こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

工事不要LED照明管交換の安全性について

100円ショッピのダイソーで販売している 工事不要LED照明管(20W)及びグローソケットには付属品の部品と交換しましたが、注意点を教えてください。安定器が不要なのに工事をせずに使うために使用しているようですが。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-03-30 18:24:03

QNo.9602039

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

安全性は、まったく問題アリマセンよぉ。

基本的に、蛍光灯は管内の高圧放電現象を利用する照明なので、高電圧(&定電流)に対応したLED発光駆動回路を組み合わせた物です。

グローは、安定した高電圧だけでは最初の放電が起きにくいので、蛍光灯の初期動作に大きなショックを与えるのが目的で、蛍光灯が通常点灯してしまえば回路から外れてしまいますし、点灯中の蛍光灯からグローを抜いても、なにも問題がありません。

LEDの場合は、それに見合う駆動ができれば良いだけですので、点灯管(グロー)の動作はジャマでしかなく、それでも単に抜いただけでは電極があらわに成るので、ダミーを着けておく。などが多いようです。

お察しの通り、蛍光灯用の安定器によるロスと、LED駆動回路によるロスは2重になるのと、非常に安価な製品はあれこれと複雑な技術や高額な特許技術は使っていませんので、ロス率や耐久性とか、細かい部分にはそれなりに弱点も在る。という事は間違いアリマセン。

しかし、安全性に関しては、一定の基準をクリアしているので、どうぞご安心下さい。

追伸:動作温度範囲という部分で、私は雪国ですのでLEDが非常に短命だった、という経験もあります。マイナス7℃とかの状況も在ったとき、安価な物はほんと数ヶ月でLED照明って寿命になるんだぁ。。。って、、、ガッカリ。
(あと、高温度にも弱くて、直射日光が当る場所の屋外に用いた電球型LED(安価な物)も恐ろしく短命でしたねぇ。。。苦笑)

蛍光灯用の安定器が在る事を前提としたLED駆動回路を持つ物は、安定器を通さずに使う事は不可能です。

利用目的に合う物を、その製品の正しい使い方をされれば、安全面は問題アリマセンよ~(^o^♪

投稿日時 - 2019-03-30 21:18:34

お礼

有難う御座いました。web上で危険が強調されているものがあり心配致しましたが安心して使用したいと思います。新品は一万円以上 + 工事費が必要に対して 500円です。また安定器の寿命、危険性は蛍光管でもLED管でもほぼ同じでしょう。LED管自身の寿命は蛍光管よりも長いことを期待しています。グロー球代替品をテスターで調べたら 回路構成の為の 短絡線のようです 極性なしの 0オームでした。貴重なアドバイス有難う御座いました。

投稿日時 - 2019-03-31 09:27:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

>安定器が不要なのに工事をせずに使うために使用しているようですが。宜しくお願い致します。
そうではなくて、従来の蛍光灯器具に蛍光管の代わりに取り付けれるように回路を組み込んだLED照明です。
並行輸入や個人輸入を除き日本のお店で売られているものは日本の安全基準をくりあしたものだけですので安全性は問題ありません。
(たまに欠陥が見つかったとかで回収もありますけどね)
箱や説明書に書いてある注意書きなどを読んで正しく使えば大丈夫です。

蛍光灯がローゼットなど取り外し可能なタイプなら器具ごとLEDに交換するのが一番電気の効率が良くなります。

投稿日時 - 2019-03-31 09:00:50

ANo.4

色んな形式・配線方法があるので、取扱説明書に従うのが正しいです。独自判断では有事の際に責任を追及出来ません。

投稿日時 - 2019-03-30 19:49:30

お礼

有難う御座いました。web上で危険が強調されているものがあり心配致しましたが安心して使用したいと思います。新品は一万円以上 + 工事費が必要に対して 500円です。また安定器の寿命、危険性は蛍光管でもLED管でもほぼ同じでしょう。LED管自身の寿命は蛍光管よりも長いことを期待しています。グロー球代替品をテスターで調べたら 回路構成の為の 短絡線のようです 極性なしの 0オームでした。貴重なアドバイス有難う御座いました。

投稿日時 - 2019-03-31 09:28:26

ANo.3

まず、安定器付きの器具にLED管を代わりに使っても電気代がお得とはならない(安定器が5W~10Wくらい消費するので)と、色んな所で紹介されているのは承知の事実かと思います。安定器を外して器具を100V電源を直接扱うように配線を変えれば、実質LED管だけの電気代になるのですが、電気的な知識がなければ改造はできないでしょう。

次に寿命の問題、LEDは長寿命として謳われているが、従来の照明器具の寿命は10年~15年くらいと言われていたりします。質問者さんがLEDに変えた器具はどれくらい使われていたのでしょうか? 10年以上使っていると言う話なのであれば、寿命を迎えている可能性が高いのでLED管に関係なく壊れる可能性は高いでしょう。

また、劣化した電気機器を使い続けた場合のリスクというのは、LED管にかかわらず火災などが上げられますので、LED管に関係なく古い機器を使い続ける場合は注意が必要でしょう。どうしてもという場合、壁や天井に直接取り付けられている器具であれば、電気の国家資格がなければ安定器を取り外すなどの行為はできませんので、専門の業者へ依頼してください。

投稿日時 - 2019-03-30 19:25:04

お礼

有難う御座いました。web上で危険が強調されているものがあり心配致しましたが安心して使用したいと思います。新品は一万円以上 + 工事費が必要に対して 500円です。また安定器の寿命、危険性は蛍光管でもLED管でもほぼ同じでしょう。LED管自身の寿命は蛍光管よりも長いことを期待しています。グロー球代替品をテスターで調べたら 回路構成の為の 短絡線のようです 極性なしの 0オームでした。貴重なアドバイス有難う御座いました。

投稿日時 - 2019-03-31 09:28:48

ANo.2

グローランプと交換する部品がついているものは、グローランプを外して交換しなければなりません。照明管の内部に電源が入っているので、垂直に取りつける場合は、電源を下側にします。水平の場合はどちらで構いません。

投稿日時 - 2019-03-30 19:20:25

ANo.1

グロー管を使ってるものは外せばそのままつきます
(ダイソー製品でなくても)

インバーターが天井裏についてる場合は電気工事の資格がある人が工事しないといけません

(インバーターを外すだけなんだけど)

外にある場合アダプターを自作するか
フレームごと交換です


天井に

投稿日時 - 2019-03-30 19:07:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-