こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ、安全装置がついているの?

電動自転車で使われているリチウムイオンバッテリーは、2008年以降特定のプログラムが内部に実装され特定の期間をすぎると充電ができない仕組み(安全装置)になっているそうです。
ところで、なぜ2008年以降にそのようなプログラムを実装したのでしょうか。何らかの事故があったからでしょうか。

今週、まさに上記のプログラムが実行されてしまったので、その特定の期間を延ばす作業を自転車屋(ジテンシャデポ)で行ってもらおうと思っているのですが、
不安になってきました。

なぜ、安全装置がついているのでしょうか。

投稿日時 - 2019-03-29 13:57:17

QNo.9601651

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> これは、つまりブリヂストンと同様に安全だから書き換えしろ、と書いてある
> のでしょうか。

⇒ そういうことだと思います。ヤマハ発動機もブリヂストンと同様の公式声明を出しています。
「 2008年~2012年に製造された電動アシスト自転車に搭載のリチウムイオンバッテリーには一定の使用期間などに達した際、劣化が想定される為に、安全対策の一環として「バッテリーを使用出来なくするプログラム」を採用しております。この度、バッテリーメーカーと共同で安全性を再検証した結果、当初想定した一定の使用期間経過後も安全性は確保されていることが確認できましたので、バッテリーを使用出来なくするプログラムから「長期使用のお知らせ」を表示するプログラムに書き換えいたします。「この書き換えにより、お客様のバッテリーはさらに継続してご使用」いただけます。」
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/information/info/index.html

投稿日時 - 2019-03-29 17:57:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

確かにハイブリット車とかには
安全装置とか付いてませんね。

考えられる事は
自転車は基本的に屋外に置くでしょ
簡単な話し
「雨さらしで長時間、
放置しておく可能性が高い」からです
もちろん、海沿いなら
金属でなくも劣化は激しいですしね。

そうでなくても
現在はニュースでなにか事故でも
起これば必ずメーカーは叩かれますしね。

投稿日時 - 2019-03-30 11:08:21

ANo.3

バッテリーが大きく劣化すると、突然発火する可能性があるからです。

家の中で充電器に繋いで寝ている間や不在の時に突然バッテリーから出火したら、大変なことになると思いませんか?


今、中国製のバランスボード(ミニセグウエイなどと呼ばれているもの)が、ひじょうに多く発火しました。
家の中においているとき、充電しているときなどです。
(ユーチューブなどにも結構載っています。)
そのため、バランスボードやセグウエイは全て、航空機の手荷物として持ち込むことが禁止されています。
その影響で、大容量のリチウムイオンバッテリー自体も持ち込みや預け入れが禁止される事態になっています。
(航空貨物としても、メーカーの証明書などひつようで現実的に持ち込めません。)
それだけでなく、船舶貨物でも、やはり非常に厳しい検査が行われる様になって、メーカーの安全証明がないと運ぶことができないくらいになってしまっているくらいなんです。
(実際に発火すると、炎をあげて燃え上がります)

なので、危険回避のために、点検を促す様にしていたという話でしょうね。

ちなみに、シャワートイレでも、INAXの製品は一定期間が経つと、動作しなくなって、専門の点検業者に依頼して点検してリセットしないと、動かなくなるというものもあります。
買い替えさせるための手とか、いろいろ言われていますけどね。
メーカーは安全のためと言っていますが。(感電の危険性はあるので)

投稿日時 - 2019-03-29 16:27:19

補足

詳しいご回答ありがとうございます。
発火、爆発は、本当に怖いですからね。確かにこのようなプログラムを実装するのも確かかもしれません。
しかし私は、yamahaの電動自転車((バッテリーの側面には、x75-00、簡易説明書には、x72-2819u-j0と書いてあった))を使っていますが、公式のQ&A(https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/faq/answer/cn/04/qn/1234/index.html)には、充電中にこのようなことが発生したら書き換えるように、とあります。
これは、書き換えても安全(ブリヂストンは、安全宣言をだしているそうです)だから、こう書いているのでしょうか。それともそうじゃないけど、まだ使いたいのならば、書き換えれば?ということなのでしょうか。
まあ、素人考えですが、後者は、さすがに公式にそんなことは、書かんだろうと思うのですが。どうなのでしょうか。

あと、便所も帰還がすぎると動かないのですね。うちは、確かinaxだったような…。これは、勉強になりました。

投稿日時 - 2019-03-29 17:06:31

ANo.2

以下が、メーカー(ブリジストンの場合)の公式見解です:

「今回どうしてプログラムの書き換えを行うのですか?(長期使用のお知らせ表示プログラム)」

プログラム導入当時は、電池が著しく劣化した場合は製品事故に至る可能性があるという情報があり、その対策として電池の使用を制限する機能を設けておりました。バッテリーメーカーと共同で安全性を再検証した結果、当初想定した一定の使用期間経過後も安全性は確保されていることが確認できましたので、お客様に継続して弊社の製品をご愛用いただけるよう、プログラム書き換えを行います。

詳しくは⇒ https://www.bscycle.co.jp/battery/index.html

投稿日時 - 2019-03-29 15:55:02

補足

ご回答ありがとうございます。
質問文に開発会社のことを書いておくべきでした。お詫び申し上げます。

私は、yamahaの電動自転車((バッテリーの側面には、x75-00、簡易説明書には、x72-2819u-j0と書いてあった))を使っていますが、公式のQ&A(https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/faq/answer/cn/04/qn/1234/index.html)に、頁にあるような事象がおきれば、書き換えることとあります。
これは、つまりブリヂストンと同様に安全だから書き換えしろ、と書いてあるのでしょうか。

投稿日時 - 2019-03-29 16:58:26

ANo.1

特定の期間をすぎても充電ができると危険な場合があったからです

投稿日時 - 2019-03-29 13:59:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-