こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

南アフリカのタックスリファンド 還付について

南アフリカのタックスリファンド tax refund について。1点解決方法がありました。
イオンのATMで、English credit card (画面右下)を選び、カードを入れて、4桁のPIN番号入力、その次は確かcredit withrdraw から金額入力へと進んでいきました。するとATMが紙幣を数えているような動きをしだし、見事日本円をGETしました。
私の場合は$207でした。試しのため、まず最初に¥20000とするとレシートと共に¥20000ゲット。そのレシートには残額¥1817と記載されていましたので、上記の手順で追加で¥1000入手、レシートには残額¥429.手数料は3ドルですので、6ドル分は手数料として取られてしまいましたが、使える場所が全くなく困り果た上のイオンのATMでの試行でした。
これでやっと還付分全額とは言えませんが、なんとか現金を入手しました。
ちなみに残額以上の日本円を入力したら、このカードは使えませんのような英語が出てきました。
イオンのATMで英語ではなく日本語でも使えるのかどうは試していません。
ひょっとすると可能かもしれませんが・・
使えなかった場所はショッピングモール、日本から海外へ行く免税店、UFJのATMです。

http://www.taxrefunds.co.za/master-card-balance/
残額の確認はマスターカードであれば上記URLでカード番号入力すればUSドルで表示されます。

http://www.taxrefunds.co.za/how-to-use-your-vat-refund-card/
ATM手数料は3ドルと書かれています。
為替レート5%と書かれていますので、私の場合も5%取られていると思います。

もっと効率の良い方法をご存じの方がいれば教えていただきたいです。

投稿日時 - 2019-04-28 17:25:00

QNo.9611492

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

https://www.paymentnavi.com/paymentnews/63167.html
Global Blue は、日本でも2013年9月に、日本最大のカード決済ネットワーク“CAFIS”を運営しているNTTデータと合弁でグローバル・ブルーTFSジャパンを設立している。2015年にスタートしたNTTデータのクラウド型総合決済サービス“CAFIS Arch”には、DCC(Dynamic Currency Conversion、為替変動リスク回避決済)とともに、Tax Refundサービスも組み込まれている。

これのことでしょうか。

投稿日時 - 2019-04-29 07:55:19

補足

コメントありがとうございます。
具体的に使用できる施設をご存じであればお願いします。

投稿日時 - 2019-04-30 17:09:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-