こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文化財

権力の象徴は守られますか、戦争になれば破壊や盗難されられてしまう事は
歴史が証明しています、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-04-17 09:48:49

QNo.9607614

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

出来うる限り最小且つ最大限には、守られる事でしょう・・・どの様な事が起きようが、”国体護持(こくたいごじ)が無ければ”国(くに)は滅びます、だからこそ”公安警察並びに、皇宮警察+一般警察並びに自衛隊組織等々”国内外への監視+防衛活動は、24時間体制な組織なのでしょう。
現実に昨年度・種々雑多な”自然災害”(1)山岳崩落、(2)台風、(3)津波、(4)地震、(5)台風、(6)雷(かみなり)、(7)山火事、(8)粉塵爆発、(9)大雨、自国防衛等々。
全ては、憲法認許内での自主防衛が功を奏しているでしょうし、時の政府行政有ればこそ、それが無くて何の平和護持とか国民財産保証が出来ますか、当然な事
でしょう。

投稿日時 - 2019-04-17 10:24:00

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-17 11:22:22

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

例えば、カントが散歩していたケーニヒスベルクという地名は、今やカリーニングラードと名を変えロシアの領土になっています。
地名というある意味、文化財そのものが戦争によって名前を変えられてしまうのです。
もし、興味がおありなら、「創造された『故郷』」をお読みになってはいかがですか?

投稿日時 - 2019-04-17 22:16:48

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-17 23:26:52

その象徴が何か次第

投稿日時 - 2019-04-17 10:37:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-