こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何のために官能小説を読むんでしょうか?

僕にとってのエロ本というのは「抜く」ためのオカズという存在です。

昔から不思議に思っていたのが、小説のエロ本で「抜く」ことができるのか?ということ。

写真や漫画はダイレクトにイメージが伝わってくるからオカズには充分ですよね。
それに対して小説というのは文字を一度読み込んで、頭の中でイメージを作らないといけない。
オカズの状態になるまでに一手間も二手間もかかるわけで、「抜く」ことに集中している状態ではそちらに脳の働きを回すのは難しいのではないかなと思うわけです。

そもそも写真や漫画だとエロいシーンが大部分を占めているのですぐに目的を果たせますが、小説って一冊の中でかなりの文字数だし、目的のシーンを探すのも大変でしょう。

だとすると何が目的で読むのか?
一冊読み終えて、そのシーンを思い出しながら「抜く」のか?

単純に作品として楽しんでいる?
わざわざエロ本で?

官能小説は読んだことありませんが、いったいファンの方は何を目的に読んでいるのですか?
「抜く」のが目的ではないのですか?

投稿日時 - 2019-04-21 18:20:02

QNo.9609182

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

官能小説は少女漫画バリの細やかな心理描写、
文学ならではの空気を変える妖艶な表現と描写が重要なのです。
例えば、そういうシーンで喘ぎ声と効果音だけなら
18禁ライトノベルで十分事足りるじゃないですか。

しかし、官能小説は文壇の領域。
下世話ではあるが芸術と学問の応用なのです。
そんな直接的な描写を用いずに蠱惑的な空気にして、
ようやく文学という分野をまとったエロスとなるのです。

そんなインテリジェンスなエロスなら子供にバレにくく、
表紙さえ詐欺れば中身を見られても奥様も欺けるという
素晴らしい利点もあります。

例えばですよ。挿入シーンでも
「僕自身が彼女の神々しさに触れる度に悦に到る過程が
触れる衝撃で伝わり、僕はさらに強さを手にすることになる。
懸命に僕が祈りを捧げ、女神である彼女を慈しんだからだ」
と、一読してそういうシーンだとわかんなくても、
確かに「えっちだ…」と思わせる技術が必要なのです。

更に、この分野は女性作家も結構います。
なので、描写が漫画より生々しくもなる上に語彙力も上がるので、
これを期に活字に触れてみてはいかがでしょうか。

私もBL小説で語彙力増やしました。

投稿日時 - 2019-04-21 18:40:29

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

多分女性はエロ本で抜く方が難しいと思います。
SEXの時に男性は目を見開いて女性の体や表情を見ますけど女性は目を瞑っている人の方が多いかと思います。
そういったことと似ていてそのものズバリよりは女性は徐々に気持ちを高めたり想像したりして感じていきます。
なので官能小説で抜ける女性は多いのではないかと思いますね。
要は官能小説はどちらかというと女性向けなエロ本ではないかなと思います。

投稿日時 - 2019-04-21 22:03:51

ANo.3

官能小説は、その世界に溶け込むことが楽しいのだと思います。
画像は一気にアドレナリンが出てくるでしょうが小説ではゆっくり出てくる。
つまり、『ムード派』と言えます。
こういう方達は、現実でその手法を使うでしょうから、ある意味「恋愛バイブル」や「ノウハウ本」という立ち位置なんでしょうね。

結論として教科書もどきでしょう。

投稿日時 - 2019-04-21 18:45:04

ANo.1

あなたはマラソンでゴールだけ切れば満足ですか?
底に至るまでのきつい練習やら42キロ走ってきたというプロセスがあるから
ゴールしたときの満足につながるのではないのでしょうか?

前戯無しでいきなり挿入では彼女、怒っちゃいますよ。

投稿日時 - 2019-04-21 18:29:44

あなたにオススメの質問