方が、欧米的にうまくなっているとか。ただ自分もいろいろ動きましたが、あまりプライベートを語ることは恥ずかしいですね。

投稿日時 - 2019-05-05 23:19:42

お礼

ありがとうございます。
そうなんですよね。
(言えるほどのとこには)どこにも行かない、みたいな回答かも。

投稿日時 - 2019-05-06 00:19:02

ANo.1

 素直に考えると、小金持ちが多くなったからでしょう。お金が、少ないながらも幅広く多くの人に行き渡ってきた。

 もうすぐ、振り子現象で、前の姿にもどることでしょう。
 

投稿日時 - 2019-05-05 14:59:34

お礼

ありがとうございます。小金持ち増えたんですか?。
景気回復の実感ないって言われてません?。

投稿日時 - 2019-05-05 16:08:48

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-