こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1.知り合いが老健施設で働いているのだが、老健施設

1.知り合いが老健施設で働いているのだが、老健施設は老人ホームとは具体的にどの様に違うのだろうか?
2.皆さんは老健施設と老健ホームを具体的にどの様に使い分けられますか?

職業カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/介護老人保健施設
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/介護サービス事業者の種類
https://ci.nii.ac.jp/search?q=老健施設&range=2&count=&sortorder=&type=0
https://www.jstage.jst.go.jp/article/prm/3/0/3_20180001/_article/-char/ja/
http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2012/07/english_2014.pdf

投稿日時 - 2019-04-07 18:53:47

QNo.9604553

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

介護保険法による施設は以下の3つ。

A)指定介護老人福祉施設
B)介護老人保健施設
C)指定介護療養型医療施設
(介護保険法に記載されている名称。)

Aは老人福祉法の「特別養護老人ホーム」のことです。
Bは「老健」と言われます。
   老健施設でも意味は通じようかと思います。
  「老健ホーム」は聞きません。老人ホームの書き間違いでしょうか。
Cは廃止にむけ移行中で、その新しい受け皿が「介護医療院」です。

内容は先の方のとおりです。

投稿日時 - 2019-04-11 16:03:16

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-11 22:52:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

施設の従事職員の区分を見るとそれぞれの性格の違いが判ると思います。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)では、生活の場を中心に考えられていますので、職員は介護職員が大半で、看護職員は少なく、医師も大半の施設は別の医療機関で働く医師が嘱託で勤務する形式が多くなっています。機能訓練指導員というリハビリを担当する職員配置はありますが、必ずしも専門というわけではありません。

介護老人保健施設では、リハビリの場を中心に考えられていますので、配置基準としては介護職員が多いのですが、介護や看護の従事する職員のうち7分の2程度は看護職でなければならず、療法士(理学・作業・言語聴覚など)も置く必要があります。医師は常勤でなければならないため、先ほどの介護老人福祉施設よりも医療に重きが置かれます。

最近できた介護療養院は、介護療養型医療施設から転換がはかられ、医療を提供する場を中心に考えられていますので、介護職と看護職はほぼ同数で医師が3名以上配置しなければならないなどとなっています。

必要な入居者1名当たりの面積も、介護老人福祉施設が最も大きく、介護療養院は病院並みです。

投稿日時 - 2019-04-09 08:50:02

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-09 10:22:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-