こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本が他国を攻撃できない防衛だけの国になってしまっ

日本が他国を攻撃できない防衛だけの国になってしまったのは三種の神器のうち攻撃の剣である草薙剣だけ壇ノ浦の戦いのときに安徳天皇と一緒に海に沈んで失ったから?でも第二次世界大戦までは連勝だったわけですよね。矛盾してますよね。

投稿日時 - 2019-05-02 21:54:19

QNo.9612954

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そもそも、三種の神器のうちの鏡と剣のオリジナルは、伊勢神宮と熱田神宮にあります。
御所にあり、皇位の継承に使われるのは、模造品(形代)で、何回も作り直されています。壇ノ浦で沈んだ剣もまもなく作り直されてますよ。

>連勝だったわけですよね。
古代では白村江、中世では秀吉の唐入り、でそれぞれ負けています。
勝ったのは、中世の元寇(防戦)、近代の日清、日露の3回ですね。
第一次世界大戦時のどさくさでドイツ領を奪ったのは勝ちにカウントして良い物かどうか。

投稿日時 - 2019-05-02 23:15:03

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-04 19:46:25

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

朝鮮出兵が抹殺されてるよ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E7%A6%84%E3%83%BB%E6%85%B6%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%BD%B9

海洋国家のため侵略も侵攻もできにくい

投稿日時 - 2019-05-02 22:57:25

ANo.3

 矛盾していません。

 三種の神器は形ある物ですが、形が無い物があって、それが天皇家以外の家系に継承されていたので、その力によって、連戦連勝の時代が成り立ったのです。

 ところが、その形が無い物を継承する家系を米国の情報機関が潰したので、国の滅亡へと繋がる道が切り開かれ、平成時代に数多くの災難が続く結果になったようです。この家系が滅びる時は天皇家も国を失うという言い伝えがあるそうです。

 その形が無い物ですが、経済を操る事が出来ると言われています。好景気にしたり、不景気にしたり出来るのです。その力を使うと、戦争が起こって景気が回復すると言われています。戦時中は戦争を繰り返して好景気を続けさせていたようです。

 たとえ戦力が無くても、戦争を繰り返して景気を回復させるのは可能ですが、この家系が絶えるのであれば、令和が最後の元号になるでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-02 22:17:33

ANo.2

その日本国憲法は、日本人の恐ろしさを身にしみて感じたアメリカが、二度とアメリカに歯向かうことが無いように戦争放棄を徹底させる文章を盛り込ませたから。

投稿日時 - 2019-05-02 22:11:36

ANo.1

日本が他国を攻撃できない防衛だけの国になってしまったのは,三種の神器とは関係なく,日本国憲法で
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
と決めたからです。

投稿日時 - 2019-05-02 22:01:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-