こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もし戦争に勝ってたらどうなっていたか?

有名な資料ですが、1943年5月31日御前会議決定「大東亜政略指導大綱」についての質問です。

第一 方針

(略)
二 政略態勢ノ整備ハ帝国ニ対スル諸国家民族ノ戦争協力強化ヲ主眼トシ特ニ支那問題ノ解決ニ資ス

(略)

第二 要領
(略)
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム

政治戦略は占領地の民族を日本の戦争により強く協力させる事を主眼に行う為に、現在のマレーシアとインドネシアは、日本の領土に組み込むって事ですよね。

次にこの2年前の1941年11月20日に大本営政府連絡会議決定「南方占領地行政実施要領」からの引用ですが

『第一、方針
占領地に対しては差し当たり軍政を実施し治安の恢復、重要国防資源の急速獲得及び作戦軍の自活確保に資す
占領地領域の最終的帰属並に将来に対する処理に関しては別に之を定めるものとす』

『第二、要旨
(略)
七、国防資源取得と占領軍の現地自活の為民政に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす
八、(略)
原住土民に対しては皇軍に対する信倚を助長せしむる如く指導し其の独立運動は過早に誘発せしむることを避くるものとす。』

東南アジアの当面の占領地行政の主目的が、資源獲得と駐留する軍の自活だったとあります。

そう言う軍事上の目的が最優先である以上、現地住民に掛かる重圧は我慢させ、住民の支持を獲得する為に求められる事も軍事上の目的に反さない限度に止め、独立運動が盛り上がり過ぎない様にと言う意味です。

そして今回の質問に一番関係しますが、占領地域の最終的帰属(いずれ独立させるかどうか)は別途考える(この時点の大本営政府連絡会議は検討していなかったので後でと言う意味)とあります。

これが、真珠湾攻撃約2週間前の事実上の最高決定機関である大本営政府連絡会議の方針です。

これらの資料から『対米英蘭戦争がアジアを独立させる事を目的にしていた』と言えると思えませんし『取り敢えずは軍政をひくがいずれは独立させるつもりだった』とも思えません。

もし独立させるつもりなら、真珠湾攻撃のたった2週間前の時点で東條英機が施政方針演説で言っていた『大東亞の各國家及び各民族をして各々其の所を得しめ』つまり『占領地域の最終的帰属は後で考える』なんて言う訳がないと思いますし、もし独立させる事自体が目的であれば、最終的帰属は議論するまでもなく『独立』に決まっていたと思います。

東條首相自身が1942年1月の国会演説で、防衛上重要な地域を『帝国が直接把握する』と言っていたり「いずれ独立させるかどうかは別途考える。」と言った表現をしていたしており、決してアジアを独立させる為の戦争ではないと思いますが、もし仮に日本が有利な状況で講和に持ち込んで戦争を終わらせられた場合、これらの地域(現在のマレーシアとインドネシア)は戦後直ぐに独立させていた可能性はあるのでしょうか?

少なくとも、支那事変が終結するまでは「帝国領土」になっていたと思うのですが、やはり戦後も日本の領土(植民地)として、例えばアメリカ軍政下にあった戦後の沖縄の様に(統治はアメリカがするが領土権は日本に残存すると言う「残存主権」)なっていた可能性が高いのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-01 20:00:50

QNo.9612580

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>もし仮に日本が有利な状況で講和に持ち込んで戦争を終わらせられた場合、これらの地域(現在のマレーシアとインドネシア)は戦後直ぐに独立させていた可能性はあるのでしょうか?

あるかないかで言えばある、高いか低いかで言えば低い。
まず太平洋戦争突入の目的は誰が見ても明らか、石油の確保です。
戦後の青写真もそれが第一、あとは国防と経済合理性に見合ったものを選ぶだけです。
最低限属国とし軍の駐留・軍事基地の確保・資源の採掘権の確保は譲らないでしょう。それ以上の直接統治を目指すか独立させる選択をとるかはわかりません。気候的に日本人が植民(移民)を望む地域でもないですし、満州国も傀儡政府による建国を行ったわけですし、直接統治はあまり目指さない気もします。

投稿日時 - 2019-05-02 06:18:21

お礼

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-05-02 12:02:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

石油確保が南進(占領)の理由。
独立とか解放とかとは別次元では。
ヴェトナムはほどなくして日本への抵抗運動が起こっています。
(戦後、フランスからの独立戦争の契機にはなったでしょうが。)

投稿日時 - 2019-05-01 22:29:09

お礼

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-05-02 12:02:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-