こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マッカーサー

今回の、譲位についての各国からの、敬意満点のメッセージは、感動すら覚えます。やはり、天皇というのは、単に国家のトップという事ではなく、神としての神々しさ、神秘を、世界に与えている事があるように思えます。
後醍醐などの例外を除いて、錦に弓する事がありえないというお約束は、世界にも通じるシステムで、多様な世界の価値観の中においても、天皇と平和がセットになったような心は、人種を超えて貫くように思えます。
前置きが長いですが、そう思えば、マッカーサーもまた、天皇に心酔したと聞いたことがあり、それはあながち、ありえると思えます。
で、私は、財閥解体、教育整備、女性の権利など、様々な施策をもって日本の骨格を総とっかえしたGHQの憲法は、そのあと、白洲次郎が押し返したなどの功績はあれど、基本的には、素晴らしいと思うのですが、本屋にならぶGHQ本は、だいたい日本を骨抜きにしたという悪扱いの論調です。
いやーそうは思えないのですが、だってその体制で、日本は自分は戦争放棄していながら、軍事的にアメリカに守られて、ベトナム戦争景気にも手を汚さず経済的恩恵だけ受けてウハウハだったわけですよね。なのに、なぜ、GHQは、褒められないのでしょうか?。

投稿日時 - 2019-05-02 21:37:40

QNo.9612946

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

マッカーサーは太平洋戦争が始まったときにはフィリピン軍(実態はほとんどアメリカ軍)の元帥という立場でした。当時フィリピンは平和裏なアメリカからの独立に向けて動いており、マッカーサーはその初代大統領になるのが既定路線でした。
しかし開戦と日本軍の破竹の勢いの進撃でフィリピン戦で敗北。マッカーサーはフィリピンからの脱出を強いられました。そのとき彼が発した言葉があの有名な「アイシャルリターン」です。

ですからマッカーサーにとって日本人つうのは自分の輝かしい経歴に傷をつけたとてつもなく腹立たしい連中でした。マッカーサーは日本人が好きだったなんて話は基本的にありません。当時の白人知識層なら黒人差別、黄色人種差別があって当然の時代でしたからね。彼の基本的な考えは「劣等人種である日本人に、白人様がご指導ご鞭撻をして差し上げてやる」というものです。彼の言葉で「日本人の精神年齢は12歳」というものがあります。

だいたいマッカーサーが昭和天皇にいわれているほど敬意を払っていなかったことは、昭和天皇と一緒に撮ったあの有名なツーショット写真で明らかですよ。
モーニングで正装している昭和天皇に対し、マッカーサーの服装は略装で、これは現代人になじみがある服装で例えるなら作業着姿です。よく中小企業の社長がシャツとネクタイの上にベージュの社名が入った作業着を着てるでしょ。あんな格好です。しかも両手を尻のあたりに置いて立ち方もラフです。
これはもう非礼、無礼としかいいようがないもので、それが新聞に配信されたものですから日本中の人々が「天皇が正装しているのにマッカーサーはラフな格好で出迎えるのか」と衝撃を受けたのです。

あとGHQがやろうとしていたのは、原則的に「大日本帝国の全否定」です。そもそも大日本帝国は天皇を頂点(カリスマ)とするものですから、大日本帝国を否定することは原則的に天皇制の否定とほぼイコールです。
実際、本音はGHQだって天皇制を解体したかったのですが、日本側は「国体の維持」が絶対譲れない条件だったので(アメリカの言い分としてはポツダム宣言が無条件降伏を求めているんだから、それを受け入れたなら無条件降伏やろ。なにエラソーに条件つけてんだではありますけれども)、天皇という存在には触れなかったのです。

だから前半の「天皇という存在の偉大さが世界に知られている」という愛国心溢れる部分と、後半の「GHQの功績は評価されるべき」は矛盾してるんですよ。
まあそれこそがGHQのプロパガンダの影響を受けていることの何者でもないのですけれども。
ちなみに私はGHQの政策は基本的に日本の民主化を進めたという点において正解だったと思っていますが、テンノーヘーカは世界一ィィィィみたいな思想はありません。天皇機関説に考えが近いです。

投稿日時 - 2019-05-03 14:21:54

お礼

ありがとうございます。
回答者さんの解説の内容は、正にわたしが言う、本屋さんの本の論調です。
天皇制が生かされ、民主化に一役かってると、認めてるのに、なぜ、結論だけ否定なのでしょうか?。
別に、天皇に会うのに正装だとか、むしろ、そんな事にこだわらないのが、天皇でしょう。こだわるのは、専制君主でしょう。それより、戦勝国のGHQ最高責任者が、敗戦国の長にひれ伏してたら、その方が問題でしょう。あれで、ちょうどいいあんばいではないですか。
フィリピンで負けたから天皇まで嫌いとなるかは別でしょう。
日本が12歳というのもあながち当たってるでしょう。欧米に比べて非常に遅れていたのは事実です。
天皇世界一というのは、誤読されていますが、今回の世界からのメッセージに敬意があると言ってるだけで、それは、世界に通じる感覚だと私は論じています。
愛国心なんてどこにも言ってないですよ。
GHQのプロパガンダを否定しておられる事に疑問を持ちます。
先進している方が、後進側をより高度な引き上げる事に憤慨している事こそ、反GHQプロパガンダに洗脳された、偏執的愛国主義に思えるのです。

投稿日時 - 2019-05-03 16:45:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

 なのに、なぜ、GHQは、褒められないのでしょうか?。

 褒めても売れないからでしょう。

投稿日時 - 2019-05-03 01:08:26

お礼

ありがとうございます。
日本を褒めないと売れない。

投稿日時 - 2019-05-03 16:46:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-