こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

最近の軽中古車の値段

田舎に引っ越して知ったのですが、最近の中古軽自動車の特に90年代の車(ミラ、アルト、ヴィヴィオ等)の値段が、尋常じゃないレベルで高騰しているような気がします。もし実際そうでしたら、どなたか理由を教えて下さい。

投稿日時 - 2019-04-27 12:16:36

QNo.9611071

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

 90年代の軽自動車には性能を追求した車がありましたね。モータースポーツのベース車にもなっていました。

例えば,ヴィヴィオRX-R
(1)スーパーチャージャーによる加給式直列4気筒のDOHCエンジンと5MT。
(2)4輪独立懸架の足回り(当時のレガシィやインプレッサと同じ基本構造)
(3)フルタイム4輪駆動(64馬力を4輪で分けてきちんと使い切るため)
のスペックで,国内でのモータースポーツのベース車となっているほかに,海外の大きな大会でも次の実績があります。
 サファリラリーのグループAに出場し,総合12位で完走しクラス優勝しました(ドライバーは日本語ペラペラのケニア人パトリック・ジル)
 また,モスクワ北京マラソンレイド(ドライバーはフジTVのディレクター石原孝仁氏)に参加し,時間切れ失格となったものの北京までの完走を果たしています。

 ミラターボやアルトワークスなども,同じように国内でのジムカーナやラリー等のモータースポーツのベース車になっていました。

 現在の軽自動車は,(ユーザーがそれを求めているのだろうけど……)メカや性能はほどほどで,内装やオーディオやナビやパワースライドドアで便利さと優雅さで厚化粧して重く高額になってしまっているではないですか。
例えれば,「戦闘機」でなく「旅客機」になっているのでしょうね。

 そんな軽自動車に飽き足らない人達が,90年代の軽自動車を探し求めているのでしょう。その結果需要と供給の関係で価格がある程度高くなっているのだと推測できます。

投稿日時 - 2019-04-27 15:46:30

お礼

ご回答ありがとうございます。私の探している車は正にそんな車です。今の時代にはそぐわないので弾数も減った上に一部の間で人気高で値段高騰・・・なのでしょうね。もう昔の感覚で手軽で元気な足車、ではなくなっちゃったのですね。

投稿日時 - 2019-04-27 15:57:47

ANo.3

軽自動車に期待する機能や性能が高くなって、軽自動車自体の値段が高くなったからではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-04-27 13:08:49

お礼

ご回答。ありがとうございます。確かに今の軽自動車ってすごく多機能で維持費も安いですよね。

投稿日時 - 2019-04-27 13:52:33

それで売れるんでしょうね。いやならヤメロという感じの対応。
去年、足グルマを見て回ったけど、乗り出しで軽70万、不人気?のMTコンパクト20万。
MTを探してたので即決、コンパクト購入
差は何か?よく分かりません。

投稿日時 - 2019-04-27 13:06:25

お礼

ご回答ありがとうございます。実は私も今時の何でも装備がついている軽って興味がなく、やっと見つけたミラターボが60万・・・悲しくなってしまいます。

投稿日時 - 2019-04-27 13:54:42

ANo.1

「需要と供給のバランス」です。

投稿日時 - 2019-04-27 12:53:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-